あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

【ドコモ】いちおしパック解約方法、全てのコンテンツを解約する手順

スポンサーリンク

この記事では、docomoが提供しているコンテンツ『いちおしパック』を解約する手順を案内します。

いちおしパックは、以下のコンテンツをセットで月額500円で提供するコンテンツです。

  • スゴ得コンテンツ(通常月額380円
  • my daiz / iコンシェル(通常月額100円
  • 【iモード/spモード両方契約中の場合】ケータイデータお預かりサービス(通常月額100円
  • クラウド容量オプション プラス50GB(通常月額400円

全て解約する手順を案内します。

いちおしパック、コンテンツ

いちおしパック解約の手順

手順1.ケータイデータお預かりサービスを解約する

※spモードとiモードを重複契約している人は必要です。spモードのみ契約中の場合はこの手順不要。

mydocomoにアクセス。

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

mydocomoにログインします。

mydocomo、ログイン

 

『料金』をタップ。

mydocomo、料金

 

契約中のプラン+コンテンツの料金一覧が表示されます。画面を下にスクロールし『すべてのご契約内容の確認・変更』をタップ。

mydocomo、契約内容確認

 

契約内容一覧が表示されます。ページ『3』を開きます。※契約内容や時期によって対象のページが異なる場合があるかもしれません。

mydocomo、ページ3

 

画面を下にスクロールすると「ケータイデータお預かりサービス」があるので『解約』をタップ。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス

 

現在の契約内容が表示されます。画面を下にスクロール。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、内容確認

 

『ケータイデータお預かりサービスを解約する』にチェックを入れ、『注意事項』をタップして一読し、その下の『~に同意する』にもチェックを入れます。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、注意事項確認

 

解約完了確認メールの送信先を選択(任意)し『次へ』。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、メール送信

 

続いて『my daiz/iコンシェルを解約する』にチェックを入れ、『注意事項』を確認し、『同意』にチェックします。※iモード/spモード重複契約者はmydaizとケータイデータお預かりサービスはセットになっています。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、iコンシェル確認

 

『いちおしパックを解約する』にチェックをいれ、『注意事項』を確認、『同意する』にチェックを入れます。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、iコンシェル注意事項確認

 

継続されているサービスを確認し、『次へ』。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、継続中コンテンツ

 

解約内容が表示されます。画面を下にスクロール。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、解約内容確認

 

『手続きを完了する』をタップ。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、手続きを完了する

 

以上でケータイデータお預かりサービス+mydaiz+いちおしパックの解約完了です。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、解約完了

 

『My docomo(お客様サポート)へ』からトップ画面に戻りましょう。

mydocomo、ケータイデータお預かりサービス、mydocomoに戻る

 

手順2.いちおしパックと含まれるコンテンツを解約する

mydocomoにアクセスし、ログインします。

https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/

『料金』をタップ。

mydocomo、トップ画面

 

『すべてのご契約内容の確認・変更』をタップ。

mydocomo、契約内容確認

 

  • 『いちおしパック』が契約中の場合、その右の『解約』をすれば構成サービスもまとめて解約できると思います(こちらのパターンは未実験)
  • 先にいちおしパックとmy daiz(&ケータイデータお預かりサービス)を解約した場合は、『スゴ得コンテンツ』『クラウド容量オプション』をそれぞれ解約します。

mydocomo、いちおしパック、コンテンツ確認

解約手順は同様に『契約内容確認』→『注意事項の確認/同意』→『解約完了』となります。画面にしたがって解約をすすめましょう。

おわりに

以上、いちおしパックの解約手順でした。

iモードとspモード重複契約者はケータイデータお預かりサービスも付加されているので注意が必要です。いちおしパックは複数のコンテンツが含まれるので、思いがけないコンテンツ料金が発生しないよう注意しましょう。