And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

Google Homeを安く購入できる販売店とキャンペーンまとめ!スマートスピーカーの覇権を握るのはどの会社?

スポンサーリンク

2017年10月6日、ついにスマートスピーカーの『Google Home』が日本上陸しました。定価は税込15,120円ですが、各所で報じられているとおりビックカメラ等でキャンペーンが行われておりお得に購入できます。

キャンペーン状況をまとめてみたいと思います(2017年10月8日時点情報)。

f:id:ahiru8usagi:20171008174133j:plain

1.Google Home購入可能店舗

1-1.キャンペーンあり

以下のお店では、

Google Home2個セットで税込20,160円
Chromecastセットで税込15,120円

と定価よりもお得に購入できます。

ビックカメラ.com
ソフマップ
コジマネット

ポイントも付くのでいつも使っているお店で購入するとよりお得。

1-2.定価販売

以下の店舗は特にGoogleHomeのキャンペーンなし。

Google ストア
楽天ブックス
auオンラインストア
ヤマダ電機

楽天ブックスは楽天関連のキャンペーン(SPU・ポンカンなど)が適用できるのと、auオンラインストアはauポイントが使えるのでポイント獲得/消費目的ならアリかも。

1-3.その他

一応Yahoo!ショッピングでも複数の店舗がGoogle Homeを出品しています。

Yahoo!ショッピング

ソフトバンクユーザーでポイント10倍、Yahoo!JAPANカード使用で+2%となるので、

・15,120円 - 1,812ポイント = 13,308円

実質13,308円となり、条件を満たしているなら、Google Home単体購入では一番安くなりそう。

あと、ヤフオク(笑)

ヤフオク

Google Homeは2つもいらない人が必ず出品するので単体で安く購入できます。この記事執筆時点で落札相場は10,000円ちょい。出品手数料を考えると「2個買い→出品」と「落札」はつり合い取れてます。同時2個売りで儲けるのは入札者側が許さないと思うので(笑)キャンペーン期間中は1.1万円前後で落札できると思います。

2.他社スマートスピーカーについて

実はGoogle Homeの発売日前日(10/5)にLINEのAIスピーカー『Clova WAVE』が発売されていますがほとんど話題に上っていないですね(笑)

microsoftのAI、Cortanaと互換性拡大を発表したAmazonのAlexa(Source)。日本へのスマートスピーカーはAmazon EchoよりもGoogle Homeが先に上陸。音声認識率はGoogle assistantに軍配が上がりますが(Source)Amazon EchoはGoogle Homeに比べ安価であることや音声スピーカーと連携しやすいスマート家電の購入までがスムーズであるためこちらも勢いあります。

2017年5月時点の情報ですが、スマートスピーカーの米国市場シェアはAmazon Echoが70.6%、Google Homeが23.8%となっています。

f:id:ahiru8usagi:20171008171908p:plain

Source:Amazon Echo vs. Google Home sales estimates: CHART - Business Insider

またAmazonのAI AlexaはBMW日産などの自動車へのAlexa搭載を進めていたり、クラウド事業の4割超をAmazonのAWSが席巻していたりと多方面でAmazonの勢いが止まりません。開発者向けのAlexa Skills Kit (SDK)やAmazon Voice Service (API)の日本語版の提供も2017年内にされるといわれているので、Amazon Echoが発売後爆発的に売れそうな予感はします。

おわりに

以上、GoogleHomeの販売店舗と競合商品についてでした。

© 2014 And Reframing Things