あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、ふるさと納税etc...お得情報やHow toブログ

Pixel 3 64GBを月額6340円~、5.6万円キャッシュバックでお得に契約する方法!【Softbank編】

スポンサーリンク

Softbankのネット代理店『スマホ乗り換え.com』にてPixel 3 / Pixel 3 XLのキャンペーン実施中です。このページでは、キャンペーンを併用してPixel 3 / Pixel 3 XLをお得に契約する方法と試算内容をシェアします。(最終更新日:2019年8月20日)

f:id:ahiru8usagi:20181112191424p:plain

Pixel 3 64GBの月額料金

まずはPixel 3 64GBの月額料金を2パターンほど試算してみます。

パターン1:48ヶ月払い、おうち割ありの場合

端末代金は48回払い、おうち割適用、下取りにはiPhone8などの▲990円/月を適用した場合の月額料金は以下のとおり。

内訳 ウルトラ+ ミニモン
通話基本プラン 1296 1296
ウェブ使用料 324 324
データ定額 6458

2678~

端末代金×48 1410 1410
⑤1年おトク割×12 -1080 -1080
⑤おうち割 -1080 -1080
②下取りプログラム×24 -990 -990
ユニバーサルサービス料 2 2
月額(1年目) 6340 2560
月額(2年目) 7420 3640

※Pixel3およびPixel3XLの端末代金は2019年6月15日に値下げされました
※ミニモンスターは1GB未満で使用した場合

パターン2:24ヶ月払い、おうち割なしの場合

端末代金は24回払い、おうち割は非適用、下取りにはAndroid端末グループA(Nexuts 5Xなど)の▲900円/月を適用した場合の月額料金は以下のとおり。

内訳 ウルトラ+ ミニモン
通話基本プラン 1296 1296
ウェブ使用料 324 324
データ定額 6458 2678
端末代金×24 2380 2380
⑤1年おトク割×12 -1080 -1080
⑤おうち割 - -
②下取りプログラム×24 -900 -900
ユニバーサルサービス料 2 2
月額(1年目) 8480 4700
月額(2年目) 9560 5780

2年間合計

料金パターン2で2年間分のトータル費用を単純計算すると、

  • ウルトラギガモンスター+:216,480円
  • ミニモンスター:137,100円

になると思います。

※キャンペーンの条件上「翌々月10日」までウルトラギガモンスター+に加入する必要があるため、ミニモンスターは3ヶ月分ウルトラギガモンスター+の月額料金を加算しています。 

キャンペーン割引を利用

上記トータルコストから、その他に開催されている併用できる割引を追加します。

2年間トータル費用 216480 137100
③スマホ乗り換えCB -60000 -60000
①クーポン -11000 -11000
2年間収支 145480 66100

Pixel 3 64GBの端末代金、通信料金もろもろ含め、

  • ミニモンスターなら、66,100円
  • ウルトラギガモンスター+なら、145,480円

で2年間使うことができるという試算となりました。

※2019年3月一括0円時の試算結果メモ(3:49,980円、3XL:128,360円)

 

各割引を適用して申し込む手順

上記内訳に表記した割引をすべて適用して申し込むお得な契約方法の流れは以下のとおり。

①特典が選べるクーポンをもらう

契約前にYahoo!携帯ショップにアクセスし、クーポンを発行しましょう。

https://smartphone.yahoo.co.jp/special/coupon

f:id:ahiru8usagi:20181101061605p:plain

『クーポン番号』が発行され、Softbank契約時に提示すると、

11000円分PayPayボーナスライト
11000円現金キャッシュバック ※2018/12/1~増額

のいずれかをもらうことができます(選択可)。

Tポイント or キャッシュバックをもらう条件についてはクーポン取得ページをご参照のこと。

②下取り端末を用意する

Softbankを契約するときに、端末を下取りに出すと『のりかえ下取り割』が適用となります。iPhoneは高価なので下取りに不向き。Android機種かガラケーは中古端末を購入して下取りに出しても元が取れるケースが多いです。

f:id:ahiru8usagi:20181101062923p:plain

詳細:下取りプログラム(のりかえ) | モバイル | ソフトバンク

下取り価格の高いAグループのAndroidスマホを下取りに出すと良いでしょう。

Nexus 5X、Galaxy S5あたりなら普通に買っても1万円ちょっとくらいで入手できます。ヤフオクやゲオモバイル楽天市場店などで安く調達しておきましょう。

③スマホ乗り換え.comでキャンペーンIDを使って契約する

Softbankネット代理店のスマホ乗り換え.comで契約すると、

  • ウルトラギガモンスター+を契約で:60000円キャッシュバック

をもらえます(キャッシュバック額は都度変更されます)。

スマホ乗り換え.comのお問い合わせフォームで

  • キャンペーンID『9809

を入力しておくと適用されます(ID使用期間は2019/7/8~2019/8/26迄の予定)。

クーポンを適用する場合はクーポン番号や下取り端末の有無も明記しておくとスムーズでしょう。

※お問い合わせイメージ

f:id:ahiru8usagi:20181105160042p:plain

問い合わせの例(ウルトラギガモンスター+)

