あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

PC (Windows10)で実機Androidを操作&ミラーリングする方法

スポンサーリンク

PC(Windows 10)のディスプレイに実機Androidの画面を表示&操作する方法を案内します。※画面遷移はWindows 10 1903、Android 9.0 Pie、Pixel 3の例です。バージョンや機種によって手順が異なる場合があります。

Windows10、PC、Android、ミラーリング、Control

PC(Windows10)でAndroidを操作する方法

Androidを操作する方法は様々ありますが、ここではScrcpyを使った方法を案内します。

【Android】USBデバッグをONにする

まずはAndroidスマホとPCをUSBケーブルでつなぎ『USBデバッグ』をONにしましょう。

手順がわからない場合は以下の記事をご参照のこと。※OEMロックの解除は不要です。

ahiru8usagi.hatenablog.com

【PC】Scrcpyをダウンロード

次にWindows 10でAndroidを操作するためのソフトウェア『Scrcpy』をダウンロードします。

https://github.com/Genymobile/scrcpy/releases/tag/v1.9

にアクセスし画面を下にスクロール。自身の環境にあった『scrcpy』のZIPファイルをダウンロードします。※Windows 10搭載PCなら大体64bit版です ※開発元を信用しない場合はソフトの使用はしないでください。

GitHub、scrcpy

 

ZIPファイルを展開すると『scrcpy.exe』とあるのでダブルクリックで起動します。

Scrcpy、exe

 

以上でPC(Windows 10)のディスプレイ上に実機Androidの画面がミラーリングされました。PC上で操作もできるので試してみましょう。

Windows10、Android、ミラーリング、操作

操作し終わったときは

操作をし終えたら、

  • Windows 10側は画面右上の『×』ボタンで閉じればOK
  • Android側はUSBデバッグをOFF

で終了です。

 

Scrcpyの諸注意

開発元はGenymobile

Scrcpyの開発元は、サンフランシスコとパリに拠点を持つ『Genymobile』という会社です。企業のビジネスのニーズに合わせ、Androidのツールを提供している会社です。

この企業を信用する場合に限りScrcpyを使用するようにしましょう。

ワイヤレス接続も可能

USBケーブルがない場合はワイヤレス接続による操作も可能です。手順は同社のGithubにて。

https://github.com/Genymobile/scrcpy#wireless

Androidの長押しはダブルタップ2回目で長押し

タッチパネル対応PCのディスプレイ上でAndroid画面の長押しをする場合は『ダブルタップで2回目にタップしたときに長押し』します。

単に長押しするとWindows 10の右クリックと判定されます。

その他のAndroid操作ツール

その他のAndroid操作ツールとしては、

  • AirDroid
  • Vysor
  • Wrapping up

などがあります。開発元が信用できると思うツールをチョイスするとよいでしょう。

Microsoft開発のスマホ同期アプリ

SMSと画像のやり取りだけならMicrosoftが開発している『スマホ同期(YourPhone)』というアプリがあるので、これらの機能だけで事足りるならこのアプリでもよいです。第3者開発のツールよりも信頼できると思います。

ahiru8usagi.hatenablog.com

おわりに

以上、PC(Windows 10)で実機Androidを操作&ミラーリングする手順でした。

スマホ同期アプリがもっと便利になってほしいです。