And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

docomoユーザーでなくてもできるdアカウント作成方法とdポイントカード入手方法、設定方法

生活費節約 生活費節約-ポイント

2017年3月31日迄、携帯会社docomoの運営する決済システム『dケータイ払いプラス』を利用するとポイントが最大26倍になる『dポイント春のスーパァ〜チャンス!』実施中。1サービス利用でもポイント20倍となるのでなかなかお得です。

今回は『dケータイ払いプラス』を始めるための手順や使い方を案内したいと思います。docomoユーザーでなくてもOK!

 

0.dケータイ払いプラスの概要

0-1.ネットで『dケータイ払いプラス』で支払いできるよ!

『dケータイ払いプラス』に対応しているECサイトで商品を購入しようとすると、支払い選択の画面に『dケータイ払いプラス』と表示されているので、これを選択すれば『dケータイ払いプラス』で支払いをすることができます。

f:id:ahiru8usagi:20170329110433j:plain

 

0-2.支払い画面に進むとクレジットカード設定ができるよ!

ECサイトで『dケータイ払いプラス』を選択して注文確定を押すと『dケータイ払いプラス決済申込システム』という画面への移行が始まります。(ノジマオンラインの例)

f:id:ahiru8usagi:20170329115406j:plain

 

画面を進めていくと『クレジットカード情報入力』の画面が開くので、ここで自分のクレジットカードの情報を入力すれば決済できます。

f:id:ahiru8usagi:20170329115428j:plain

 

結局クレジットカードで登録している口座から引き落としされることになりますが『dケータイ払いプラス』で払うことによってクレジットカードのポイント+dケータイ払いプラスのポイント両方をもらえる(俗に言う二重取り)ができるので、dケータイ払いプラスに対応しているECサイトならこちらを使ったほうがお得になる場合が多いでしょう。

(docomoユーザーなら「電話料金合算払い」や「ドコモ口座」からの引き落としも可能です。)

参考:ドコモのケータイ払いのご利用案内|ドコモのキャリア決済

 

0-3.『dケータイ払いプラス』と『ドコモ ケータイ払い』は違うよ! 

『dケータイ払いプラス』はdocomoユーザーでなくても使える決済システムですが、『ドコモ ケータイ払い』はdocomoユーザーのみが使える暗証番号を使った決済システムです。

「ドコモケータイ払い」と表記されている場合は『dケータイ払いプラス』と『ドコモ ケータイ払い』の両方を指します。

ネーミングがややこしいですが(docomoユーザーでなくても使える決済システムに"ケータイ"と名付けないでほしい)、名称が異なるということは覚えておきましょう。

参考:ドコモのケータイ払い よくあるご質問|ドコモのキャリア決済

 

1.dアカウントなどを入手する

それではdケータイ払いプラスの使い方・支払い方がわかったところで、dケータイ払いプラスを使うためのアカウントの取得や設定などをしていきましょう。

1-1.【必須】dアカウントを作成

『dアカウント』とはdocomoサービスの会員IDみたいなものです。昔は『docomo ID』と呼ばれていましたが『dアカウント』に名称変更となりました。『dアカウント』のみならdocomoでスマホなどを契約していなくても、取得することができます。

『dアカウント』を作成することで『dケータイ払いプラス』を利用できるようになるので、『dケータイ払いプラス』を使いたい場合はまず『dアカウント』を作成しましょう。

https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi8/id/registerにアクセスすると『dアカウント』作成画面が開きます。

f:id:ahiru8usagi:20170329130020j:plain

・メールアドレスで作りたい→『ドコモの回線をお持ちでない方』
・Google+アカウントで作りたい→『Google+アカウントで発行する』
・Facebookアカウントで作りたい→『Facebookアカウントで発行する』
・mixiアカウントで作りたい→『mixiアカウントで発行する』

を選択し、画面に従ってdアカウントの登録を済ませましょう。

会員登録後の『dアカウント』の登録内容変更・編集はログインするとできます。

dアカウントメニュー:https://id.smt.docomo.ne.jp/cgi7/id/menu

 

