あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

ソニッケアープロテクトクリーン各種類の違い【プラス / プレミアム / プロフェッショナル / Amazon.co.jp限定】

スポンサーリンク

電動歯ブラシ『ソニッケアー』の『プロテクトクリーン』の各モデルの違いを表にしてみました。

発売年 型番 名称 モード 強弱 ブラシヘッド その他
2021 HX6839/54 プラス 2種類 - ホワイトプラス(レギュラー)1本
ホワイトプラス(コンパクト)1本
紫外線除菌器x1
2020 HX6421/02 プラス 2種類 - ホワイトプラス(レギュラー)1本
ホワイトプラス(コンパクト)1本
-
2019 HX6819/36 (通常) 1種類 2段階 ホワイトプラス1本 ※Amazon.co.jp限定
2019 HX6403/70 (通常) 3種類 - クリーンプラス2本
ホワイトプラス(レギュラー)1本
2本セット
※コストコ販売モデル
2019 HX6489/01 プロフェッショナル 3種類 3段階 なし -
2019 HX6811/05 (通常) 1種類 - クリーンプラス1本 -
2019 HX6445/01 プロフェッショナル 3種類 3段階 プレミアムクリーン1本 -
2019 HX6890/45 プレミアム 3種類 3段階 ホワイトプラス1本
ガムプラス1本
-

ソニッケアー、プロテクトクリーン、イメージ

ソニッケアープロテクトクリーン 各モデルの特徴

プロテクトクリーンすべてのモデルに共通する特徴は以下のとおり。

  • ブラシヘッド認識機能搭載
  • 過圧防止センサー搭載
  • トラベルケース付属

プラス

  • 2モードで、ブラシヘッドは『ホワイトプラス』のレギュラーとコンパクトを1本ずつ付属するモデル
  • 2020年 / 2021年モデルは『プラス』1種類のみ。
  • 2021年モデルのみ『紫外線除菌器』を1個付属。ブラシヘッドの除菌ができる。

通常

Amazon.co.jp限定モデル【HX6819/36】
  • 1モードで、強弱は2段階、ブラシヘッドは『ホワイトプラス』1本付属するモデル。
コストコ販売モデル【HX6403/70】
  • 2本セット
  • 3モードで、プラシヘッドは『クリーンプラス』2本と『ホワイトプラス(レギュラー)』1本を付属するモデル。
通常2019年販売モデル【HX6811/05】
  • 1モードで、ブラシヘッドは『クリーンプラス』1本付属

プレミアム / プロフェッショナル

  • 3モードで、強弱も3段階搭載するモデル。
  • 付属するブラシヘッドは品番によって異なる。

※プレミアムとプロフェッショナルの違いはHPを見た所、付属するブラシヘッドと色の違いくらいでした。

ソニッケアーの製品のそれぞれの違いは名称だけでは判断しづらいので公式サイトで型番を調べて比べたほうが確実なところではあります。ただ種類が多すぎて面倒ですが…。

フィリップス プロテクトクリーン | Philips

 

おわりに

結局クリーンモードしか使わなくなりがちなので『イージークリーン』が最も人気あるモデルらしいです。(コスパ◎)

今回私はトラベルケースがほしかったので、その一つ上位の『プロテクトクリーン』を購入してみたのですが、プロテクトクリーンだけでもプラスとかプレミアムとかAmazon限定とか種類が細分化されていたので、簡単に違いを表にまとめてみました。

名称もっとわかりやすくしてほしい…_:(´ཀ`」 ∠):_.