あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

【2020年5月】Microsoftが発表した新製品まとめ【Surface Book 3 / Surface Go 2など】

スポンサーリンク

このページでは、2020年5月にMicrosoftが発表した新製品をまとめます。

surfacebook3、イメージ

Surface Book 3

  • Surfaceシリーズで最も処理性能が高いSurface Bookシリーズの最新作。
  • Surface Book 2よりも最大で50%パフォーマンスが高い
  • 最大17.5時間の駆動時間
  • サイズは、13インチまたは15インチ
  • 高DPI PixelSenseディスプレイ
  • 第10世代Intel Coreプロセッサー搭載
  • NVIDIA GeForce GTX(または、QuadroRTX GPU)の搭載モデル選択可
  • メモリ最大32GB RAM
  • SSDストレージ搭載
  • 価格は1599ドル~(日本では190,800円~)
  • 発売日:2020年5月21日

 

Surface Go 2

  • Surfaceシリーズの廉価モデルSurface Goの最新作
  • 10.5インチ / PixelSenseディスプレイ
  • 初代に比べバッテリー駆動時間向上
  • 第8世代Intel Core M搭載モデルよりも最大64%高速なパフォーマンス
  • 全面カメラ:5MP
  • 色:プラチナ、ブラック、ポピーレッド、アイスブルー
  • 価格:399ドル~(日本では59,800円~)
  • 発売日:2020年5月12日~

 

Surface EarBuds

  • Microsoft製のイヤフォン
  • タッチコントロール可(電話の受電、曲の変更など)
  • オムニソニックサウンド対応
  • トリプルタップでSpotifyを再生(Android用)
  • ワイヤレス充電ケース付属
  • 価格:199ドル~(日本では21,800円~)
  • 発売日:2020年5月12日~

 

Surface Headphones 2

※2の公式動画がなかったので、動画は初代のものです

  • Surfaceシリーズのヘッドフォンの最新作
  • 周囲のノイズを13段階で制御できる
  • 最大20時間駆動
  • アクティブノイズキャンセリングは、オンイヤーダイヤルで調整可能
  • 人間の声を遮断または増幅するように特別に調整されている
  • イヤーカップが180度回転するため、首に装着したときも快適
  • 色:プラチナ / ブラック
  • 価格:249ドル(日本では29,480円~)
  • 発売日:2020年5月12日~

 

Surface Dock 2

Microsoft、SurfaceDoc2、周辺機器

  • Surfaceのインターフェースを増やすための周辺機器Surface Dockの最新作
  • 初代より高速な充電、より高いデータ転送速度
  • LANポート x1、USB-C x2、USB-A x1など
  • 価格:259.99ドル(日本では32,340円)
  • 発売日:2020年5月26日

 

おわりに

Microsoftの2020年5月分新製品をウォッチしていなかったので、遅ればせながらまとめてみました。スマホがAndroidの方はGoogle Pixel BudsかSurface Earbudsかで悩みそうです。

ノイズキャンセリング搭載の『Surface Headphones 2』の競合品といえばSonyの『WH-1000XM4』。音質とノイズキャンセリング性能の高さはSONYがよいとの評価多めです。その他、操作性やスマホ等との接続のしやすさにはSurface Headphones 2に軍配があがる意見多数の模様。

Surface Book 3はGPU搭載モデルを選択できます。一般消費者向けのラインナップでは最大でGeForce GTX 1660 Tiを積めるので、動画編集にも利用可能なスペックだと思います。15インチモデルは重量1.9kgとちと重いですが持ち運びも可能。ただしひたすら価格が高い(29.2万円~)ので、外付けGPUとか別の方法考えたほうがいいかも。

Surface Go 2はコンパクトで軽いところがちょうどいいデバイスと言えそうです。廉価版とはいえどスペックのわりには価格が高いので、Surfaceブランドを使いたいなら選択肢としてありって感じでしょうか。※あくまで個人の意見です。