あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

Pixel 7 Proの解像度は3,120×1,440px、ディスプレイは新しいパネル搭載の噂

スポンサーリンク

Pixel 7 Proは、Pixel 6 Proよりも新しいディスプレイパネルを搭載するそうです。

  • Pixel 6 Proのパネル→Samsung製『S6E3HC3』搭載
  • Pixel 7 Proのパネル→Samsung製『S6E3HC4』搭載

ディスプレイのスペックや機能を比べると以下のようになります。※nitはディスプレイの明るさの単位

- Pixel 6 Pro Pixel 7 Pro
パネル S6E3HC3 S6E3HC4
解像度 3,120×1,440px 3,120×1,440px
リフレッシュレート 最大120Hz 最大120Hz
手動の輝度 最大500nit 最大600nit
自動の輝度 最大800nit 最大1000nit

解像度や最大リフレッシュレートは変わらないものの、手動/自動での画面明るさ調整の最大の明るさが、Pixel 7 Proの方が大きくなる様です。

参考までに、iPhone 13 Proは手動で最大850nits、iPhone 14 Proはさらに明るくなると言われているので、画面輝度に関してはiPhoneの方が明るくなりそうです。

1080p(1920x1080ピクセル)モードあり

1080pモード、画質を落とすことで省電力にするモードもあるため、省電力にしたいときはこのモードを使えば良さそうです。

おわりに

Pixel 7のパネルもS6E3HC4となるかについてはこの記事執筆時点で不明。発売は2022年10月説が有力です。