And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【ネタバレ】スターウォーズ・エピソード7のあらすじ!?フォース覚醒してきました!!

スポンサーリンク

本日(12/18)公開!『スターウォーズ・エピソード7 フォースの覚醒』を早速見てきたよ!前作エピソード3 シスの復讐(2005年)が放映されてから早10年。散々エピソード7~9は放映しないと言っておきながらのリリースです。高まる!!

ではエピソード7のあらすじと感想を書きます。ネタバレを大量に含むので見たくない人は閉じましょう。

f:id:ahiru8usagi:20151218224021j:plain

 

物語冒頭のあらすじ

物語はエピソード6の30年後、前作の主人公ルーク・スカイウォーカーが失踪してしまった後から始まります。いまだ戦争を続けている帝国軍と反乱軍(レジスタンス)。その帝国軍の軍事指揮を執るのがポストダースベイダーのカイロ・レン。

f:id:ahiru8usagi:20151218225027j:plain

物語序盤から圧倒的なフォースの力を見せつけます。反乱軍のパイロットの撃った弾をフォースの力のみで押し返すという荒業。あの右手で今まさに弾を抑えています。カイロ・レンの目的は『ルーク・スカイウォーカーの居場所がわかる地図』。生き残りのジェダイであるルーク・スカイウォーカーが反乱軍に帰還することは脅威であると恐れる帝国軍は、一刻も早くルーク・スカイウォーカーを抹殺しようと試みているのです。

 

反乱軍のパイロットであるポー・ダメロン(下記画像:上)はルークの居場所がわかる地図(USBメモリみたいなやつ)をBB-8(下記画像:下)に託し、帝国軍に捕まってしまう。

f:id:ahiru8usagi:20151218235431j:plain

f:id:ahiru8usagi:20151218225658j:plain

捕まった反乱軍パイロット(ポー・ダメロン)は拷問を受け、BB-8に地図を渡したことがバレてしまう。そして、カイロ・レンは地図を奪うため、BB-8の隠れているであろう星に攻め入ろうとする。が、それと同時に帝国軍のクローン人間部隊の中で、たかが地図を奪うためだけに大量の命を奪うことに疑問を持つ兵士が一人。それが今回の主人公の一人、フィンだった。

f:id:ahiru8usagi:20151218230347j:plain

フィンは帝国軍から逃れたくなり、捕まっている反乱軍パイロット(ポー・ダメロン)と協力し、帝国軍の宇宙船から小型船を一機奪って二人で逃走。逃走したのも束の間、帝国軍の宇宙船の射撃を避けることができず、BB-8のいる砂漠の惑星ジャクーに不時着してしまう。それを追うカイロ・レンおよび帝国軍。

一方その頃、BB-8はその星の別の場所でパーツ売りの商人に連れ去られようとしていた。そこを助けたのが今回の主人公、レイ。

f:id:ahiru8usagi:20151218231023j:plain

レイについていくことにしたBB-8。さらにレイとBB-8とフィンが偶然出会ったところで帝国軍の襲撃にあうことに。レイとフィンは惑星ジャクーにあった小型船を一機拝借。協力してBB-8を守りながら難なく宇宙に逃れたが、待ち構えていたかのような大型宇宙船に小型船ごと飲み込まれてしまう。大型宇宙船を操縦していたのは、反乱軍の将軍ハン・ソロとチューバッカだった。

f:id:ahiru8usagi:20151218231720j:plain

f:id:ahiru8usagi:20151218231841j:plain

こうしてレイとフィンは帝国軍と反乱軍の戦いに巻き込まれていく・・・。

 

といった内容でした。懐かしきハン・ソロとチューバッカ。

登場人物の秘密【ネタバレ多発!要注意!】

○カイロ・レン

今回のポストダースベイダーであるカイロ・レン。

f:id:ahiru8usagi:20151218225027j:plain

彼がなぜフォースの力を持っているのか。そして暗黒面に落ちてしまったいきさつとは?実はカイロ・レンの父はハン・ソロ、母はレイア、本名はベン・スカイウォーカーだったのです。暗黒面に落ちないようルークが育てていたところを敵の暗黒面指揮者スノークにそそのかされ暗黒面に陥ってしまったというエピソードが途中で語られます。物語の途中で祖父(レイアの父)ダース・ベイダーを崇拝するシーンがあります。

f:id:ahiru8usagi:20151218233307j:plain

ちなみにルーク・スカイウォーカーが失踪した理由は彼を暗黒面に陥れてしまったことに対する罪悪感かららしい。

○フィン(FN-2187)

