あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

Outlook.com(Webメール)をホーム画面に追加しアプリっぽく使う使い方

スポンサーリンク

Microsoftの提供するWebメール『Outlook.com』2019年11月27日にPWAに対応しました。

Outlook.comをスマホやPCのホーム画面に追加して、アプリっぽく使う方法を案内します。

Outlook.com(Webメール)をアプリっぽく使う使い方

Androidスマホの場合

Chromeブラウザで、

http://outlook.com/

にアクセスします。

Chrome - Google のウェブブラウザ
Chrome - Google のウェブブラウザ
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

サインインしたら画面右上の『︙』をタップ。

Android、Outlook.com、メニュー

 

メニューが表示されるので『ホーム画面に追加』をタップ。

Android、Outlook.com、ホーム画面に追加

 

名前を自由に入力し『追加』をタップ。

Android、Outlook.com、シュートカット追加

 

アイコン長押しか自動的に追加をタップします。

Android、Outlook.com、自動追加or手動

 これでホーム画面にWebメールのOutlook.comのショートカットが追加できました。

Android、Outlook.com、ホーム画面

 

Chromeで開いたときと大差ありませんが、「アドレスバーがない」などの特徴があり、よりネイティブアプリっぽく使用できるようになります。

Android、Outlook.com、PWA

 

iOS(iPhone)の場合

Safariを開き、

http://outlook.com/

にアクセスします。

画面下中央の『共有ボタン』をタップします。

iPhone、Outlook.com、シェアボタン

 

『ホーム画面に追加』をタップ。

iPhone、Outlook.com、ホーム画面に追加

 

『追加』をタップ。 ※名称は自由に変更可能

iPhone、Outlook.com、追加

 

ホーム画面にWeb版Outlookが追加されました。タップして開いてみましょう。

iPhone、Outlook.com、ホーム画面

 

Web版Outlookが開きます。※iOS SafariのPWA対応は発展途上のためほとんどブラウザで開くものと変わりませんでした。(2019年11月28日時点)

iPhone、Outlook.com、PWA

 

Chromeブラウザ(Windows 10)の場合

Windows 10のホーム画面やタスクバーなどにOutlook.comを追加したい場合は、『Chromeブラウザ』を開き、

http://outlook.com/

にアクセスし、サインインします。

画面右上、アドレスバーの右端に『+』マークが表示されるのでクリックして『インストール』をクリック。

Chrome、Outlook.com、アプリインストール

 

ホーム画面にOutlook.comのショートカットが表示されます。※右クリックでタスクバーやスタートメニューにも追加できます。

Chrome、Outlook.com、ホーム画面ショートカット

 

ダブルクリックするとWeb版Outlookが表示されます。※PWA対応のためアドレスバー・メニューバー等が表示されず、アプリっぽく使用できます。

Chrome、Outlook.com、PWA

 

おわりに

PWA対応直後の2019年11月28日時点では、ホーム画面に追加しても「アドレスバーが表示されずスッキリ」など細かな違いしかありませんが、今後はプッシュ通知・オフライン使用可などの機能が実装されることが予想されます。

クロスプラットフォーム(PC・スマホ・各OS)で同じメール環境(IMAP設定可)を使用できる便利メールソフトとなりそう。

ただし、アプリストアを普及させてユーザーを引っ張ってきたAppleとしてはPWAの流れは面白くないと思うので、SafariのPWAサポートは遅そうです。

関連記事:

ahiru8usagi.hatenablog.com

ahiru8usagi.hatenablog.com