あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

LINEMO(ラインモ)を約6ヶ月使ってみた感想/レビュー

スポンサーリンク

LINEMO(ラインモ)は、2021年3月21日からSoftbankが提供開始した格安プランです。料金は、

  • 20GBプラン:税込2,728円/月
  • 3GBプラン:税込990円/月

となっています。※2021年11月28日時点

筆者もLINEMOの20GBプランを使い始めておよそ6ヶ月が経過したので、簡単に感想/レビューをしてみたいと思います。

LINEMO、イメージ

LINEMO(ラインモ)を6ヶ月間使ってみた感想/レビュー

良かったところ / メリット

回線速度が早い

回線速度は動画もスムーズに視聴できるくらい高速です。

何日かLINEMOのテザリング(手数料無料)でPCで作業してみましたが、これもストレスないスピードで、回線速度は十分でした。

通信量の確認がLINEでできる

LINEMO公式アカウントを友達に追加すると、LINE上で通信量の確認ができます。※『かんたん確認』→『データ量をみる』

LINEMO|ラインモ | LINE Official Account

LINEMO、通信量、確認

専用のアプリをインストールしなくても、通信量が確認できていい感じでした。同様の手順でLINEギガフリー対象の通信容量も確認できます。

LINEギガフリー

LINEMOだと、LINEのトークや音声通話の通信量はノーカウントとなります。

通信量がノーカウントになる対象のサービスを確認→LINEギガフリー|サービス|【公式】LINEMO - ラインモ|格安SIM

私の場合だと音声通話とVOOM(旧タイムライン)をよく利用するので、1ヶ月あたり1.3GBほどノーカウントの対象となっていてお得感。

回線エリアも十分

8月に標高の高い避暑地で使用してみましたが、電波届きました(ただし4G)。エリアも不自由はなかったです。ソフトバンク回線エリアなので、よほどの辺境でない限り使用できるかと思います。

料金をPayPayで支払える

LINEMOの使用料金をPayPayで支払うことができます。

手続き方法→https://www.linemo.jp/support/faq/view/53599

PayPayで充当して超えた分は翌月以降の支払いに割り当られます。

PayPay STEPの攻略に役立ちました。

ソフトバンクまとめて支払いができる

LINEMOユーザーもソフトバンクまとめて支払いができます。

ソフトバンクまとめて支払いでPayPayにチャージすることもできて便利。

ソフトバンクカード(プリペイドカード)も発行可能で、ソフトバンクカードにチャージして支払うと0.5%分のTポイントが貯まります。※PayPayチャージはTポイントは付与対象外です

低速(速度制限後)時もまぁまぁの速度

低速時は20GBプランは下り最大1Mbpsです(3GBプランの低速時は300kbpsな点に注意)。

2021年11月27日に速度制限後、新宿某所で回線速度を測ったら0.88Mbps出てました。レイテンシも50ms以下です。

LINEMO、低速モード、通信速度

LINEMO 20GBプランの低速の速度の体感速度

  • YouTubeは、サムネイル画像表示まで2~3秒かかる
  • YouTubeの広告がちょっと止まる
  • YouTube動画の再生まで数秒かかるが、再生されてからはスムーズ
  • Google検索は画像表示が数秒遅れる
  • Twitterも同様に画像表示に数秒かかる
  • Google Mapは表示は少し遅れるものの、ナビは可能

といった感じでした。

低速(最大1Mbps)だとストレスありますが、使える水準ではあるといった感想です。

料金プランを変更できる

こちらはまだ試していませんが、20GBプランと3GBプランを月単位で簡単に変更できるのも良い点。使わない月は3GBにお手軽に変更できます。

変更方法→[My Menu]料金プランの変更方法を教えてください。|よくあるご質問(FAQ)|【公式】LINEMO - ラインモ

イマイチだった点 / デメリット

家族割引はナシ

LINEMOに家族割引はないので、家族で一緒に契約する場合はY!mobileとかの方が安くなると思います。

光回線セット割引はナシ

LINEMOは光回線とのセット割引も適用されません。

Yahoo!プレミアム無料特典はナシ

SoftbankユーザーとY!mobileユーザーはYahoo!プレミアム会員費が無料になるという特典がありますが、LINEMOユーザーは対象外。

Yahoo!プレミアム会員費は税込508円/月するので、LINEMO 20GB+ヤフプレ会員を同時に加入すると税込3,236円/月。Y!mobileのMプラン(税込3,278円/月、15GB)とほぼ同じ月額になります。

全力でテザリング運用するには容量不足

2021年11月に毎日テザリングでPCの通信すらLINEMOでおこなってみたところ、およそ13日で上限になってしまいました(笑) 私的にはPCの通信までカバーするには50GB以上は欲しいところです。20GBは中途半端な容量かも?

総評

LINEMOの回線速度・エリアは快適でした。料金は一人で契約するなら安上がりです。プランを3GBに変更しやすいところにもメリットがあり、LINEアプリをよく使う場合はLINEギガフリーで高速通信できる実質の容量が増えます。

ただし、家族で契約をする場合はY!mobileの方が家族割が適用できる分安くなるので、あくまでLINEMOはおひとり様向けのプランと言えそうです。

合わせてスマホも買いたい場合

LINEMOはスマホの同時購入が出来ないプランとなっています。

スマホを安く買うにはOCN モバイル ONE がおすすめで、OCNモバイルの音声回線契約と同時にスマホを買うと非常にリーズナブルに入手することができます。

私が現在使っているMi 11 Lite 5GもOCN モバイル ONE で入手しました。定価43,800円の製品が当時のキャンペーン価格で一括15,400円と爆安でした。

割引対象スマホは都度変わりますが、いずれもやたら安く売っているのでオススメ。SIMカードを2つ挿せるスマホ(DSDSあるいはDSDV)を選べば、LINEMOとOCNモバイルONEの両方を使うことができるので、外出先であまりスマホを使わない人なんかはLINEMOの3GBプランとOCNモバイルONEの500MBプランでも十分事足りるんじゃないでしょうか。

 

おわりに

以上、LINEMOを使ってみた感想でした。

契約時にPayPayボーナスをもらえるキャンペーンもおこなっているので、要チェックのこと。