And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

ASUS7インチタブレット『ZenPad7.0(Z370C)』のAntutuスコア検証!?

スポンサーリンク

オシャレな質感と手のひらに収まる7インチタブレット『ZenPad7.0』。

ASUSの2015最新機種となる同タブレットですが、

あまり性能が高くないのではないかというウワサ。

ひとまずAntutuで性能ベンチマークを計測してみました。

f:id:ahiru8usagi:20150909190834j:plain

ASUS HP:タブレット | ASUS ZenPad 7.0 (Z370C) | ASUS 日本

目次

1.『ZenPad7.0』のスペック!?

2.Antutuスコアはいかほど!?

●フルテスト1回目(総合スコア:22,091)

●フルテスト2回目(総合得点:21,354)

●HTML5 1回目(総合スコア:10,715)

●HTML5 2回目(総合スコア:10,792)

3.『ZenPad7.0』は買うべき!?

 

1.『ZenPad7.0』のスペック!?

まずはスペック確認。

『ZenPad7.0』の大まかなスペックはこんな感じ。

  Zenpad7.0
発売日 2015年8月21日
価格 2万1384円
OS Android 5.0.2
CPU Intel Atom x3-C3200
1.4GHz クアッドコア
ディスプレイ 7インチ
(1280x800・IPS液晶)
RAM 2GB
ストレージ 16GB

製品仕様詳細:http://www.asus-event.com/pdf/asusjp_spec_tb_Z370C.pdf

メモリ(RAM)は2GBとなっていますが、

3年前発売のNexus7(2012)とそう大差ない性能なのではないかと思われます。

 

2.Antutuスコアはいかほど!?

f:id:ahiru8usagi:20150904211547p:plain

まずはベンチマークアプリ『Antutu』で通常のテストを2回やってみました。

●フルテスト1回目(総合スコア:22,091)

f:id:ahiru8usagi:20150909191612j:plainf:id:ahiru8usagi:20150909191636j:plain

●フルテスト2回目(総合得点:21,354)

f:id:ahiru8usagi:20150909191714j:plainf:id:ahiru8usagi:20150909191731j:plain

1回目は22,091、2回目は21,354とNexus5の3分の2くらいのスペック。

ちなみに筆者が持っているNexus7(2012)の得点は18,000~20,000前後だったので、

それを若干上回る数値が出ています。

操作感もNexus7(2012)よりはスムーズに動作し、アプリが落ちることも少なめ。

 

しかし、いかんせんブラウザ(Chrome)を使うときは画面変移の遅さや

カクカク感が見受けられます。

 

つづいてHTML5テスト

●HTML5 1回目(総合スコア:10,715)

f:id:ahiru8usagi:20150909191659j:plain

●HTML5 2回目(総合スコア:10,792)

f:id:ahiru8usagi:20150909191746j:plain

HTML5はテストは10,700点前後。

Periodic・Tree・Birdsはサポートしていないようです。

 

3.『ZenPad7.0』は買うべき!?

性能面を見るとどうしても購入を躊躇してしまいそうですが、

『ZenPad7.0』の魅力は性能ではなくもっと別のところにあります。

それはkawaii外観や手にもったときの質感、

専用アクセサリーの楽しさだったりします。

 

開封の儀については次の記事参照のこと。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things