And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【不在連絡票】電話でなくLINEで『ぽすくま』に再配達依頼をする方法!【日本郵便】

スポンサーリンク

ゆうパックを受け取りをし逃したので『LINE』で再配達依頼をしてみました。やり方をシェアします。

f:id:ahiru8usagi:20170830011936j:plain

目次

1.LINEで再配達依頼する方法
1-1.LINEで『ぽすくま』を友達追加する
1-2.ぽすくまに再配達依頼をする方法
2.Googleカレンダーに再配達予定追加

1.LINEで再配達依頼する方法

再配達依頼で用意するのは『スマホ』と毎度おなじみポスティングされているこの『不在連絡票』です。

f:id:ahiru8usagi:20170830012825j:plain

 

1-1.LINEで『ぽすくま』を友達追加する

まずは日本郵便のLINE公式アカウント『ぽすくま』を友達追加しましょう。(ヤマトの場合は「ヤマト運輸」で検索。佐川は2017年8月時点ではLINE公式アカウントはないようです。)

LINEを開いたら画面右上の『検索(虫眼鏡マーク)』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012031p:plain

 

『ぽすくま』と入力すると『郵便局[ぽすくま]』というアカウントが表示されるので『友だち追加マーク』をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20170830012040p:plain

 

以上でぽすくまの友達になれました。

f:id:ahiru8usagi:20170830012052p:plain

 

1-2.ぽすくまに再配達依頼をする方法

ぽすくまを友達にしたら『トーク』を開始します。

画面下に『再配達の申込み』と表示されているのでこれをタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012102p:plain

 

「『お問い合わせ番号』を入力するか~」とあるので入力しましょう。画面左下のマークをタップすることで入力欄がでます。

f:id:ahiru8usagi:20170830012114p:plainf:id:ahiru8usagi:20170830012131p:plain

お問い合わせ番号は『不在連絡票』表面下に張り付けてあるレシートのような紙に記載されています。『QRコード』もやってみましたがうまく認識してくれなかったので、お問い合わせ番号を入力したほうが確実。

f:id:ahiru8usagi:20170830014032p:plainf:id:ahiru8usagi:20170830014229p:plain

 

お問い合わせ番号を入力したら再配達希望の『日程』と『時間』を選択できるので希望の日時をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20170830012141p:plainf:id:ahiru8usagi:20170830012151p:plain

 

希望日時の確認をしてくるので『はい』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012200p:plain

 

次に自分の『電話番号』を入力し、再度確認画面が出るので『はい』をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20170830012219p:plainf:id:ahiru8usagi:20170830012238p:plain

 

以上で再配達の申込完了です。

f:id:ahiru8usagi:20170830012305p:plain

 

2.Googleカレンダーに再配達予定追加

Googleカレンダーを普段使っているなら、再配達依頼後にその予定を『Googleカレンダー』に追加することもできます。

ぽすくまから届いたリンクをタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012433p:plain

 

『カレンダー登録を開始する』→『Googleカレンダーに登録』と順にタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012449p:plainf:id:ahiru8usagi:20170830012503p:plain

 

※初回のみGoogleアカウントのログイン画面が表示されるので『ログイン』します。

再配達の日時が表示されるのでお好みで添削をして『保存』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170830012521p:plain

 

以上でGoogleカレンダーに再配達日時が追加されました。

f:id:ahiru8usagi:20170830012531p:plain

Googleカレンダーで予定チェックをしている場合は便利。

 

おわりに

電話の自動音声よりもLINEの画面タップをして再配達依頼をした方が早いのでオススメです。ヤマト運輸の場合はまんま『ヤマト運輸』で友だち検索すればLINE公式アカウントが出てきます。佐川は2017年8月時点でまだ対応していないようなので、今後対応していただけることに期待。

荷物受取をスムーズにこなしていきましょう。

© 2014 And Reframing Things