And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【実験済】日本国内から米国版GoogleストアのPixel 2を購入する方法!

スポンサーリンク

2017年10月4日(現地時間)の『Googleイベント』で様々な魅力的なGoogleデバイスが発表されましたが、日本国内で発売したものは『Google Home』『Google Home mini』の2点のみと寂しい結果に終わりました。

Google謹製スマホの『Pixel 2 / Pixel 2 XL』やワコムペンに対応したハイスペックChromebook『Pixelbook』、機械学習を搭載し決定的な瞬間を自動で撮影するカメラ『Google Clip』、同時通訳ができるイヤホン『Google Pixel Buds』などは日本未発売!

ということで日本国内居ながらにして米国GoogleストアでGoogleデバイスを購入する方法をシェアします。今回は『Pixel 2』で実験!(2017年10月17日出荷⇒2017年10月28日到着)

f:id:ahiru8usagi:20171029023922j:plain

目次

0.この方法を試す前に

1.米国版GoogleストアでPixel 2を注文する

2.商品到着までの流れ

2-1.Pixel 2発送

2-2.Pixel 2転送

2-3.Pixel 2到着

0.この方法を試す前に

スマホ個人輸入定番サイトの1 Shop MobileExpansysEtoren.com にてPixel 2 / Pixel 2 XLの販売が始まっています。Pixel 2 / Pixel 2 XLの注文(仕入れ)から配送まで全部サイト側でやってほしい場合はこれらを利用するのも手です(ただしGoogle Playストアで直接購入するよりも販売価格高め / 1 Shop Mobileは安い分トラブル多めなので私は使わない)。2017年10月28日時点の販売価格は以下のとおり。

・1 Shop Mobile:Pixel 2 64GB 約84,000円 / Pixel 2 XL 約107,800円
・Expansys:Pixel 2 64GB 約122,850円 / Pixel 2 XL -
・Etoren:Pixel 2 64GB 約117,880円 / Pixel 2 XL -
※各ショップ配送料込の値段、上記の他に商品到着時に国内消費税などの税金分を支払う必要があります。

私はGoogleストアから購入したかったので『JISA』という転送サービスを利用して米国版Googleストアで直接注文しました。

なお、技適マークのない無線機器を日本国内で使用する場合電波法違反となる可能性があります。当記事はこれを推奨するものではありません。

1.米国版GoogleストアでPixel 2を注文する

まずは米国版Googleストアにアクセスし、欲しい商品(今回は『Pixel 2』)を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20171006200553p:plain

※Googleストアの設定国変更方法は以下の記事にて。

 

商品ページに飛んだら、画面右上の『Buy』を選択。

f:id:ahiru8usagi:20171006200620p:plain

 

好きな商品(今回はPixel 2)を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20171006200647p:plain

 

『Buy』を選択。

f:id:ahiru8usagi:20171006200714p:plain

 

注文内容が正しければ『CHECK OUT』を選択。

f:id:ahiru8usagi:20171006200736p:plain

 

米国Googleストアの日本配送は当然対象外。

"This isn't a valid address"「これは有効な住所ではありません」

と表示されるので、

"Add shipping address"「配送先の追加」

を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20171006200758p:plain

 

配送先の住所入力欄が開きます。

f:id:ahiru8usagi:20171006200836p:plain

 

要はアメリカに住所があれば配送してくれる訳ですので、『個人輸入転送サービス』を使って米国住所を入力します。今回は『JISA』という転送サービスを利用。

 

転送サービス業者の転送元住所を入力。

f:id:ahiru8usagi:20171006200859p:plain

 

支払い方法を選択し『SAVE CHANGES』を選択。

f:id:ahiru8usagi:20171006200925p:plain

 

問題なく支払いを完了することができました。

f:id:ahiru8usagi:20171006201037p:plain

 

Googleストア→転送サービス業者の米国拠点→日本の自宅

という流れで商品が届くので到着まで気長に待ちます。

JISAで注文登録

JISAを利用する場合、注文した後その情報を送信フォームに入力しておく必要があります。これを知らせておかないと米国GoogleストアからJISAに商品が送られたときに「誰の荷物だ?」となりますからね。

注文情報はこんな感じで入力しました。

f:id:ahiru8usagi:20171006212509p:plain

あと『オーダー番号』の入力欄もあるので入力。トラッキング番号は特になかったので「不明」と入力。

注文情報の入力方法の流れは以下の記事に記載。

Google Home Mini無料クーポン

Pixel 2購入者特典の『Google Home Mini』の無料引換券はPixel 2出荷後4週間以内にメールで届きます。条件上同時発送はできないので、JISAの手数料を考慮してクーポンを使うかどうか考えたいと思います。

2.商品到着までの流れ

Pixel 2の発送から転送、到着まで約11日かかりました。

①米国時間10月17日:Googleストアから発送
②米国時間10月18日:JISAの米国拠点(ロサンゼルス)到着
③日本時間10月21日:JISAの米国拠点(ロサンゼルス)から発送
④日本時間10月25日:羽田に到着
⑤日本時間10月28日:自宅(九州)に到着

トータル費用は88,535円となりました。

・本体代:81,235円(販売価格$649 + 米国の税$61.65)
・転送費用:3,900円(配送料$24 + JISA手数料$10)
・国内消費税など:3,400円

スマホの個人輸入サイトを使うよりも安上がりでした。また、Pixel 2購入者特典としてGoogle Home Miniの無料交換クーポンをもらえるのと、この方法を覚えればその他の日本未発売のGoogleデバイスも購入できるというメリットがあります。

f:id:ahiru8usagi:20171029150312p:plain

※Pixel 2の価格は発売日のレートで81,235円(送料込)でした。 

2-1.Pixel 2発送

現地時間の10月17日にPixel 2が発送され10月18日(日本時間10月19日)に米国拠点に届きました。これはGmailで確認します。

f:id:ahiru8usagi:20171019094222p:plain

2-2.Pixel 2転送

JISAの米国拠点に商品が届いたら、日本への発送依頼をかけます。転送に必要な費用はJISAで確認できるので、正しい金額を振り込みます。

通常は宅急便(ヤマト)で配送されるので、追跡も可能です。

2-3.Pixel 2到着

国内(羽田)から自宅までは3日で届きました。東京近辺に住んでいればもっと早く到着すると思います。

f:id:ahiru8usagi:20171029030555j:plain

 

荷物到着時に「着払いで●●円です!」と言われますが、これは配送料ではなく国内消費税などの税金関係です。荷物到着時にもらえる紙に内訳が記載されています。JISAの場合配送料は元払いなので、運賃などが上乗せされていないことをチェックしておきましょう。

f:id:ahiru8usagi:20171029030702j:plain

着払い運賃以外に確認するとすれば、まず『課税標準(円)』。これは販売価格の60%に相当するのが一般的です。

・$649→約7.3万円×60% = 43,800円

なので43,768円は適正でしょう。

またスマホの関税は無税。FREEと記載されているのでこちらも問題なし。

おわりに

以上、米国版GoogleストアのPixel 2を購入する方法でした。

トラブルもなくかなりあっさり商品を受け取ることができました。個人輸入サイトを利用するよりも安く購入できたので満足です。トラブル発生時は自己解決する必要があるのでオススメできる手法ではありませんが、米国Googleストアで直接商品を購入したい場合はご参照ください。

© 2014 And Reframing Things