1-2.【任意】dポイントカードを登録する

dアカウントを取得したら、『dポイントカード』を登録することで、店舗とECサイト相互にポイントを溜める・使えるようになります。

f:id:ahiru8usagi:20170329131624j:plain

『dポイントカード』はローソンやマクドナルド、ジョーシンなどで溜める・使うことができるので、ネットでのショッピングだけでなく実店鋪でもdポイントを活用していきたい場合は『dポイントカード』を『dアカウント』に登録しておきましょう。

dポイントカードを使える店舗

f:id:ahiru8usagi:20170329131640j:plain

※2017/3/28時点

 

dポイントカードをもらえるお店(無料)

f:id:ahiru8usagi:20170329131703j:plain

※2017/3/28時点
ドコモショップでも無料で配布しています。

上記店舗で『dポイントカード』を入手したら、『dアカウント』に登録しましょう。dポイントクラブ(https://dpoint.jp/ctrw/web/index.html)にアクセスし、画面右上の『登録』をクリックします。 

f:id:ahiru8usagi:20170329132349j:plain

 

ログイン画面が開くので最初に設定した『dアカウント』のIDとPWでログインします。

登録画面が開くので『dポイントカード追加登録』を選択し、『dポイントカード番号』『セキュリティコード』『店舗番号』を入力し、あとは画面に従い登録を完了させます。

f:id:ahiru8usagi:20170329132317j:plain

dポイントカード番号やセキュリティコード、店舗コードは『dポイントカード』とその台紙に書いてあるので、見ながら入力すればOKです。

『dポイントカード』を登録することで、実店鋪でもdポイントを溜めたり使ったりすることができるようになりました。

 

1-3.【任意】dポイントクラブアプリをインストール

『dポイントクラブ』のアプリをインストールすることでスマホを『dポイントカード』として使うこともできるようになります。対応店舗はカードよりも少ないもののdポイントをスマホのアプリで管理したい場合は『dポイントクラブ』をインストールしましょう。

dポイントクラブ
dポイントクラブ
無料
posted with アプリーチ
モバイルdポイントカード(バーコード)を使えるお店

f:id:ahiru8usagi:20170329133605j:plain

※2017/3/28時点

 

以上で一通り『dアカウント』の設定と『dポイントカード』『dポイントクラブ(アプリ)』の設定完了です。あとは『dケータイ払いプラス』対象のECサイトや『dポイントカード』対象のお店でお買い物をしてdポイントを溜めたり使ったりしてお得にお買い物をしていきましょう。

参考:dケータイ払い利用可能なサイト一覧|ドコモのキャリア決済
参考:dポイントカード対象店舗一覧|d POINT CLUB

 

2.キャンペーン参加方法とクーポン取得方法

『dケータイ払いプラス』や『dポイントカード』を使えるようになるとキャンペーンに参加してポイントをたくさんもらったり、クーポンをもらってお得にお買い物できたりします。

2-1.キャンペーン参加方法

d POINT CLUBにアクセスすると『ホーム』に現在開催中のキャンペーンが表示されています。2017年3月31日迄なら「ポイント最大26倍(dケータイ払いプラス利用だけでも20倍)」といったお得なキャンペーンをやっているので、必ず『エントリー(参加)』をしておきましょう。

f:id:ahiru8usagi:20170329132404j:plain

画面を下にスクロールするとその他のキャンペーンも表示されるので要チェック。

 

2-2.クーポン取得方法

d POINT CLUB画面右上の『クーポン』を選択すると各dポイントカード対象店舗のクーポンを取得することができます。マクドナルドならてりやきマックバーガーが270円など(2017/4/1迄)。結構お得感あるので活用していきましょう。

f:id:ahiru8usagi:20170329135044j:plain

 

おわりに

以上、dアカウント取得方法とdポイントの溜め方・使い方についてでした。2015年12月に登場した『dポイントカード』でしたが、2017年年度末に普及への攻勢をみせてきております。キャンペーンなどを活用してお得に利用していきましょう。

関連ページ:Moto G5 Plus(3月31日発売DSDS対応スマホ/dケータイ払いプラス可)|ノジマオンライン
関連記事:5大共通ポイントのポイントカードを作る(もらう)方法!全部無料

