And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Android】スマホの画面を勝手に暗くならないようにする方法!?

スポンサーリンク

いまさらですけどスマホの画面をつけてずっと放置してても、勝手に画面が暗くならない方法を案内。写真を友達に見せたりとか地図をずっと表示させたいときとか、スマホのメモをPCに打ち込むときとかに便利。(Androidの例です。)

f:id:ahiru8usagi:20161102210349j:plain

1.設定をタップ

f:id:ahiru8usagi:20161031145853p:plain

 

2.ディスプレイ(スマホによっては『壁紙・画面』など)をタップ

f:id:ahiru8usagi:20150518234738j:plain

 

3.スリープをタップ

f:id:ahiru8usagi:20150518234752j:plain

 

4.時間を長くする(10分とか30分とか)

f:id:ahiru8usagi:20150518234804j:plain

これで30分画面が表示されたままになります。(すぐスリープ状態に(暗く)ならない。)

 

メリット

・毎回ロック画面を解除しなくていい
・地図を見るときやスマホに表示された内容を書き写すときとか、写真を友達に見せるときとかに便利

 

デメリット

LINEの通知がきた場合などでも、30分設定なら30分ずっと表示されっぱなしになってしまいます。

・充電がもたない。
・未読LINEの内容を読まれてしまう。
・毎回電源ボタンを押してスマホをスリープ状態に戻すのが面倒。

 

なので、長時間画面表示するのが不要になったら、スリープまでの時間はもどしておきましょう。 

終わりに

・作業時などスマホをずっと表示させたいときはスリープモードを長めに設定!
・普段は30秒とか短めの設定にしてバッテリーを節約!

と使い分けると便利。

© 2014 And Reframing Things