あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、ふるさと納税etc...お得情報やHow toブログ

【12/14~12/31】LINE Pay 20%還元の対象可否と注意点【Payトクキャンペーン】

スポンサーリンク

LINEの提供する決済システム『LINE Pay』が2018年12月14日~12月31日までLINE Pay残高を20%還元する『Payトク』キャンペーンを実施中です。対象期間中にLINE Payを使うと最大で25%(マイカラー含む)となりますが、対象外店舗・対象外商品・対象外決済方法、など還元対象とならないものが多いので、キャンペーンページからは読み取りづらい注意点を案内します。

LINEPay、Payトク、20%還元、キャンペーン

Payトク 20%還元の対象店舗と注意点

条件を満たすとLINE Pay残高を利用金額×20%もらうことができます。残高付与上限は5000円までなので残高がもらえる決済額上限は25万円まで。付与時期は2019年2月予定。(参考資料:PayトクSpecial

キャンペーン対象の決済方法

LINE Payは{QRコード決済、ネット決済、請求書支払い、JCBプリペイドカード、ウォレットアプリ}といった複数の機能の総称であり、20%還元対象となるのはQRコード決済/ネット決済/請求書支払いのみである点に注意です。

20%還元対象

これらの支払い方法は20%還元の対象となります。

  • コード支払い(ローソンでQRコード決済した場合など)
  • オンラインでの支払い(ZOZOTOWNでLINE Payを選択した場合など)
  • 請求書支払い(九州電力で請求書支払いをした場合など / 税金を除く)
対象とならない

これらの支払い方法は20%還元の対象とならないので注意。

  • LINE Pay カードでの支払い
  • LINE Payに登録したクレジットカードでの支払い
  • Google Pay(QUICPay+)での支払い

キャンペーン対象店舗

LINE Payに対応している店舗は多少増えてきましたが、全ての店舗で20%還元を得られるわけではなくキャンペーン対象店舗のみなので注意。

20%還元となる店舗

20%還元対象となるのはまず、QR/バーコード決済16店舗、ネット決済4店舗、請求書支払い提携2社。

LINEpay、Payトク、キャンペーン対象店舗

対象店舗引用元:PayトクSpecial

 

その他LINE Payが使えるお店のほとんどが対象となっていますが、明記あるわけでもないので、店舗ごとに都度確認が必要です。※12/18追記上記店舗以外非対象としていましたが、その他の店舗でも対象となるとのことです。訂正してお詫び申し上げます。

対象店舗:LINE Payが使えるお店 | LINE Pay

対象とならない

以下の店舗は確実にキャンペーン対象外です。

LINEpay、Payトク、キャンペーン対象外店舗

引用元:PayトクSpecial

 

キャンペーン対象商品

一部20%還元の対象外となる商品があります。

対象商品
  • 以下の対象外商品以外 ※ただし判定基準は全てLINE Pay側に委ねられます。
対象外商品

以下の商品は対象外。

LINEpay、Payトク、対象外商品

注意事項引用元:PayトクSpecial

 

マイカラーポイント上乗せで最大25%還元

LINE Payにはマイカラーというシステムが導入されています。自分のカラー(アカウトの状況によりLINE側が判断し決定されるもの)に応じて残高付与が上乗せされます。

  • グリーン:2%
  • ブルー:1%
  • レッド:0.8%
  • ホワイト:0.5%

2018年8月1日~2019年7月31日はキャンペーンがおこなわれており、LINE PayのQR/バーコード支払いをおこなうと3%の還元率が上乗せされます。グリーンなら5%。

よって、20%還元と合わせると最大25%の還元率となります。

 

おわりに

以上、LINE PayのPayトク注意点についてでした。

まずは対象店舗が非常に少ないので、本当に買いたいもの/サービスがあるかをチェックしておきたいところです。また、キャンペーン対象の決済方法であるかの確認も確実にしておくと同時に、対象外商品でないかのチェックも必要です。

実に利用者のミスリードを誘っているかのようなキャンペーンとなっておりますが(笑)PayPayキャンペーン終了後の現在としては還元率は屈指の高さなので、楽天ペイd払いのキャンペーンと合わせてご活用あれ。

関連記事:LINE Payにファミリーマート(コンビニ)でチャージするまでの流れ - あんりふ!