あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

三井住友VISAカードの3Dセキュア(本人認証サービス)登録までの流れ

スポンサーリンク

手元にある三井住友VISAカード(ANA VISAワイドゴールドカード)で3Dセキュア(本人認証サービス)を有効化してみたので、登録までの流れを案内します。

Vpassのパスワードが本人認証サービスのパスワードとなります。※以下の画面が出たらVpassのパスワードを入力。

Vpass、本人認証サービス、パスワード

Vpass登録の流れ

三井住友発行のVISAカードで本人認証サービスを有効化するには『Vpass』と呼ばれる会員のアカウント作成をおこなう必要があります。以下、Vpassの登録方法を案内。

https://www.smbc-card.com/mem/vps/about/index.jsp

にアクセスし、『お申し込みはこちら』をクリック。

Vpass、申込み

 

今回は個人のクレジットカードで登録していきます。

個人会員の『お申し込みはこちら』をクリック。

Vpass、個人会員、申込み

 

「WEB明細書サービス」も一緒に登録するかどうかは任意で選択します。

規約に『同意する』をクリック。

Vpass、規約同意

 

Vpassの登録内容を入力していきます。クレジットカード番号やID、パスワード、メールアドレスなど。※ここで設定したパスワードが本人認証サービスのときに入力するパスワードとなります。

Vpass

 

三井住友VISAカードの引き落とし口座に指定している口座番号の『下4桁』を入力し『次へ進む』。

Vpass、登録口座

 

内容の確認画面が開きます。問題なければ『決定する』。

Vpass、登録内容確認

 

以上でVpassの登録手続き完了です。

Vpass、登録完了

 

本人認証サービスの使い方

Vpassを登録しておくと、本人認証サービスが必要なECサイトのお買い物やクレジットカードの登録で、以下のような画面が表示されるようになります。

パスワードの部分に『Vpassのパスワード』を入力すれば、本人認証サービスを照合することができるようになります。

Vpass、パスワード

Vpassを登録していない場合

Vpassに登録しない状態で、本人認証サービスが必要なサイトを利用すると、

「本人認証サービスに未登録のカードです。」

といった表示が出るので、セキュリティの高いサイトで買い物をするときは、予めVpassを登録しておきましょう。

 

おわりに

三井住友VISAカード(ANA VISAワイドゴールドカード)で本人認証サービス(3Dセキュア)を有効にする方法についてでした。d払いにクレジットカードを登録するときなどに必要なので、設定しておいて損はないでしょう。

関連記事:dカード/dカードGOLDの本人認証サービス(3dセキュア)設定方法! - あんりふ!