あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

【コピペでOK】Twitterの検索オプション一覧(人名+ツイート、期間など)【高度な検索】

スポンサーリンク

Twitterの高度な検索は以下URLでできます。※アプリは非対応なので、長押しして『新規タブで開く』で開くなどすると使えます。

https://twitter.com/search-advanced?lang=jp

以下の文字列を自分で入力することで高度な検索と同じことができます。※太字は検索オプション。内は任意で入力する文字列です、は消して検索します。スペースの有無にご注意ください。Twitterの検索窓で入力します。

  • from:[アカウント名]
  • to:[アカウント名]
  • @[アカウント名]
  • since:[2021-01-01]
  • until:[2021-01-01]
  • [あ] [い]
  • [あいう]
  • ([か] OR [き])
  • -[くけこ]
  • (#[さしす])
  • lang:[ja]
  • filter:replies [たちつ]
  • filter:links [なにぬ]
  • min_faves:[数字]
  • min_retweets:[数字]
  • :)
  • :(

それぞれの意味と使い方は以下の通りです。

Twitter、ロゴ、イメージ

Twitterの検索オプションの意味と使い方

from: 特定のアカウントのツイートを検索

『from:』を付けることで特定のアカウントのツイートを検索できます。

例えば、

from:hirox246 データ

と検索すると、西村ひろゆきさんがおこなった「データ」を含むつぶやきを検索できます。

to: 特定のアカウントへの返信を検索

『to:』を付けることで特定のアカウントのツイートを検索できます。

例えば、

to:Mentalist_DaiGo結婚

と検索すると、メンタリストdaigoさんに対して「結婚」という文字列を含むつぶやきを検索できます。

@[アカウント名] 特定のアカウントのメンションを含むツイートを検索

『@[アカウント名]』で検索することで、特定のアカウントへのメンションのツイートと特定のアカウントのツイートが表示されます。

例えば、

@takapon_jp

と検索すると、堀江貴文さんのツイートと堀江貴文さんにメンションをつけた人のツイートが表示されます。

since: その日付以降のツイートを検索

『since:』を付けることで、その日以降のツイートを検索できます。

例えば、

since:2021-06-10from:hikakin

と検索すると、ヒカキンさんの2021年6月10日以降のツイートを検索できます。年月日の区切りは『-(ハイフン)』である点に注意です。

until: その日までのツイートを検索

『until:』を付けることで、その日までのツイートを検索できます。

例えば、

from:matsu_bouzusince:2021-06-01until:2021-06-05

と検索すると、松本人志さんの2021年6月1日から6月5日までのツイートを検索できます。

and検索

特に検索オプションを使う必要はありませんが、

 

などとスペースを開けて複数の単語を入力することで、両方の単語が含まれたツイートを検索できます。

“ ” 完全一致検索

指定したキーワードを完全に一致するツイートを検索できます。

例えば、

"happy hour"

と検索すると、スペースを含め『happy hour』というツイートを検索します。

Twitterでは自動で誤字を修正する機能がありますが、完全一致検索ではこの機能を無視できます。

※完全一致検索は日本語だと機能しない模様

OR検索 どちらかを含むツイートを検索

『( OR )』を入力すると、どちらかを含むツイートを検索できます。

例えば、

(マクド OR マック)

とすることで、マクドとマックを含むツイート、両方が検索結果に表示されます。

除外検索 単語を除外して検索

『-』を付けることで、その単語を除外してツイートを検索できます。

例えば、

BTC-ETH

と入力することで、BTCは含むが、ETHは含まないツイートを検索できます。

タグ検索 タグを検索

『(# )』を追加することで、そのタグを含むツイートを検索できます。

例えば、

#RAIZIN天心

と入力することで、RAIZINのタグ付きで天心を含むツイートを検索できます。

※ただし、普通に入力すればタグもひっかかるので、(# )を付けることでタグに限定して検索できる、といった機能です。あんまり検索では必要ないかも。

言語検索 言語を指定して検索

『lang:』を付けることで、指定言語のツイートを検索できます。

例えば、

lang:jami band 5

と入力することで、日本語のみのmi band 5についてのツイートを検索することができます。

filter:replies 返信を含むツイートを検索する

『filter:replies』を入力することで、返信を含むツイートを検索できます。

例えば、

filter:repliesfrom:ariyoshihiroiki

と検索することで、有吉弘行さんの返信だけを検索することができます。

※to:と逆ですね!

『filter:link』を入力することで、リンクを含むツイートを検索できます。

例えば、

filter:linksワクチン

と検索することで、ワクチンというつぶやきに加えてリンクも貼り付けられているツイートを検索することができます。

min_faves: 一定以上のいいね数があるツイート検索する

『min_faves:』を追加することで、一定以上のいいね数があるツイートを検索できます。

例えば、

min_faves:300緊急事態宣言

と検索すると、300いいね以上ついた「緊急事態宣言」を含むツイートを検索できます。

※ただし、実際やってみると300で検索しても280いいねくらいのやつは表示されるので、いいねが解除されたものもカウントされているかもしれません。

min_retweets: 一定以上のリツイート数があるツイートを検索する

『min_retweets:』を追加することで、一定以上のリツイート数があるツイートを検索できます。

例えば、

min_retweets:1000from:tbsmatsukosekai

と検索することで、マツコの知らない世界さんのつぶやきで1000リツイート以上あるものが表示されます。

ポジティブ・ネガティブ検索

『:)』を検索するとポジティブ、『:(』を検索するとネガティブな感情を含むツイートを検索できますが、英語圏のツイートでは機能するものの、日本ではほとんど機能しません。

 

まとめ:Twitter検索を効率的におこなおう!

『from:』『since:』『until:』『-』あたりを覚えておくだけでも、Twitterでの情報収集がだいぶ捗るのでお試しあれ!