あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、ふるさと納税etc...お得情報やHow toブログ

Chromeブラウザのプッシュ通知『許可/ブロック』の表示をOFFにする方法!【PC(Windows10)編】

スポンサーリンク

Chromeブラウザで検索をしていると「通知の表示(プッシュ通知)」の許可を求めてくるWebサイトがあります。

f:id:ahiru8usagi:20180514091302p:plain

この表示を出さないようにする設定方法をシェアします。

また、サイト毎にブロック/許可の変更をする方法も案内。

(以下画像はWindows 10版Chromeブラウザ[バージョン66.0]の例です)

1.プッシュ通知の表示をOFFにする方法

Chromeブラウザを開いたら画面右上の『メニューボタン』をクリックし『設定』を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20180514091329p:plain

 

設定画面を一番下までスクロールし『詳細設定』をクリックすると『コンテンツの設定』が表示されるのでクリック。

f:id:ahiru8usagi:20180514091339p:plain

 

『通知』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20180514091400p:plain

 

「送信する前に確認する(推奨)」のSwitchを『OFF』にすればWebサイトからプッシュ通知の許可を求められることがなくなります。

f:id:ahiru8usagi:20180514091418p:plain

 

2.サイト毎に通知のブロック/許可を変更する方法

また、通知の設定画面に、

・通知をブロックしたURL一覧
・通知を許可したURL一覧

が表示されているので、URLの右側をクリックすると『ブロック/編集/削除』を選択できます。

f:id:ahiru8usagi:20180514091437p:plain

通知の許可/ブロックのポップアップは有効にしたままで、特定のWebサイトからの通知をブロックしておきたい場合や、間違えて通知を許可してしまった場合は、この画面で設定変更しておきましょう。

 

おわりに

以上、PC版Chromeブラウザの通知のブロック方法でした。

反射的にブロックしている場合はいっそのこと通知をOFFにしてしまった方が快適ですのでお試しあれ。