Amazonでスマホ割引!?ワイモバイルスターターキットセット割とおトク満載SALE

スマホ スマホ-セール

Amazonで2つのスマホ割引セール実施中です。一つは『ワイモバイルスターターキット』と対象スマホを同時購入することで最大7000円ほどの割引になります。もう一つは『おトク満載SALE』。対象機種(本体のみ)を購入すると10%〜20%の割引となります。

スペックは格安スマホ〜ハイエンド機種と様々。使用目的に合ったスマホをチョイスしていきましょう。

1.割引対象端末と割引後価格一覧

割引対象となっている端末と

①ワイモバイルスターターキットをセットで買った場合
②おトク満載SALEで本体のみを購入した場合

の割引後価格一覧は以下のとおりです(2017年3月28日時点)。

端末カラー通常価格

ワイモバイル

スターターキット

おトク満載

SALE

HUAWEI nova チタニウムグレー 37326 34296 -
HUAWEI nova ミスティックシルバー 37326 34296 -
HUAWEI nova ローズゴールド 37326 34296 -
HUAWEI Mate9 ゴールド 58276 49416 -
HUAWEI Mate9 シルバー 56596 52596 -
HUAWEI Mate9 ブラック 59754 55754 -
HUAWEI P9 グレー 48304 44416 -
HUAWEI P9 シルバー 45416 45016 -
HUAWEI P9 lite ホワイト 23380 19331 21042
HUAWEI P9 lite ブラック 21916 21000 18824
HUAWEI P9 lite ゴールド 23770 20500 20930
HUAWEI GR5 グレー 20000 20280 -
HUAWEI GR5 シルバー 20980 - 16784
Moto Z ブラックゴールド 89670 86670 -
Moto Z ホワイト 89670 86670 -
Moto Z ブラック 89670 86670 -
Moto Z Play ブラック 54200 50284 -
Moto Z Play ホワイト 53264 50284 -
Moto G4 Plus ホワイト 29439 22800 -
Moto G4 Plus ブラック 29439 22800 -
Moto X Play ホワイト 28800 21522 23040
alcatel IDOL 3 ゴールド 17000 14697 -
MADOSMA Q501A ホワイト 11980 12873 -

ワイモバイルスターターキットのセットで購入しても、ワイモバイルで契約しなくてもよいため、本体のみ購入が目的であってもセット購入したほうがお得になります。

関連ページ:SIMフリースマートフォン特集 - Amazon
関連ページ:5〜50%OFF おトク満載SALE - Amazon

 

2.ワイモバイルスターターキットの使い方

ワイモバイルスターターキットを使ってY!mobileに申し込むと、通常3,240円かかる初期費用が0円になったり、Amazonギフト券を20,000円分もらえたりといった特典が付きます。詳細は前回の記事にて。

ワイモバイルは格安simとは異なり通信速度は概ね早く音声通話料金も安め。LINEの年齢認証も可能なのでコスパの高い料金プランといえます。simフリースマホの本体購入のみが目的なら契約する必要はありませんが、メイン端末として運用するならY!mobileを候補の一つとして考えてもよいと思います。

 

おわりに

以上、Amazonのワイモバイルスターターキットセット割とおトク満載SALEについてでした。Amazonであれば購入するのに安心感があるので、simフリースマホの買い替えを検討しているタイミングの場合はご一読あれ。

CDMA2000とDSDS対応の『g07+』発売開始!3キャリアで同時待ち受け可能!?

スマホ スマホ-新機種・スペック

2017年3月27日、㈱コヴィアよりCDMA2000(auの3G回線)対応かつDSDS(2つの音声simカードを同時待ち受け)に対応したスマホ『g07(ぐーまるななぷらす)』がリリースされました。

NTTコムストア運営の『gooSimseller』にて同日取扱開始。価格は19,800円。4/20迄、先着907名様限定で2,000円OFFクーポンを配布しており、17,800円で入手できます。

f:id:ahiru8usagi:20170327135513j:plain

1.ついにCDMA2000とDSDS機能対応

前機種g07ではDSDS機能には対応していたもののCDMA2000には対応していませんでした。しかし新機種g07+はDSDS機能とCDMA2000に両対応。auの音声通話simカード(auガラケーなどのsimカード)を利用することができる可能性があります。

