あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【PayPay】総額10億円お年玉くじの期待値の予想【2021/12/27~2022/1/11:チャレンジ期間】

スポンサーリンク

PayPayで『総額10億円お年玉くじ』キャンペーンが開催されます。

これは、12月27日~1月11日の間にミッションを達成するごとにくじを引ける回数がUP。1月14日~1月21日の間にくじが引ける。というキャンペーンです。

当選確率は5回に1回(20%)。当選額は以下のとおり。

PayPay-お年玉くじ-当選額

『※1等、2等、3等、4等、5等の順に当選確立は低く設定されています。』と記載あるので、当選確率自体は20%ですが、ほとんど場合10円が当たると見て良さそうです。

期待値の予想

本当にただの予想に過ぎませんが、1等~5等までの期待値が同じであると仮定した場合、1回くじを引くごとに得られる当選額の期待値は約9円となりました。

  • 100,000円 x 0.00180002% = 1.80002円 [/回]
  • 10,000円 x 0.0180002% = 1.80002円 [/回]
  • 1,000円 x 0.180002% = 1.80002円 [/回]
  • 100円 x 1.80002% = 1.80002円 [/回]
  • 10円 x 18.0002% = 1.80002円 [/回]
  • 期待値合計=9.0001円/回

5回に1回の当選でほとんどが10円が当たり、たまに100円が当たり、1000円以上はほとんどでない確率ということで、まぁこれくらいの期待値が妥当かなという感じはします。全てのユーザーの当選確率が同じであるという仮定も入っていますが。

くじのミッション全達成で得られる利益の期待値

くじを引ける回数は最大で、

  • すでにPayPayを利用しているユーザー:最大112回
  • PayPayに初めて登録したユーザー:最大162回

なので、くじを引くためのミッションを全てクリアし、全てのくじを引いたとすると得られる期待値(PayPayボーナスの総額)は、

  • すでにPayPayを利用しているユーザー:約1,008円
  • PayPayに初めて登録したユーザー:約1,458円

になります。

1ユーザーあたり1,008円 or 1,458円くらいなら出してくれそうなので、これも妥当かなといったところです。もちろんこれ以上の期待値が設定されている場合やこれ以下の期待の設定、PayPay使用状況などの要因によるユーザーごとの異なる当選確率の設定、などが施されている可能性は十分にあります。すべてはPayPay運営側のみぞ知るところ。

PayPayくじは参加すべき?

くじを引くための参加条件として、

  • マイナンバーカードで本人確認をする
  • メールアドレスを登録する

があり、ミッションとしては、

  • クーポンを獲得する
  • キャンペーンページを訪問する
  • PayPayに登録する
  • 銀行口座を登録する
  • PayPay残高を受け取る
  • メール通知設定をする
  • きせかえを設定する
  • 「ボーナス運用」の利用規約に同意する

といったものがあり、これらをおこなうことでくじを引ける回数が増えます。

PayPay側としては、PayPayボーナスをくじで与えながらPayPayアプリの使い方を覚えてもらうといった狙いがあると思います。ユーザー側としてもPayPayを使えるお店は多く便利かつキャンペーンも頻繁におこなわれていてお得なので、この機会にPayPayアプリの使い方を一通り学習しておくのはアリな選択肢かなと思います。

※総額10億円お年玉くじのミッション&キャンペーンの詳細についてはPayPayのキャンペーンサイトをご参照のこと。

PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
PayPay-ペイペイ(電子マネーでスマートにお支払い)
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

おわりに

以上、総額10億円お年玉くじの期待値についてでした。なんか面白そうなんでとりあえず参加しますw