あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【2022年4月以降】au⇔UQ mobileの無限iPhoneはブラックリスト入りの対象に

スポンサーリンク

2022年3月末まで、au⇔UQ mobileでMNPをし続けることができるという裏技がありまましたが、2022年4月以降はこのように無限ループでMNPをしようとするとブラックリスト入りの対象になり、auを契約できなくなるようになった模様です。

iPhone、au、UQ

au⇔UQ mobileの無限ループとは?

2022年3月末は、iPhone SE 第3世代やiPhone SE 第2世代、iPhone 12をMNPを条件として一括1円で販売するなど異常な金額でiPhoneがばらまかれていました。

よって、au→UQ mobile→au→UQ mobile→au…と無限ループで契約することで、iPhoneを有利な条件で無限にゲットできるという裏技が流行しました。

ただし、同じ店舗でのMNPは断られることがほとんどなので、実践者たちは毎回契約する店舗を変えていたようです。

2022年4月以降、iPhone無限ループ塞がれる

2022年4月1日以降に、auから即UQ mobileにMNPしたりすると、もう一度UQ mobileからauに戻ろうとすると契約を断られるという事象が報告されています。

具体的なブラックリスト入りの条件は不明ですが、au側としてはこのような状態を放置していたら損失が増えるだけなので、4月以降は塞いだということでしょう。

1ヶ月100万円の利益も?

iPhone 12 64GBを転売することで、1台あたり50,000円の利益が出ると仮定すると、20台で100万円の利益が出る計算になります。実際にやってみると難しいと思いますが、2022年3月だけで100万円以上の利益が出た人も中にはいるかもしれません。

2022年3月は祭りでしたね。

おわりに

iPhone 11やiPhone SE 2の在庫をさばくのにも苦労していたキャリアたち。いわばAppleから買わされすぎの状態で総務省からの規制も入っていたため、2022年3月で一挙に在庫を処分したい意向かと思います。在庫を処分するよりもワンチャン回線契約を継続してくれた方がマシでしょうからね。

4月14日までは楽天モバイルでiPhone SE 第3世代の単品購入で2万円引きクーポンを配布しています。37,800円ですがAppleストアとかで買うよりはだいぶ安いです。在庫はすぐなくなるのでウォッチがしんどいところ_(´ཀ`」 ∠)_