どんなメリットがあるかというと、auのガラケーと格安simを同時に挿して、通話はauガラケー料金、データ通信は格安sim料金とすることで安く運用できるという点です。

DSDS機能対応スマホはたくさん登場していたものの、auの3G回線『CDMA2000』は世界的にマイナーな通信規格であるためCDMA2000にも対応しているスマホはなかなかありませんでした。g07+の登場でauガラケーsimの利用価値も高まることでしょう。

g07+対応周波数

■LTE(4G)
B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
■CDMA2000(au 3G回線通信規格)
BC0(800) / BC6(2000)
■W-CDMA(docomo / Softbank 3G回線通信規格)
B1(2100) / B6(800) / B8(900)
■GSM(2G)
850 / 900 / 1800 / 1900 MHz

参考:g07+(グーマルナナプラス) - gooSimseller

 

2.【4/20迄/907名様限定】2000円OFFクーポンあり

4/20迄もしくは先着907名様限定でg07の2000円OFFクーポンが配布されています。

g07+(グーマルナナプラス)クーポン配布ページ にアクセスし『割引クーポンを発行する』からクーポンを入手できます。

f:id:ahiru8usagi:20170327135457j:plain

クーポン入手後、g07+(グーマルナナプラス)購入ページ でカートに入れ注文画面に進むと備考欄があるのでこの備考欄にクーポンを入力すると2000円OFF適用となります。

f:id:ahiru8usagi:20170327135436j:plain

購入時は19,800円のまま注文確定されますが、受信メールにて2000円引き後の17,800円で注文できた旨の内容が届く流れとなるので、備考欄へのクーポンコード入力はミスのないように。

 

おわりに

ようやくauガラケーsimをDSDSスマホで活用できそうです。GRATINA2などでかけ放題プランを格安運用している場合は利用価値高め。

なお、auのsimカードは3G用と4G用、4G(au VoLTE対応)用でsimカードの種類が異なります。各種auの音声通話simとdocomo / Softbankの音声通話simで同時待受できるかどうがは実際に使ってみないとわからない部分はあるかと思いますのでご留意を。

関連ページ:g07+(グーマルナナプラス) - gooSimseller

新型iPad(第5世代)の維持費比較!【docomo・au・Softbank】

タブレット タブレット-料金

2017年3月25日、新型iPad(第5世代)の予約受付を各キャリア(docomo・au・Softbank)が開始しました。発売日は3月31日。自宅郵送か店舗受取で新型iPadをゲットできます。

今回は各キャリアでiPadを2台目として契約した場合の維持費とapple公式ストアで購入した場合のトータルコストを試算してみたので内容をシェアします。

f:id:ahiru8usagi:20170326125841j:plain

1.2台目として契約した場合のiPad維持費

現在キャリア(docomo・au・Softbank)でスマホを契約しており、2台目(データシェア)としてiPadを新規契約(2年契約)した場合の維持費を月額料金を比較表にしてみました。

f:id:ahiru8usagi:20170326130006j:plain

※auの場合タブレットプランds(3年契約)も選択可。
※Softbankの場合タブレットずーっと割(▲540円割引×永年)を選択できますが3年契約での購入が必要となります。

データシェアプランとなるので、例えばスマホで20GBの契約をしている場合、スマホとiPad合わせてその月に20GB以上の通信を行うと上限となるプランとなります。

維持費は、

iPad 32GB:Softbank = docomo < au
iPad 128GB:Softbank < docomo < au

とSoftbankが少し安め。

 

2.apple公式ストアで購入した場合と比較

1.で試算した各キャリア(docomo/au/softbank)の維持費を単純に24倍(×24ヶ月)した場合のトータルコストとApple公式ストアのiPadの価格を表にするとこのようになりました。

ストアモデル32GB128GB
apple公式 Wi-Fi 38,664 50,544
apple公式 Wi-Fi+Cellular 54,864 66,744
docomo Wi-Fi+Cellular 64,800 75,168
au Wi-Fi+Cellular 72,576 80,496
softbank Wi-Fi+Cellular 64,800 72,000

apple公式ストアで購入したほうが購入金額は安くなりました。キャリアで契約するとデータシェアができるのはメリットですが、iPad端末価格自体の価格メリットは見いだせません。

 

3.iPadはキャリアとApple公式ストアどちらで入手すべきか?

