あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【9月29日AM2:00~】Amazonのイベントで発表されそうな新製品

スポンサーリンク

2022年9月28日(日本時間9月29日午前2:00~)にAmazonが秋の新製品発表イベント『Devices & Services Event』を開催します。以下のような製品が発表されるのではないかと噂されています。

  • Echo 第5世代
  • Echo Dot 第5世代
  • Ring Always Home Cam(招待状なしで購入可能に?)
  • 次世代のAmazon Astro(アストロ)
  • より環境に良いデバイス
  • Echo Show 10(第4世代)
  • Echo Show 15(第2世代)
  • Matter対応デバイス

ちなみに昨年2021年は以下のような製品が発表されていました。

Amazon-Devices_image

【2022年9月】Amazonが発表しそうな新製品

Echo 第5世代 / Echo Dot 第5世代

過去のAmazonのスマートスピーカーのモデルの発表年は、

  • Echo 第3世代:2018年発表
  • Echo 第4世代:2020年発表

となっているので、周期的に2022年も新しいEcho (第5世代)が発表されそうです。また、Echoが発表されるときはEcho Dotも発表されるので、Echo Dot (第5世代)も同時に発表される可能性が高いでしょう。

同デバイスと思われる製品もFCCの認証を通っている(デジタルメディアレシーバーとの記載であるそう)ということで、EchoとEcho Dotの発表はほぼ確実と言えそうです。

なお、Echo Dot第5世代は球状で人気のあるデザインとなったため、Echoも(Googleのスマートスピーカー)Nest Audioと似た丸みを帯びたデザインになるのではないかと予想されています。

Ring Always Home Cam(リング・オールウェイズ・ホーム・カム)

この製品は2021年に発表された家のセキュリティ用のドローンです。2021年の発表以降『招待状』を受け取った人のみが購入できる製品でしたが、2022年には一般ユーザーも購入できるようになることが期待されています。

しかし、この製品についての情報はあまりないため、発表がない可能性もあります。

Amazon Astro(アマゾンアストロ)

Amazon Astroも2021年に発表された、ホームセキュリティのためのカメラがついた『家庭用ロボット』です。ディスプレイに目が表示されてかわいいデバイスです。アストロも招待された人のみ購入できます。

2022年の発表で一般顧客への開放や、次世代機の発表が期待されています。

より環境に良いデバイス

SDGsよろしく、Amazonは環境に配慮した素材を使ったデバイスを推進しているので、より多くのデバイスでリサイクル可能な素材を採用しているとアピールする可能性があります。

Echo Show 10 第4世代 / Echo Show 15 第2世代

スマートディスプレイのEcho Show 10(第3世代)とEcho Show 15 (第1世代)は、どちらも2021年発売。

2022年ではこれらの次世代機『Echo Show 10 (第4世代)』と『Echo Show 15 (第2世代)』が登場するとの噂です。Echo Show 15は15.6インチという大型ディスプレイで人気。

Matter対応デバイス

Amazon Alexa、Google Assistant、Apple Siriのスマートホームのアシスタントにすべて対応する標準規格が『Matter』であり、2022年秋から対応製品が発売されるとされていました。Amazonの新製品発表イベントと時期が被るため、ついにMatter対応デバイスをAmazonが発表するかもしれません。

ただし、同標準規格対応デバイスは発売予定日は、2020年終わりごろ→2021年→2022年夏→2022年秋、と延長に延長を重ねてきたので、今回も延長する可能性はあります。

おわりに

バリデカディスプレイのEcho Show 15の次世代機やAmazon、Google、AppleのAIに対応するホームデバイス、ホーム用セキュリティのアストロやドローンなど面白デバイスがもっと身近に入手できるようになるか。2022年のAmazonの発表に期待です。

ただ全部のデバイスを買い揃えるのは大変なので家(賃貸)ごとAmazonが取り扱ってほしいです。(去年も書いたような…。)