あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【Windows 11】アップグレードして最初にチェックした設定・やったこと まとめ

スポンサーリンク

Windows 10からWindows 11にアップグレードして、操作感や設定の場所などをチェックしてみたので、やったこととかまとめました。

※バージョンは21H2の例です。バージョンによって画面遷移や操作方法が異なる場合があります。

【Windows 11】アップグレードして最初にチェックしたことまとめ

基本操作

設定の場所
  • クイック設定の右下
  • スタートメニューのピン留め
  • スタートボタンを右クリック

Windows11、通知領域、設定Windows11、スタート、設定

電源(シャットダウン・再起動)の場所
  • スタートメニューの右下
  • スタートボタンを右クリックして、一番下

Windows11、スタートボタン、電源

バージョン、ビルド番号確認
  • 設定→(一番下)バージョン情報
  • 『Win』+『R』キーを押し、「winver」と入力
アップデートの確認
  • 『検索』から「windows update」と入力し『Windows Update の設定』をクリック

カスタマイズ

通知OFF(集中モード)
  • クイック設定パネルから{重要な通知のみ・アラームのみ・なし}を選択

Windows11、通知、集中モード

クラシックな右クリックメニューを表示
  • 右クリックを押し、一番下の『その他のオプション』をクリック
  • クリックしてファイルを選択した状態で『Shift』+『F10』
  • レジストリ編集

ahiru8usagi.hatenablog.com

クイック設定の編集
  • クイック設定を開き、右クリックで『クイック設定の編集』

Windows11、クイック設定パネル、編集

タスクバー編集
  • タスクバーを右クリックで『タスクバーの設定』(スタートボタンの左寄せなど可能)

Windows11、タスクバー、右クリック

デスクトップ背景の変更
  • デスクトップの空白を『右クリック』→『個人用設定』で『背景』もしくは『テーマ』を変更

 

Microsoftアカウント・サインインオプション

アカウント名と画像の変更
  • Microsoftアカウントにサインインして変更可

ahiru8usagi.hatenablog.com

PW、PIN、指紋認証、顔認証の変更および設定
  • ログインPWはMicrosoftアカウントより変更
  • PIN、指紋認証、顔認証の変更は『設定』→『アカウント』→『サインインオプション』から可能

ahiru8usagi.hatenablog.com

その他設定

コントロールパネルの場所、表示

ahiru8usagi.hatenablog.com

ごみ箱の復元

ahiru8usagi.hatenablog.com

アプリの削除方法
  • スタートボタン右クリック→『アプリと機能』
  • 検索で「アプリと機能」と入力
スタートアップアプリON⇔OFF
  • 検索で「スタートアップ」と入力し『スタートアップ アプリ』をクリック
高速スタートアップON⇔OFF
  • 『コントロールパネル』→『ハードウェアとサウンド』→『電源オプション』→『電源ボタンの動作と選択』→『現在利用可能ではない設定を変更します』→『高速スタートアップを有効/無効にする』
Wi-FiのPW削除

ahiru8usagi.hatenablog.com

復元ポイント作成
  • 検索で「復元」と入力し『復元ポイントの作成』をクリック→『作成』をクリック
スクリーンショットを撮る

ahiru8usagi.hatenablog.com

動画キャプチャ
  • 『Win』+『G』→録画ボタンクリック
内部音声録音
  • Audacityを利用(Windows 10と同じ)

ahiru8usagi.hatenablog.com

PowerShell

PowerShell文字コード変更(文字化け対処1)
  • PowerShell起動時にchcp 65001を打ち込むショートカットを記述する

参考URL:PowerShell起動時、文字コードをUTF-8に変える方法 - Qiita

PowerShellフォント変更(文字化け対処2)
  • PowerShell起動→左上のロゴクリック→プロパティ→フォントを「MSゴシック」など日本語表示ができるフォントに変更

WSL2

WSLの削除
  • 『アプリと機能』から『Ubuntu』と『Windows Subsystem for Linux』を削除
WSL2インストール
  • 管理者権限のPowerShellよりwsl --install -d Ubuntu
Ubuntu起動失敗時のコンポーネント更新[Error: 0x800701bc]
  • 以下URLにアクセスし、WSL2 Linuxカーネル更新プログラムパッケージをダウンロードし、実行

https://aka.ms/wsl2kernel

WSL2 Linux GUI用 GPUドライバのインストール
  • 以下URLから、PCに適したドライバをダウンロードし、実行

https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/tutorials/gui-apps

WSLの有効化

以下2つを有効化する。

  • その1:VT-xを有効にする
  • その2:検索で「Windows の機能の有効化または無効化」と入力しクリック→『仮想マシンプラットフォーム』にチェックを入れる

その他仮想化ソフト

Virtual BoxでAndroid x86起動

ahiru8usagi.hatenablog.com

 

おわりに

クイック設定パネルがスマホライクとなり使いやすくなったWindows 11でした。ところどころ設定の位置が変わっているものの、過去のバージョンアップよりは差異が少ないと感じます。

今後のアップデートによるWindows Subsystem for Androidなどのリリースが楽しみです。