現在{docomo / au}で契約しており乗り換え検討中です。あんりふ!というブログにてキャッシュバックがもらえるプランがあると伺いました。

キャンペーンID:9809

端末は{Pixel 3 64GB}希望。プランはウルトラギガモンスター+希望です。よろしくお願いします。

クーポン番号:XXXXXXXXXXXX

下取り端末:有り

※iPhone XS/XS MAX/XR/8、Pixel3 XL、Pixel3a、Pixel3aXLも同じ条件(5.5万円キャッシュバック)で契約可能です(端末代金は異なります)。端末名を書き換えてお問い合わせのこと。

フォームからの問い合わせでも電話がかかってくるので、電話を取れるようにしておきましょう。

なお、キャッシュバックを適用するにはdocomoあるいはauからの乗り換えである必要があるなど適用条件があるのでこちらも確認しておきましょう。

キャッシュバック適用条件

 ■適用条件………………………………………………

 ・ドコモやau回線契約からのお乗換えであること
  ※格安SIMからのお乗り換えも対象
  ※Yモバイル及びSB系MVNOからのMNPは対象外

 ・ウルトラギガモンスター+(データ定額50GB+)の加入が必要なキャンペーンに関しては翌々月10日以降に変更可

 ・データ定額&携帯自体の契約を1年間継続
  ※データ定額は翌々月以降に変更可

 ・オプションの加入
  1)基本パックのご加入(初月無料、以降540円/月)
    ※基本パックは翌日に解約OK

  2)複数ある保証のオプションの中からいずれかひとつのご加入(648円~1,252円/月)
    ※保証のオプションは物によって解約できる期間は異なります(翌日~2年)

月額料金を節約したい場合は翌々月10日以降からミニモンスターに変更できます。

⑤その他割引が適用される

その他の割引は上記プランであれば自動で適用されます。詳細はSoftbankのサイトをご確認のこと。

 

固定回線を同時に契約する場合

Softbankが提供する以下2つの固定回線

  • SoftBank光
  • SoftBank Air

のどちらかと、スマホをセットで契約するとキャッシュバック額が

  • 6万円/台→9万円/台

に増額されます。

固定回線を同時に契約したい場合はキャンペーンID:1415入力で案内を受けることができます。問い合わせ方の例と条件は以下のとおり。

問い合わせの例

現在{docomo / au}で契約しており乗り換え検討中です。あんりふ!というブログにてキャッシュバックがもらえるプランがあると伺いました。

キャンペーンID:1415

端末は{Pixel 3 64GB}希望。プランはウルトラギガモンスター+希望です。よろしくお願いします。

クーポン番号:XXXXXXXXXXXX

下取り端末:有り

希望の固定回線:{Softbank Air / Softbank光}

9万円キャッシュバックの条件

そのまま転載。

 ■SoftBank 光、SoftBank Air適用条件…………………………

 ・NTT東西からの転用はキャッシュバック対象外となります。

 ・光、Airの利用開始から31日以内におうち割の申込みを行った場合は
  キャッシュバック対象外となります。

 ※光、Airのキャッシュバックは、SoftBank 光、SoftBank Airの開通後、
  翌週末にお振込みとなります。

おわりに

以上、スマホ乗り換え.comキャンペーン、クーポン、端末下取りなどを併用してPixel 3 64GBをお得に契約する方法についてでした。

年度末ほどではないものの2019年6月15日に端末代金が値下げとなったPixel3のお買い得感は増しました。

なお、Softbank版Pixel 3を契約するデメリットとしては前回線の解約金がかかったり下取り端末調達費用がかかる、初期登録事務手数料がかかる、キャリアのアプリがプリインストールされている、契約や管理が面倒などといったところでしょうか。SIMフリー版を購入した場合とご比較ご検討あれ。

問い合わせ / 申込:スマホ乗り換え.com