あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【10/21】Xiaomi Smart Band 7 Proの日本版が発売!Xiaomi Smart Band 7との違い

スポンサーリンク

2022年10月21日、世界第3位のスマホシェアをもつメーカー『Xiaomi(シャオミ)』が、新しいスマートウォッチ『Xiaomi Smart Band 7 Pro』を日本でも発売開始しました(グローバル版は99ユーロ[約14,500円]で発売済み)。

Xiaomi Smart Band 7(旧称:Mi Band 7)とのスペックが異なる部分をみていきましょう。

Xiaomi Smart Band 7 Pro、イメージ

Xiaomi Smart Band 7 / 7 Proのスペック比較

スペックが異なる部分

Xiaomi Smart Band 7と7 Proで、スペックや機能が異なる部分は以下のとおりです。

Xiaomi Smart Band 7、Xiaomi Smart Band 7 Pro

  Xiaomi Smart Band 7 Xiaomi Smart Band 7 Pro
価格 6,990円 14,800円
ディスプレイ 1.62インチ 1.64インチ
ディスプレイ形状 細長のトラッカー型 四角いスマートウォッチ型
文字盤の種類 100+ 150+
充電持ち 最大14日 最大12日
エクササイズモード+ 110+ 117+
マイク/スピーカー x マイクあり
音声アシスタント x Alexa搭載
GNSS x Beidou
GPS
GLONASS
Galileo
GZSS

スペックが同じ部分

以下の部分は同じ仕様となっています。

  Xiaomi Smart Band 7 Xiaomi Smart Band 7 Pro
常時表示機能 o o
接続 Blouetooth 5.0 Blouetooth 5.0
心拍数モニタリング PPG(赤外線) PPG(赤外線)
睡眠モニタリング o o
センサー 三軸加速度計+三軸ジャイロ 三軸加速度計+三軸ジャイロ
SpO2 o o
VO2MAX(最大酸素摂取量) o o
急速充電 x x
充電方式 Magnet Port Magnet Port
防水性能 5 ATM (水深50mまで防水) 5 ATM (水深50mまで防水)

Xiaomi Smart Band 7 Proを選ぶメリット

  • ディスプレイが大きい
  • (好みによるが)ディスプレイがスマートウォッチ型
  • 文字盤の種類が多い
  • エクササイズモードが多い
  • マイクとAlexa搭載で音声アシスタントが使える(天気の検索、アラーム設定、スマートホームデバイスの操作、など)
  • GNSS(GPSなど)搭載でランニングの走行距離や走行ルートを正確にトラッキングできる

以上のようなメリットがあります。音声アシスタント搭載とGNSS搭載でよりスマートウォッチの使用感に近いのが7 Proの特徴。ランニング好きなら走行ルートなどを追跡できるので7 Proが良さそう。

最大のデメリットはやはり価格。Band 7が6,990円なのに対しBand 7 Proは14,800円。グローバル版が99ユーロなので円安の影響が出ています。

Xiaomi Smart Band 7を選ぶメリット

  • 価格が安い
  • (好みによるが)ディスプレイが細長のトラッカー型
  • 充電持ちが長い

Xiaomi Smart Band 7は圧倒的に安いので、壊れるかもしれないアクティビティで使いたい場合はこちらの方が安心感が大きいかと思います。

私は旧モデルMi Band 5をサウナやシュノーケリングで使い倒していますが、未だに壊れる気配がない丈夫なデバイスです。

Xiaomi Smart Band 7 Proの割引

発売日に合わせて、以下のECサイトにて10%割引クーポンが配布されています。クーポン配布時期は、2022/10/21 09:00~2022/10/27 23:59の予定。

10%オフで14,800円→13,320円。

Amazonでは月に1回くらいポイントアップキャンペーン、楽天市場では月に1~2回お買い物マラソンがあるので、クーポンの時期とかぶればポイントの付与率も上がっていい感じです。

おわりに

グローバル向けには2022年10月4日に発表のあったXiaomi Smart Band 7 Proですが、日本では10月21日発売と意外に早めの発売となりました。

価格がおしいところですが、発売日クーポンやブラックフライデーセールを使ってリーズナブルに入手していきましょう!