あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

Microsoftアカウントの2段階認証にGoogle認証やAuthyを設定する方法

スポンサーリンク

Microsoftの2段階認証でMicrosoft Authenticatorではなく『Google認証』や『Authy』を使う手順を案内します。

※2019年11月23日時点の画面遷移です。時期や使用するOSやブラウザ、Microsoftアカウントの設定状況により画面遷移は異なる場合があります。

Microsoftアカウントの2段階認証でGoogle認証アプリを設定する手順

まず、Microsoftアカウントのサインインページにアクセスし、『サインイン』します。

https://account.microsoft.com/account?lang=ja

Microsoftアカウント、サインイン

 

画面をスクロールし『更新』をタップ。

Microsoftアカウント、セキュリティ管理

 

『その他のセキュリティオプション』をタップ。

Microsoftアカウント、追加セキュリティオプション

 

認証アプリの項目の『本人確認アプリをセットアップ』をタップ。

Microsoftアカウント、アプリ認証追加

 

ここでMicrosoft Authenticatorを勧められますが、『別の認証アプリを設定します。』をタップします。

Microsoftアカウント、その他のアプリ

 

QRコードが表示されるので『Google認証アプリ』や『Authy』を開き、アカウントを追加します。

Microsoftアカウント、QRコード読み込み

Google Authenticator
Google Authenticator
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
Authy
Authy
開発元:Authy Inc.
無料
posted withアプリーチ

認証アプリの追加後、Microsoftアカウントのセキュリティ管理画面で「すべての既存アプリをオフにする」と表示されていれば設定完了です。

Microsoftアカウント、アプリ認証設定完了

 

2段階認証アプリを使ってサインインする

次回移行、Microsoftアカウントにサインインするときは、2段階認証のコード入力画面が開きます。自身が選択した認証アプリを開きサインインしましょう。

Microsoftアカウント、コード入力

 

おわりに

Microsoft Authenticatorをインストールしないと画面が進めない場合がありましたが、別の認証アプリも設定可能でした。

2段階認証アプリを複数管理するのは面倒なので、一つに集約しておくと便利かと思います。