以上より選択肢としては、

・iPadはWi-Fiで使えれば十分→apple公式ストア
・simフリー版の方がよく、格安simも数枚余っている→apple公式ストア
・今のスマホはdocomoで契約しており、データ通信量は毎月余りがち→docomo
・今のスマホはauで契約しており、データ通信量は毎月余りがち→au
・今のスマホはSoftbankで契約しており、データ通信量は余りがち→Softbank

こんな感じになってくるかと思います。

Apple公式ストアでWi-Fi+Cellularモデルを購入し、格安simで運用すると、キャリアでデータシェアプランで組んだ場合よりもトータルコストは高くなってしまうので(プランにもよりますが)、外出先などでiPadを積極的に使いたいと考えている場合にもキャリア(docomo/au/Softbank)で契約するメリットは出てくるかと思います。

逆に大容量のモバイルルーターなどを契約している場合はWi-Fiモデルで十分なのでapple公式ストア一択。

関連記事:Apple公式ストアの製品(iPhone・macなど)を少しだけ安く買う方法!?

 

おわりに

新型iPad(第5世代)の維持費についてでした。数年前と比べお得感は減ったものの、なるべく安いところでご入手あれ。でもまぁスペックを求めないのであればFireタブレットが私的にはコスパ高いと思います。

関連記事:第5世代Kindle Fire(2015)の簡易レビューと最初にした設定 まとめ
関連記事:iPhone SE 32GB/128GBのY!mobileとUQmobile維持費・プラン比較!
関連記事:iPhone 7 (PRODUCT) REDのSIMフリー版を少しだけ安く買う方法!【Apple公式サイト】

iPhone SE 32GB/128GBのY!mobileとUQmobile維持費・プラン比較!

スマホ スマホ-新機種・スペック

2017年3月25日、16GBと64GBのみだったiPhone SEの容量がアップし、32GBと128GBの内部ストレージを搭載したiPhone SEがリリースされました。

同時にau系格安simの『UQ mobile』とSoftbankサブブランドの『Y!mobile』も容量がUPしたiPhone SEの取扱を開始したので、どちらで契約したほうがお得なのか、維持費を比較してみました。

f:id:ahiru8usagi:20170325140950j:plain

1.iPhone SE 32GB/128GB維持費比較表

Y!mobileのスマホプランS/M/LとUQ mobileのぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lは同じデータ容量となっています(順に2GB/6GB/14GB)。無料通話時間の設定が若干異なりますが、プランのデータ容量ごとに維持費を一覧にすると下記表のようになりました。(すべて税込表示)

f:id:ahiru8usagi:20170325140933j:plain

※2017/3/25時点でUQ mobileは128GBを取り扱っておりません。

※維持費にはiPhone SE 32GB/128GBの分割支払い分も含まれています。
※維持費はY!mobileのスマホプランS/M/LとUQmobileのおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lの料金を参考にしています(おしゃべりプランとぴったりプランの維持費は同じ)。
※Y!mobileのワンキュッパ割、UQmobileのイチキュッパ割の割引額は1,080円。割引期間はともに1年間であるため、契約後2年目の維持費は1,080円高くなります。
※Y!mobile機種変更の場合ワンキュッパ割は適用されないため、2年目の維持費も同じです。
※Y!mobileのiPhone SE 128GBの月額割引(端末代の割引)はMNPで1,620円、新規契約・機種変更で1,080円であるため、新規契約よりもMNPのほうが維持費が安くなります。
※Y!mobileのiPhone SE 32GBの月額割引(端末代の割引)はMNP・新規契約で1,620円、機種変更で1,080円となります。ゆえに32GBではMNPと新規契約の維持費は同じとなります。
※MNPであってもSoftbankからのMNPの場合月額割引は1,080円となります。Y!mobileはSoftbankの運営するサブキャリアであるため乗り換えても優遇措置を得られません。
※auからUQmobileにMNPした場合、イチキュッパ割対象外となります。キャンペーン中でスマトク割は適用されますが通常は対象外となります。UQ mobileはauのサブブランドであるため、auからのMNPではあまり優遇措置を受けられません。