元々帝国軍の兵士だったが、命を奪うことに嫌気が差し帝国軍を裏切るフィン。FN-2187というのは兵士だった頃の名前。その後、ポーに名前が呼びにくいということでフィンというニックネームをもらう。

f:id:ahiru8usagi:20151218230347j:plain

彼はとある村でスカウトを受け兵士になったらしいのだが、クローン兵って確か賞金稼ぎジャンゴ・フェットのクローンじゃなかったっけ。ということは今回の帝国軍の兵士はクローン兵とは別モノで単なる生身の兵士ということになるのかもしれません。

○レイ

惑星ジャクーで廃品収集をして生計を立てていたレイ。

f:id:ahiru8usagi:20151218231023j:plain

家族が迎えにきてくれると信じ惑星ジャクーに一人で住んでいたが、フォースの覚醒とともに自らの運命を知り、カイロ・レンと対決することに。なぜレイがフォースの力を持っていたのか?

物語中に機械技師としての腕前もなかなかだったレイはハン・ソロに「副操縦士にならないか?」と持ちかけられるも「家族を待っているから」と断るシーンがあります。また、別の星に隠されていたルークのライトセーバーを手に取るシーンがあるため、ルーク・スカイウォーカーの娘だと思われます。この仮説が正しいとするとエピソード4~6でルークと仲のいい女性はいなかった(若干レイアといい感じだったけど兄妹だと気づいた)と思うので母親はだれか不明。となると、カイロ・レンとレイは従兄弟対決ですね。

○ハン・ソロとレイア

f:id:ahiru8usagi:20151218231720j:plainf:id:ahiru8usagi:20151218235701j:plain

二人の息子、カイロ・レン(ベン=スカイウォーカー)が暗黒面に陥ってしまったことに対して酷く自責の念に駆られる二人。ハン・ソロとレイアは子供をもうけるもその後の仲は良くなかったらしく、レイアに「デススター以降役に立ったことはなかった」と言い放たれてしまうハン・ソロ。しばらく話す内に信頼関係が戻ってくる二人。レイアに「必ずベンを連れ戻す」と約束したハン・ソロは、敵基地に潜り込んだ際カイロ・レンを暗黒面の苦痛から救うため父母の元に戻るよう説得するも・・・?

○C-3POとR2-D2

今作ももちろん登場!C-3POとR2-D2!

f:id:ahiru8usagi:20151219000812j:plainf:id:ahiru8usagi:20151219000834j:plain

この2機が出るとなんとなく安心しますね。

C-3POは相変わらずの3枚目役。そしてR2-D2はルーク失踪とともに機能を停止。スリープ状態のままで反乱軍基地に保管されています。BB-8の持っている地図とR2-D2の記憶をあわせると・・・?

 

といった主要登場人物たちです。

感想や疑問点とか。

面白かった!(小並感)

気にかかるところその1。

エピソード6で倒したはずのダース・ベイダーと最期のシス暗黒卿シディアス。それなのになぜ帝国軍と反乱軍の戦争は続いてるのか。今回の悪の親玉スノークやカイロ・レンは『ダース』と呼ばれていないので、シスではなく暗黒面におちた何かという位置づけかもしれませんね。

気にかかるところその2。

カイロ・レンちゃん!どこでそのダースベイダーの骸拾ったのさ!

気にかかるところその3。

フィンがライトセーバーを使うシーンがよく見られますが、ライトセーバーって一般人でも使えたんですね。まさかフィンがフォースホルダーだったなんていう展開はないと思います。遺伝学的に。(12/21追記:あとで過去作品見直したら、エピソード5の序盤でハン・ソロが一瞬ライトセーバーを使ってました。フォースなくてもOK。)

気にかかるところその4。

今回も帝国軍の宇宙船内に監視カメラや偵察機はおりません。逃げ放題侵入し放題です。なぜスターウォーズはシリーズを通して兵士が船内の見回りをするというローテクなのか。ハン・ソロの乗ってた大型船にはカメラついてたじゃん!

気にかかるところその5。

そしてエピソード7の最期の最期!ついにあの人が現れる・・・!?

 

おわりに

といった感じです。思った以上にッ・・・!!予想外に・・・ッ!!楽しかった・・・ッ!!!

これは見て損はない映画と自身をもって言えます。あとエピソード1~6は見ておいたほうがよいかもね。エピソード8が早く見たい!!

画像引用元:キャラクター|スター・ウォーズ|STAR WARS|

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things