あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

Windows 10をBluetooth接続するときの表示名(デバイス名)を変更する手順

スポンサーリンク

このページでは、スマホなどとWindows 10をBluetooth接続でペアリングするときに表示されるデバイス名を変更する手順を案内します。

Windows 10、Bluetooth接続、表示名、デバイス名

※Windows 10のバージョンは『20H2』の例です。

Windows 10のデバイス名(Bluetooth接続時)の変更手順

画面左下の『スタート』を『右クリック』し、『システム』を選択します。

Windows10、スタート、システム

 

『このPCの名前を変更』を選択。

Windows10、システム、PC名変更

 

PC名に任意の文字を入力し『次へ』。

Windows10、PC名(デバイス名)変更

 

『今すぐ再起動する』をクリック。

Windows10、再起動

 

再起動後、デバイス名を見ると自分が入力した新しいPC名となっています。

Windows10、PC名(デバイス名)変更後 

 

スマホなどでBluetooth接続をおこなうと、自分が入力した名称でPCのデバイス名が表示されるようになります。

Bluetooth接続、Windows10検出、デバイス名

スマホとPCをペアリングした状態で、デバイス名を変更すると過去のデバイス名が表示されます。その場合は一度削除してペアリングしなおしましょう。

 

Windows 10 PCが検出されない場合

スマホのBluetooth接続画面でWindows 10が検出・表示されない場合は、画面右下の通知アイコンをクリックし、Bluetoothを有効にしましょう。

Windows10、Bluetooth有効

そして通知領域のBluetoothマークをクリックして、『Bluetoothデバイスの表示』をクリックすることで検出されるようになる場合があります。

Bluetoothデバイス、表示、Windows10

 

まとめ:わかりやすいデバイス名に変更しよう!

ありがちなのがカフェなどでペアリングしようとすると、iPhoneやMacを使っている人のBluetooth接続名が「山田太郎のMacbook Air」などとフルネームで検出されてしまうパターンです。

Windows 10の初期状態だとアルファベットの適当な文字列が表示される場合が多いですが、周辺機器に表示されてもいいような名前に変更しておきましょう。