比較できるのは『iPhone SE 32GB』を新規契約もしくはMNPした場合のみですが、維持費は全く同じでした。128GBがよいならY!mobile一択となります(ただし2017/3/25時点で未入荷)。

 

2.Y!mobileとUQmobileのプラン内容比較

維持費は同じだったので、後はプラン内容を比較し、どちらが有利かを判断しましょう。

2-1.Y!mobileのスマホプランS/M/L

Y!mobileのスマホプランの内容は以下のとおり。

スマホプランS:データ容量2GB、通話10分まで無料(回数無制限)
スマホプランM:データ容量6GB、通話10分まで無料(回数無制限)
スマホプランL:データ容量14GB、通話10分まで無料(回数無制限)

スーパーだれとでも定額(月額+1,080円)のオプションを付けると完全にかけ放題(時間制限なし)にできます。

2-2.UQ mobileのおしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L

UQ mobileのおしゃべりプランの内容は以下のとおり。

おしゃべりプランS:データ容量2GB、通話5分まで無料(回数無制限)
おしゃべりプランM:データ容量6GB、通話5分まで無料(回数無制限)
おしゃべりプランL:データ容量14GB、通話5分まで無料(回数無制限)

UQ mobileのぴったりプランの内容は以下のとおり。

ぴったりプランS:データ容量2GB、ひと月あたり60分まで通話無料
ぴったりプランM:データ容量6GB、ひと月あたり60分まで通話無料
ぴったりプランL:データ容量14GB、ひと月あたり60分まで通話無料

 

維持費が同じにもかかわらず、Y!mobileのほうが無料通話時間が10分までと長いので、Y!mobileで契約したほうがお得です。たまに10分を超えて通話してしまうということがあるならUQ mobileのぴったりプランも選択余地が出てきます。

3.Y!mobileとUQ mobileどちらで契約すべき?

以上より基本的にはY!mobileで契約したほうがコスパが高いと判断します。しかし現在の契約状況によってはUQ mobileを選択したほうがよい場合があります。

現在Softbankで契約しているならUQ mobileもアリ

SoftbankからY!mobileにMNPをした場合、月額割引が1,080円(docomo/auからだと1,620円)と割引額が下がってしまうため、この場合だとUQ mobileにMNPしたほうが維持費が安くなります。このケースで無料通話時間が少なくなってもよいならUQ mobileを選択してもよいでしょう。

現在auで契約しているなら絶対Y!mobile

auからUQ mobileにMNPした場合、イチキュッパ割(12ヶ月間1,080円割引)対象外となります。(スマトク割(24ヶ月1,080円割引)も従来対象外とされていましたが3月1日からのキャンペーンでau→UQ mobileへのMNPでも対象となります。)

このケースの場合、維持費はY!mobileよりも高くなり、プラン内容(通話時間)はY!mobileより少ないという結果になってしまうので、現在auで契約しているならY!mobileを選択したほうがよいでしょう。

 

おわりに

以上、新型iPhone SE(32GB/128GB)の維持費比較でした。データ容量が少なくてもよいということであればなかなかコスパの高いプランといえるのではないでしょうか。

4インチサイズのスマホのほうが使いやすいという場合はご検討あれ。

関連ページ:ワイモバイルオンラインストア / 格安スマホならUQ mobile
関連記事:iPhone 7 (PRODUCT) REDのSIMフリー版を少しだけ安く買う方法!【Apple公式サイト】
関連記事:新型iPad(第5世代)の維持費比較!【docomo・au・Softbank】

iPhone 7 (PRODUCT) REDのSIMフリー版を少しだけ安く買う方法!【Apple公式サイト】

スマホ スマホ-新機種・スペック

2017年3月25日、iPhone 7とiPhone 7 Plusの新色『(PRODUCT) RED』が発売開始されました。(PRODUCT)REDの購入資金の一部はAIDSを撲滅するための資金として利用されるそうです。

