あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

Pixel Tabletのリーク情報(スペック、発売日、価格、etc...)まとめ

スポンサーリンク

Googleが2023年に発売すると噂されているタブレット『Pixel Tablet』についてのスペックや発売日、価格などについての噂をまとめます。

Pixel Tablet、イメージ

Pixel Tabletの画像

2023年1月

海外の著名な開発者Kuba Wojciechowskiが2023年1月27日に自身のTwitterで「製品の写真も提供してもらいました」としてPixel Tabletの写真をあげています。

Pixel Tablet、充電ドッグ

Pixel Tablet、充電ドッグ、斜め

Pixel Tablet、背面

Pixel Tablet、設定画面

2022年12月

海外ガジェットメディア9to5Googleによると、Pixel Tabletとされる商品がFacebookMarketplaceに一瞬出品されていたとのことです。その画像がこちら。

Pixel Tablet、ホーム画面

Pixel Tablet、ストレージ

Pixel Tablet、専用ドック

Pixel Tablet、ドックセット

確実に本物とはいえないものの、オプションと予想されている充電ドックの形状も明らかになりました。

Pixel Tabletのスペック

以下のような構成になると予想されています。

  • SoC:第2世代Tensor
  • メモリ(RAM):8GB LPDDR5
  • ストレージ:128GBモデル / 256GBモデル
  • ディスプレイサイズ:10.95インチ
  • 解像度:2,560 x 1,600
  • Wi-Fi 6対応
  • USI 2.0対応 ※USIは、Chromebookなどが対応しているスタイラスペンの標準規格
  • カメラ:8MP(Sony IMX355センサー)×2のデュアルカメラ
  • スピーカー:クアッドスピーカー
  • 指紋認証:側面に搭載
  • GPS:非搭載の可能性
  • 近接センサー:非搭載の可能性
  • 気圧計センサー:非搭載の可能性
  • オプションの拡張製品:スピーカー付き充電ドッグ / 充電のみ可能なドッグ、の2種類

Pixel 7 / 7 Proと同じ第2世代Tensorチップを積むため、処理速度の速さには期待できます。またAIにより画像処理性能が高まるため、Pixel 7シリーズと同じように消しゴムマジックなどの機能が使える可能性が高いです。

GPSや主要センサーは欠いているものの、オプションの充電ドッグ(スピーカー付きのものもしくは充電機能のみのもの、2種類のオプションあり)を接続することで、Nest HubのようにWi-Fi接続で家庭内で使うスマートディスプレイとしても使える仕様になるのではと予想されています。

Pixel Tablet、磁気ドック接続状態

発売日

2022年5月のGoogleの開発者向けイベント『Google I/O』にて、『Pixel Tablet』は2023年リリースを目指していると発表されました。

2023年のいつになるかはこの記事執筆時点で不明。海外ガジェットメディア91mobilesによれば、2022年9月時点ですでに技術検証試験(EVT)のフェーズに入っているとのことです。

  • プロトタイプ(PP)
  • 技術検証試験(EVT) ← 今ココ ※2022/9/23時点
  • 設計検証試験(DVT)
  • 生産検証試験(PVT)
  • 量産開始(MP)

この情報が正しければ、試作段階は終えているのでここからPixel Tabletの設計が大きく変わることは考えづらいです。

Googleは毎年5月と10月のイベントでハードウェアを発表することが多いので、2023年の5月のGoogle I/Oか2023年10月のハードウェア発表イベントで発表される可能性が高いでしょう。

価格

ハイエンドモデルとエントリーモデルの中間くらいの価格設定になると予想されています。当時Googleが開発を手掛けていたタブレット『Nexus 7』や『Nexus 9』などと似たような手頃な価格設定となる可能性があります。

※Nexusのタブレットの発売年については以下記事冒頭に記載。

Pixel Tablet Proは登場しない模様

Pixel Tablet Proも発売されるとの噂がありましたが、2023年1月現在ではこの説は否定されています。

以前Android 13のコードの中から『tangor』と『tangorpro』という2つのコードネームが発見されたので、

  • tangor→Pixel Tablet
  • tangorpro→Pixel Tablet Pro

のコードネームだと予想されていましたが、海外で著名な開発者Kuba Wojciechowski氏によると、Tensor 第1世代(Pixel 6シリーズと同じチップ)搭載のPixel Tabletが開発中止となり、新たにTensor 第2世代(Pixel 7シリーズと同じチップ)搭載のPixel Tabletが開発され、これのみ販売される。

よって、

  • tangor→Tensor第1世代搭載Pixel Tablet→開発中止
  • tangorpro→Tensor第2世代搭載Pixel Tablet→Pixel Tabletとして発売予定

になるとのことです。

おわりに

Pixel TabletはTensorチップ搭載ということで処理速度も申し分ないコスパの良いタブレットになりそうです。スタイラスペンの規格に対応しているところも◎ 専用ドック利用でスマートスピーカーとしても活躍するデバイスとなるかもしれません。