あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

Google Pixel 6aがFCC認証通過で2022年5月発売への期待高まる

スポンサーリンク

Googleが2022年に発売すると噂の廉価版Pixel『Pixel 6a』のものと見られる型番がFCC認証を通過しました。発見されたのは以下4つの型番です。

  • G1AXG:ミリ波あり
  • GB62Z:ミリ波なし(Sub-6のみ)
  • GX7AS:ミリ波なし(Sub-6のみ)
  • GB17L:ミリ波なし(Sub-6のみ)

FCCとは?

Federal Communication Commissionの略で、アメリカ合衆国で通信・電波の規制を行う連邦政府機関のことを指します。皆が電波を勝手に使うと干渉しあい通信ができなくなるため、アメリカで電波を発する通信機器を販売する場合、事前にFCCの認証を受ける必要があります。

Pixel 6a、FCC

Pixel 6aがFCC認証を通過したことで、2022年5月に発売される可能性が高まりました。

Pixel 6a_image

イメージ画像引用元:@OnLeaks via 91Mobiles

※2022/5/12 2:00~(日本時間)のイベント『Google I/O』でPixel 6aが紹介されました。発売は2022年7月予定です。

Pixel 6aは4つの型番があり、ミリ波対応は1つのみ

今回Pixel 6aとみられる型番がFCC認証を通過しましたが、その内容から5Gのミリ波に対応するのは1モデルのみです(他3モデルは5GはSub-6のみ対応)。

Pixel 6aはグローバル展開か?

4つの型番が発見されたことから、Pixel 6aはより多くの国・地域で販売されるかもしれません。

現行機種『Pixel 5a (5G)』は、世界的半導体不足の影響により、日本と米国のみと対象地域を絞っての販売となっていました。

型番が多くあるのは、日本向けのFelica搭載モデル(Suicaやnanacoを使うときに必要なハードウェア)とそうでないモデルがあるという理由かもしれません。

Pixel 6aは5月発売になるかも?

現行機種『Pixel 5a (5G)』は、2021年8月発売でした。Pixel 5a (5G)がFCCを通過したのはその1ヶ月前の2021年7月であったため、Pixel 6aもこのタイミングでFCCを通過したということは、5月に発売されるという可能性が高まります。

また、Pixel 6aの外箱は4月に発見されていたりするので、これも5月発売の信憑性を高めます。

処理速度はPixel 6 / Pixel 6 Pro並みの良コスパモデル

Pixel 6aのGeekBench(スマホの性能を測るサイト・アプリ)のスコアはすでに発見されており、その処理速度は現行機種である『Pixel 6』『Pixel 6 Pro』と同等(むしろちょっと高い)スコアを記録しています。

これはPixel 6aにはPixel 6 / Pixel 6 Proと同じチップ『Tensor』を搭載しているためです。価格はもちろんPixel 6よりも安くなるため良コスパモデルになることが期待できます。

おわりに

価格はiPhone SE 第3世代と同じくらいになると噂の『Pixel 6a』です。あとはキャリア(docomo / au / Softbank / Rakuten)がiPhone SE 3みたいに安売りしてくれればさらに良コスパモデルとなりますねw私的に発売を楽しみにしているPixel 6aです。

イヤホンジャックはなくなっちゃうみたいなので、合わせてSONYの人気ワイヤレスイヤホン『LinkBuds』あたりを使ってみるのも良さそうです。