あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、ふるさと納税etc...お得情報やHow toブログ

(WSL版)Ubuntu 16.04にMongoDBの導入・起動とPyMongo導入の流れ

スポンサーリンク

個人的な覚書。

WSL版Ubuntu 16.04にNoSQLデータベースMongoDBの導入とPythonから接続するためのPyMongo導入の流れをメモ。

f:id:ahiru8usagi:20180410222007p:plain

試用環境

・Windows 10 バージョン1709

・(WSL)Ubuntu 16.04

・Python 3.5.2

MongoDBとPyMongo導入

MongoDBインストール

バージョン2.6.xの場合

$ sudo apt-get install mongodb

バージョン3.4.xの場合(未解決)

$ sudo apt-key adv --keyserver hkp://keyserver.ubuntu.com:80 --recv 7F0CEB10
$ echo "deb http://repo.mongodb.org/apt/ubuntu "$(lsb_release -sc)"/mongodb-org/3.0 multiverse" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/mongodb-org-3.0.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install -y mongodb-org

参考 :https://docs.mongodb.com/manual/tutorial/install-mongodb-on-ubuntu/ 

MongoDBの開始/状態確認/停止

$ sudo service mongodb start
$ sudo service mongodb status
$ sudo service mongodb stop

PythonからMongoDBに接続するためのPyMongo導入

(vm_name)$ pip install pymongo

 

おわりに

aptでインストールできるバージョンが2.6.xでつらい(2018年4月時点)