あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

撮った動画をYouTubeに『非公開』設定でアップロードする手順【保存容量無制限】

スポンサーリンク

YouTubeに動画を『非公開』でアップロードする方法を案内します。非公開とすることで、自分用の動画を容量無制限で保存することができます。

なお、YouTubeにアップロードできる1本あたりの動画の最大サイズは最大128GB、12時間のいずれか小さい方です。

アップロード サイズの上限

アップロードできるファイルの最大サイズは、128 GB または 12 時間のいずれか小さい方です。アップロードの上限値は以前に変更されているため、変更以前にアップロードされた動画については 12 時間よりも長い場合があります。

引用元:https://support.google.com/youtube/answer/71673?co=GENIE.Platform%3DAndroid&hl=ja&oco=0

※当ページの内容は2020/11/16時点の情報です。画面遷移や容量の上限等の条件は今後変更となる可能性があります。

動画を非公開でYouTubeにアップロードする手順

※手順はGoogle Pixel 3、Android 11の例です。

すでにインストールされていると思いますが念の為。最初にYouTubeアプリをスマホにインストールしておきましょう。

YouTube
YouTube
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

スマホで動画を撮ったら、写真アプリを開きます。今回はGoogleフォトを使います。

YouTubeにアップロードしたい動画を『長押し』し『シェアボタン』をタップします。

Googleフォト、動画

 

共有先に『YouTube』アプリをタップ。

Googleフォト、シェア、YouTube

 

「詳細の追加」の画面になったら画面を下にスクロール。

YouTube、アップロード、スクロール

 

『公開』と書かれた部分をタップ。

YouTube、アップロード、公開範囲

 

『非公開』をタップ。

YouTube、アップロード、非公開

 

「非公開」になったら『次へ』をタップ。

YouTube、アップロード、非公開設定

 

視聴者層の選択画面になりますがそのまま『アップロード』をタップします。

YouTube、アップロード、アップロード開始

 

動画のアップロードが始まるのでしばらく待ちます。

YouTube、アップロード、処理中

 

「再生できます」と表示されたらアップロード完了です。動画をタップしてみましょう。

YouTube、アップロード、完了

 

これで非公開でYouTubeにアップロードすることができました。

YouTube、動画再生

 

2020/11/16現在、動画1本あたりの容量上限は決まっているものの、保存容量は無制限です。YouTubeに保存して、スマホの動画は削除すればスマホ内部ストレージの容量の節約ができます。

YouTubeにアップロードした動画を見る方法

※手順は2020/11/16時点、Android版YouTubeアプリの例です。

YouTubeアプリを開き、『ライブラリ』から『自分の動画』を選択します。

YouTube、自分の動画

 

ここからYouTubeにアップロードした動画一覧を閲覧することができます。

YouTube、自分の動画、一覧

 

おわりに

YouTubeに動画を非公開でアップロードする方法をシェアしました。

動画をたくさん保存したい場合にご活用あれ。