あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

耳を塞がないSONYのワイヤレスイヤホン『LinkBuds』が2月25日、2万3100円前後で発売

スポンサーリンク

2022年2月16日、SONYのオンラインイベントにて完全ワイヤレスイヤホン『LinkBuds』(WF-L900)が発表されました。ドーナツ型の形状が特徴的で話題になったこのイヤホンの特徴について見ていきましょう。

SONY、LinkBuds、WF-L900

SONY LinkBuds (WF-L900)の特徴

2022年2月25日発売、ソニーストアでは税込23,100円での発売予定です。

【公式ページ】LinkBuds | ヘッドホン | ソニー

着け方

当初より疑問に思われていたLinkBudsの着け方ですが、ドーナツ型になっている方を外耳道(耳の穴)にあてるみたいです。

SONY、WF-900L、装着

耳を塞がないので圧迫感なくストレスフリー、そして周りの音も聞けるし、音質も良い模様。

操作方法

操作方法も独特。本体ではなく耳の周りをタップして操作します。

SONY、LinkBuds、耳の周りをタップ

その他の主な仕様

  • チップ:Integrated Processor V1 ※WF-1000XM4と同じ
  • DSEE搭載(圧縮音源をクリアに再現するSONYの技術)
  • イコライザー調整対応(お好みのイコライザー[ドンシャリなど]に調整可)
  • アダプティブボリュームコントロール機能搭載(環境音に合わせ音量を自動調節)
  • ドライバーユニット:12mm径
  • Bluetoothのバージョン:5.2
  • 対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP
  • 対応コーデック:SBC、AAC
  • 耐水性能:IPX4
  • 連続再生時間:(イヤホン単体)最大5.5時間、(付属ケースの充電含む)最大約17.5時間
  • 本体重量:約4.1g×2
  • ボディカラー:ホワイト、グレー
  • マルチペアリング:8台まで可能

対応していない機能

以下のような機能は搭載されていない模様です。残念。

  • LDAC:非対応
  • マルチポイント機能:非対応
  • アクティブノイズキャンセリング:非対応

おわりに

2万円超えでノイキャンもマルチポイントも搭載されていないのは辛いところですが、耳を塞がないという新たな装着感には興味を惹かれます。外耳炎予防になりそうなので健康面でも良さそうです。