このiPhoneの購入金額の一部は、HIV/AIDSプログラムの資金として「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に寄付され、AIDSの感染者がいない世代を誕生させるために役立てられます。

Source:iPhone 7 (PRODUCT)RED™ Special Editionを購入 - Apple(日本)

見た目は真紅で美しくスペックの高いiPhone 7 / iPhone 7 Plusを少しだけ安く買う方法を案内。

f:id:ahiru8usagi:20170325105024j:plain

1.3キャリアのiPhone 7 / iPhone 7 Plus端末価格

iPhone 7 (PRODUCT)RED special editionの端末価格は従来のiPhone 7と同じとなっています。docomo/au/softbankの端末価格のみの比較表は以下のとおり。

端末契約容量docomoausoftbank
iPhone7 新規・MNP 128GB 25200 20667 20667
iPhone7 新規・MNP 256GB 36000 31667 31667
iPhone7 機種変更 128GB 35400 29667 29667
iPhone7 機種変更 256GB 46200 40667 40667

iPhone 7 Plus

新規・MNP 128GB 37800 33667 33667
iPhone 7 Plus 新規・MNP 256GB 48600 44667 44667
iPhone 7 Plus 機種変更 128GB 48000 42667 42667
iPhone 7 Plus 機種変更 256GB 58800 53667 53667

auとsoftbankが同じ価格でdocomoよりも安い端末価格設定となっています。今回も機種変更をするより、新規契約かMNPで契約したほうが端末価格が安くなるため、docomo/au/softbankで契約/iPhone 7 (PRODUCT)REDを購入するのであればMNPをしたほうがお得です。

また、各社のクーポンやキャンペーン、通信料金などは考慮していません。3キャリアの通信料金は格安simよりもどうしても高めになってしまうので、最初から格安sim運用をしたい場合はApple公式ストアなどでsimフリー端末を入手しましょう。

キャッシュバックをもらえるサイト

現在docomoもしくはauで契約しており、キャリアでiPhone 7 (PRODUCT)REDを入手しようとしているならおとくケータイ.net ケータイ乗り換え.comを利用するとキャッシュバックをもらえます。両者Softbank回線と端末を取り扱っているオンラインサイトになり、サイトデザインが怪しいということで敬遠される場合がありますが、これまで高額なキャッシュバックを出してきた実績のあるMNP好きご利用の定番サイトです。

どれくらいもらえるかはメールor電話で問い合わせると確認できます。

現在[docomo / au]で契約しておりSoftbankへのMNPを考えています。

[iPhone 7 (PRODUCT)RED / iPhone 7 Plus (PRODUCT)RED]の[128GB/256GB]を購入したいと考えていますが、キャッシュバックと維持費はどれくらいになるでしょうか。料金次第で契約を検討したいと思います。

こんな感じで問い合わせれば回答を得られると思うので、各キャリアのオンラインショップと比較して、好条件のところで契約しましょう。条件を聞くだけならタダですしね。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム
ケータイ乗り換え.com

2.Apple公式サイトのiPhone 7 (PRODUCT)REDの端末価格

Apple公式サイトでiPhone 7 (PRODUCT)RED special editionの本体のみの購入価格は以下のとおり。 (税抜き表示)

端末容量価格
iPhone 7 128GB 83800
iPhone 7 256GB 94800
iPhone 7 Plus 128GB 96800
iPhone 7 Plus 256GB 107800

Apple公式サイト自体には割引措置がないためやや高額となってしまいます。

 

3.Rebates経由でポイントをもらおう!

