あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

ガソリン代節約!ENEOSで安い給油・決済・ポイント付与のやり方

スポンサーリンク

日々のガソリン代を節約する方法を案内します。

楽天カード、ENEOSカード、イメージ

ガソリンスタンド店舗数(元売別)

まずは給油所の多さを確認しておきましょう。JXTGエネルギーのデータによると、同社の店舗数が13648店舗で全体の約56%を占めます(2016年末時点のデータ)。

ガソリンスタンド 店舗数 内セルフ
JXTGエネルギー 13648 4296
出光興産 3598 1147
コスモ石油 2957 1038
昭和シェル石油 3123 998
キグナス石油 474 227
太陽石油 339 167

Source:https://www.noe.jxtg-group.co.jp/binran/data/pdf/43.pdf

JXTGエネルギーのガソリンスタンドは、

  • ENEOS
  • ESSO
  • Mobil
  • ゼネラル

を含みますが、2019年7月までに順次ENEOSに統合されます(ニュースリリース)。

よって、自宅付近に全くENEOS系列のガソリンスタンドがないなどの場合を除いて、店舗数が圧倒的に多いENEOSでのガソリン代節約方法をマスターしておけば、日常生活においても旅行先においても安く便利に給油できるはずです。

ENEOSで安く給油する方法

ENEOSで安く給油するコツは、

①Tカードを併用できる場合は提示。Tポイントをもらう
決済方法を工夫(電子マネー、クレジットカード)する

の2点に集約されると思います。ただし、支払いがENEOSカードや楽天カードの場合はTカード併用不可。

→参考資料:Tカードと併用できないカード|Tカード|JXTGエネルギー

ENEOSで使用できるポイントカード・電子マネー・クレジットカードなどの最新情報は公式サイトをご参照のこと。

→参考資料:決済ツールご利用状況のご案内|JXTGエネルギー

Tカードでポイントをためる

ポイント還元率

ENEOSで給油するときにTカードを提示すると200円(税抜)につき1ポイント(0.5%)たまります。日によっては2倍(1.0%)・3倍(1.5%)・5倍(2.5%)となったりします(規則性はなさそう)。

Tカードクーポン

あと、ENEOSではTカードモバイルアプリではポイントをためることができませんが、クーポンは使用することができ、クーポンを使うことでポイントが2倍になる場合があるので、アプリをインストールしておくとさらにTポイントをためやすくなります。

Tポイント(公式)
Tポイント(公式)
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

関連記事:Tポイントを1枚に移行/統合する手順とメインTカード変更方法 - あんりふ!

QUICPay(Google Pay / Apple Pay)対応店舗で支払う

QUICPay(スマホとかでピッでして支払うやつ)対応店舗で支払うことでガソリン代を安くすることができます。

【1/15迄】JCBカード登録のQUIC Payで5%値引き

2019年1月15日までであれば、

  1. Google PayもしくはApple PayにJCBブランドのカードを登録
  2. QUIC Pay(Google Pay | Apple Pay)で支払う

とすることで決済金額の5%分が値引きとなります。さらにクレジットカードのポイントも付与。例えばTカード提示(0.5%)でクレカの還元率が1%でガソリン価格が140円/Lなら約9.1円引きの計算になるのでENEOSカードよりもお得。GooglePayやApplePayがQUICPayのキャンペーン実施中の場合に活用していきましょう。

キャンペーン:Google Payのキャンペーン・イベント | Google Pay
キャンペーン:初めてでもれなくキャッシュバック!Apple Payキャンペーン
関連記事:Google PayのQUICPay+の設定方法と使い方 - あんりふ!

Tポイント2倍のときにQUICPayで支払ってみたときのレシートです。『QUICPayカイイン』と表示され、Tポイントも付与されていることがわかります。

ENEOS、Tポイント、QUICPay

QUICPay対応店舗の調べ方

ENEOSであっても古い店舗だとQUICPay非対応だったりするので、予めQUICPay対応店舗を調べておくとよいかと思います。

サービスステーション検索|JXTGエネルギー
QUICPayの使えるお店をさがす|QUICPay

『サービスステーション検索』でENEOSの店舗を検索しておき、次にQUICPayの対応店舗を調べて、対象のENEOSがQUICPay対応かを調べます。

検索ページをホーム画面に追加する方法

AndroidならChrome、iPhoneならSafariで店舗検索ページをホーム画面に追加をしておくと、ホーム画面からワンタップで検索画面を開けるので便利です。※以下、Chromeブラウザでホーム画面に追加する例

Chrome、webサイト、QUICPay対応店舗ホーム画面に追加、Chromeホーム画面、Chrome

 

プリペイドカード/デビットカードは利用不可

QUICPayとQUICPay+の2種類がありますが、ENEOSはプラスじゃない方の対応となっています。

  • QUICPay→クレジットカードのみ使用できる
  • QUICPay→クレジットカード/デビットカード/プリペイドカードが使用できる

QUICPay、QUICPay+、比較表

出典:QUICPayとは?|QUICPay

KyashなどのVISAプリペイドカードで+2%還元としたいところですが、ENEOSでは利用不可です。

関連記事:VISAプリペイドカード『KYASH』の登録・使用・リアルカード到着までの流れ - あんりふ!

クレジットカードで支払う

ENEOSの発行する『ENEOSカード』であれば会員価格(ガソリン代値引き)となったり、『楽天カード』ならポイント2倍となったりします。ENEOSで給油する場合のポイント・値引き・会員価格をまとめると以下のとおり。

カード ポイント 値引き 会員価格 年会費
楽天カード 2.0% - 2円前後 0円
ENEOS C - 1円~7円 2~5円前後 初年度無料/次年度から1250円
ENEOS P 3.0% - 2~5円前後 初年度無料/次年度から1250円
ENEOS S - 2円 2~5円前後 初年度無料/年1回以上の利用で次年度年会費無料

参考資料①:ENEOS(エネオス)カードのポイントはどのようにたまりますか?
参考資料②:ENEOSカード S|選べるカードの種類|JXTGエネルギー
参考資料③:楽天ポイント加盟店サービス: ガソリン代を節約!ENEOS(エネオス)で楽天カードでお支払い!

人世帯あたりの年間給油量は540リットル(月間45リットル)らしいです(総務省統計局のデータより)。

仮に、

  • 月間給油量を45リットル(ENEOS Cは1円値引きに)
  • ガソリン価格を140円/リットル
  • 楽天カードの店頭価格を2円引き
  • ENEOSカードの店頭価格を4円引き

として試算すると、ポイント付与+値引きの合計額は以下のようになりました。※内容の正確性を保証するものではありません。

カード ポイント付与 値引き額 月間 年間 年会費 合計
楽天カード 124.2 90 214.2 2570.4 0 2570.4
ENEOS C 0 225 225 2700 1250 1450
ENEOS P 183.6 180 363.6 4363.2 1250 3113.2
ENEOS S 0 270 270 3240 0 3240

ENEOS S > ENEOS P > 楽天カード > ENEOS Cの順にポイント+値引きの合計額が大きくなると思います。カードの管理が面倒であれば楽天カード(そして楽天ポイントは1ポイント単位で使えるので使いやすい)で良し。JAFなどの特典がほしい場合はENEOS Sカードを使うのがよいと思いました。

おわりに

以上、日々のガソリン代を節約する方法についてでした。カードの条件解釈や試算ミス等々あるかもしれないのでご参考までに。ガソリンスタンドで使うクレジットカードを保有しつつ、Google PayやApple Payのキャンペーンをチェックしておくとお得に給油できそうです。