And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

amazon『プライムデー2016』は7月12日開催!2015年のプライムデー振り返り!

スポンサーリンク

『Prime Day(プライムデー)』はamazonプライム会員限定で、1日限りで様々なジャンルが大幅に割引される大セールです。プライムデー第1回は2015年7月15日に初めて開催されましたが、プライムデー第2回は今年、2016年7月12日(火)に開催。

今回は第1回2015年のプライムデーがどんな感じだったか復習しておきたいと思います。(最終更新:2016年7月11日)

目次

1.第1回プライムデー(2015)振り返り
1-1.スケジュール
1-2.割引率
1-3.出品された商品
1-4.評判だった商品
2.第2回プライムデー2016 参加条件

 

1.第1回プライムデー(2015)振り返り

1-1.スケジュール

出品される商品は1時間ごとに用意されています。ただし、4時・5時・6時のスケジュールの記載はなく、価格表示もスケジュールには記載なしでした。

f:id:ahiru8usagi:20160630224641j:plain

 

プライムデー2016の目玉商品は7月11日の19:00から30分毎に順次公開されます。

f:id:ahiru8usagi:20160711065841j:plain

目玉商品・スケジュールに表記される価格は定価であり、割引後価格がいくらになるかはセールがはじまってみないとわかりません。目玉商品のスケジュールは前もって確認しておきましょう。

Amazon - プライムデー2016のスケジュールを確認する

Amazon - primeday ちょっと見せます

Amazon - プライムデー特設サイト

 

また、深夜帯も5分おきくらいに割引商品が用意されていました。お買い得商品を見逃さないようチェック!

 

1-2.割引率

第1回プライムデー(2015)の3時のセール開始直後の画面はこんな感じでした。

16%~76%といろんな割引率になっていますが概ね50%前後の割引となっています。

f:id:ahiru8usagi:20160630225058j:plain

 

ただし、定価から50%前後OFFという意味になるので、実際のところあまり安くなってなかったりします。ほしい商品をカートに入れたら、本当におトクかどうかもう一度調べてから購入判断をしたほうがよいでしょう。

 

商品購入のコツ

※ほぼ全ての商品はセール開始直後に『キャンセル待ち』状態となるので、購入判断をしながらカートに入れようとしても間に合いません。カートに入れることができればその商品を15分間キープできるので、ほしい商品はとりあえずカートに入れて、その15分間を有効活用しましょう。

Amazon - プライムデーはこちらから

13時目玉商品
23時目玉商品

1-3.出品された商品

出品された商品は、

ゲーム、家電、高級ブランド商品、自動車、アパレル、ホーム&キッチン、スポーツ&アウトドア用品、玩具、日用品(source

など様々なカテゴリーの商品が出品されており、人気だったジャンルは、『スキンケア用品』『家庭用品』『ハーブ系サプリメント』(source)。

f:id:ahiru8usagi:20160630230003j:plain

 

中には中古自動車(H13年式イプサム)やバイクなどの出品も。

 

1-4.評判だった商品

おトクだったり、話題になった商品は、

 

 

 

 

こんなところ。

あと『天野喜孝氏の原画・DVDセット』が2億6千万円→2億円。6千万円おトクと話題に。

 

2.第2回プライムデー2016 参加条件

プライムデーに参加するには、『Amazonプライム会員』である必要があります。

Amazonプライム会員(30日間無料)
Amazon Student(6ヶ月間無料)
Amazonファミリー(おむつとおしりふきが15%OFF)

 

Amazonの公式ツイートにもあるとおり、『無料体験中』であってもプライムデーに参加可能。

 

また、キャンペーンも同時におこなわれており、

プライム会員になったあと、2016年6月30日~2016年7月12日23時59分までに、対象のAmazonプライム特典やサービスを利用すると、1000Amazonポイント(=1000円分)がもらえます。

キャンペーン対象となるプライム特典や適用の流れは公式サイトでご確認ください。

プライム特典初回利用でポイントプレゼント - 詳細

 

また、一度プライム会員の無料体験をしたことがあっても、再度無料体験を利用できる場合があるので、無料でプライムデーに参加したい場合はチェックしておきましょう。

Amazon - もう一度プライム会員の無料体験ができるか確認する

 

おわりに

プライムデーのイメージと参加方法はこんな感じでした。

今年は私もAmazonプライム会員となっているので、プライムデー2016は奮って参戦したいと思います。

ほぼ全ての商品は瞬殺なので、7/12はPCに張り付いて準備しておかないとですね。

© 2014 And Reframing Things