楽天が運営するポイントバックサイト『Rebates』を経由してApple公式サイトで買い物するとポイントをもらえます。これでiPhone 7 / iPhone 7 Plusの実質価格を少しだけ安くすることができます。

Rebatesでは3/26迄キャンペーンを行っており、①初めてRebatesに登録→②Rebates経由で2,500円分以上の買い物をする、と1000円分の楽天ポイントをもらえます。さらに購入金額×0.01%のポイントももらえるので、予測される各端末購入後のポイント額は以下のとおり。

端末

容量価格

Rebates

ポイント

iPhone 7 128GB 83800 1838
iPhone 7 256GB 94800 1948
iPhone 7 Plus 128GB 96800 1968
iPhone 7 Plus 256GB 107800 2078

2000円分弱のポイントをもらえるのでどうせならRebatesを経由したほうがSIMフリー版iPhone 7 (PRODUCT)REDをお得に購入できます。Rebatesを利用するには楽天会員ID(楽天市場で使うIDとPW)があればスムーズに登録できるのでご興味あるならお試しあれ。

関連記事:Apple公式ストアの製品(iPhone・macなど)を少しだけ安く買う方法!?

 

おわりに

iPhoneのローズゴールド→ジェットブラックの次は(PRODUCT)RED special editionを発売したapple。今回の色もなかなか高級感があって美しいですね。iPhone7はSuica対応や防水機能ありと日本のニーズにより近い仕様になっているので、新色投入によりユーザーが微増することとなりそうです。

関連記事:iPhone SE 32GB/128GBのY!mobileとUQmobile維持費・プラン比較!
関連記事:新型iPad(第5世代)の維持費比較!【docomo・au・Softbank】

【3/24 10:00~】gooSimsellerの決算セール開始!?格安スマホをお得にゲットできる予感!

スマホ スマホ-セール

NTTレゾナント(NTTとdocomoの子会社)が運営するスマホ販売サイト『gooSimseller』にて『決算セール』が実施されます。gooSimsellerにはNTTレゾナントが運営するサイトの他に楽天市場とYahoo!ショッピングにも出店されており、それぞれの『決算セール』の開始時期は以下のとおり。

gooSimseller(NTTレゾナント[本家]) 3/27 16:00~
gooSimseller(楽天市場店)3/24 10:00~
gooSimseller(Yahoo!ショッピング店)3/24 10:00~

gooSimsellerは格安simの契約なしに新品スマホを安価に購入できるキャンペーンをよく開催しているので、最近人気が上がってきております。決算セールで割引対象となる端末は3/23時点でまだ告知されておりませんが、人気機種は在庫がすぐなくなる可能性も高いので、事前にチェックしておきましょう。

1.gooSimseller開始時間

NTTレゾナント(本家)だけ決算セールの開始時間遅め(3/27 16:00~)。楽天市場とYahoo!ショッピングでは予告画像は全く同じとなっています。最大割引額も前者は5,000円OFF、後者は9,000円OFFと開きあり。

1-1.NTTレゾナント(本家)

f:id:ahiru8usagi:20170323191346j:plain

最大5,000円OFF

1-2.楽天市場店

f:id:ahiru8usagi:20170323191324j:plain

最大9,000円OFF

1-3.Yahoo!ショッピング店

f:id:ahiru8usagi:20170323191336j:plain

最大9,000円OFF

 

楽天市場店なら楽天ポイント、Yahoo!ショッピング店ではTポイントが付くので、NTTレゾナント(本家)サイトと割引対象端末が同じなら楽天市場かYahoo!ショッピングで購入したほうがお得です。

2.前回の新生活応援セールの割引状況

2017年3月22日までは同サイトにて『新生活応援セール』が実施されておりました。

割引対象端末と割引後価格は前回の記事をご参照のこと。

ZenFone 3 Maxが 14,800円になるなどなかなかお得なキャンペーンとなっていたので、今回の『決算セール』も大幅割引に期待。

 

おわりに

高コスパ機種として人気となっているHUAWEI P9 liteの後継機種『HUAWEI nova lite』の在庫復活にも期待したいところです(新生活応援キャンペーン開催時期は本家NTTレゾナントのgooSimsellerのみ割引クーポンを配布しておりました)。楽天市場店Yahoo!ショッピング店では明日(3/24)10:00~決算セール開始となるので、新しいコスパの高い機種をお探しの場合はお見逃しなく。

関連ページ:gooSimseller(NTTレゾナント)

© 2014 And Reframing Things