And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【2円維持】各キャリアの携帯を月額2円で持つ方法!?(docomo/au/softbank)

スポンサーリンク

今回は各キャリアのスマホ・ガラケーを2円維持する方法をまとめました。

2円維持とは…?

スマホ・ガラケーの月々の料金を2円にすること。通話や通信を行うと別途料金がかかるため、月額料金が2円でなくなる。通話や通信を行っても月額料金が2円となる契約は2円運用と言われる。

f:id:ahiru8usagi:20150326195552p:plain

1.docomoで2円維持!:ガラケー可能/スマホ難あり

2.auで2円維持!:ガラケー可能/スマホ可能(ただし25歳以下もしくは学生の必要あり)

3.softbankで2円維持!:ガラケー可能/スマホ可能(ただし25歳以下もしくは学生の必要あり)

 

1.docomo:ガラケー可能/スマホ難あり

●ガラケー

docomoはガラケーであれば2円維持可能となっています。選択するプランは、

 

バリュープラン タイプSSバリュー』(パケットなし)

 

月額料金は、

・ひとりでも割50もしくはファミ割50適用の場合(2年縛り):934円(税込1,008円

・新いちねん割もしくはファミ割適用の場合(1年縛り):1,204円(税込1,300円

 

この月額料金から月々サポートの割引を適用することで、2円維持が可能となります。

ガラケー(MNPのときの)月々サポート金額は、

・N-01G:1,296円

・P-01G:1,296円

・SH-07F:1,215円

・F-07F:1,890円

(※2015年3月26日現在)

 

よって、機種別での維持費は、

f:id:ahiru8usagi:20150326181336j:plain

大体2円です。月々サポート対象機種が一括0円で契約できれば、2円維持のチャンスです。

 

●スマホ

docomoのスマホを2円維持するのは事実上ほとんど不可能です。

無理矢理2円維持をしようと思えば、シェアパックを利用する方法があります。

f:id:ahiru8usagi:20150326182739j:plain

家族でスマホを9台分MNP。2台目以降は全てデータプラン(ルーター)にします。端末がiPhone6であれば月々サポートが3,078円なので、副回線8台目にしてようやく2円維持到来。

ただし、現状docomoでiPhone6のみが一括0円となっていることはほとんどなく、『端末購入サポート』のついたXperiaとiPhone6セットなら一括0円という案件がほとんど。『端末購入サポート』では月々サポートの金額が激減するので、その場合2円維持不可能です。

(iPhoneデビュー割と端末購入サポートの終了期間は等しく3/31のため試算に入れていません)

端末購入サポートについては過去記事参照。

2.auで2円維持!:ガラケー可能/スマホ可能(ただし25歳以下もしくは学生の必要あり)

●ガラケー

auのGRATINAであれば2円維持ができると有名ですね。更に25歳以下(もしくは学生)であれば2円運用が可能です(いかほど電話しようが月額料金2円)。選択するプランは、

 

プランEシンプル

 

月額料金は、

・誰でも割引適用で743円(税込802円)[2年縛り]

 

auのガラケー『GRATINA』の毎月割は900円なので、2円維持可能という訳です。

 

また、『電話カケ放題(ガラケー)』の料金は2,200円(税込2,376円)であり、学割は1,500円の割引。よって、あなたが25歳以下もしくは学生であれば、

 

2,376円(電話カケ放題) - 1,500円(学割) - 900円(毎月割)

 

となるので、月々の維持費は2円にもかかわらず電話がカケ放題となります。

(学割なしの電話カケ放題であれば、月々1,458円(税込)←Web de 明細適用時)

 

●スマホ

auでは旧プランが生き残っているので、LTEプランと学割併用で2円維持を実現します。選択するプランは、

 

LTEプラン

 

月額料金は、

・誰でも割引適用時で、934円(税込1,008円

 

しかしLTEプランのみでは毎月割が適用されないため、

・一般であれば990円(税込)←Web de 明細適用時

・25歳以下および学生であれば2円(税込)

で維持可能です。

ってことで、番号2つをauのスマホとガラケーにMNPして、mineoの格安sim使えばすごいお得ですよね。

 

3.softbankで2円維持!:ガラケー可能/スマホ可能(ただし25歳以下もしくは学生の必要あり)

●ガラケー

方法①:ショップによって実現可のところと実現不可のところがあると言われる『ガラケーのりかえ割』を利用した2円維持方法があります。選択するプランは、

 

通話し放題プラン(3Gケータイ)

 

ガラケーのりかえ割とは、他社ガラケーからsoftbankガラケーに乗り換えた場合に適用される割引。この割引が適用されたときの月額料金は、

・ガラケーのりかえ割適用時で1,479円(税込)

 

1,479円 - 月月割がマイナスとなれば2円運用が可能となります。softbankの場合は月月割の料金がショップによって変わる場合があるため事前に月月割の金額を調査する必要はあります。

 

方法②:学割適用でガラケーの2円維持が可能となります。選択するプランは、

 

ホワイトプラン+パケットし放題for 4G LTE

 

月額料金は、

・学割適用時で、2,162円(税込)

 

月月割の適用条件も満たしているため、月月割が2,160円以上であれば2円維持が実現できます。

 

●スマホ

こちらも学割適用であれば2円維持が可能です。選択するプランは、

 

ホワイトプラン+S!ベーシックパック+パケットし放題for 4G LTE

 

月額料金は、

・学割適用時で、2,486円(税込)

 

スマホ(iPhoneや4Gスマートフォン)の場合はS!ベーシックパックの加入必須のためこの維持費となります。月月割が2,486円以上であれば2円維持が実現します。

 

まとめ

au以外は26歳以上でも2円維持できる可能性があるのでご検討の余地ありです。ショップによって条件が違ったり、運用が変わってプランの内容変更の場合もありますので、2円維持にトライする場合は事前準備を怠らないようにしましょう。

© 2014 And Reframing Things