あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

Nexoレンディングのやり方と安全性、トークンについて

スポンサーリンク

暗号通貨をレンディングする(貸し出す)ことで利息をもらえるサービス『Nexo』の安全性や、レンディングのやり方、Nexoトークンの効果などについて解説します。

※筆者は暗号通貨界隈の専門家ではありません。投資は必ずご自身の判断でおこなってください。

Nexo、イメージ、暗号通貨レンディング

Nexoのレンディグサービスの概要

受け取り利息

Nexoに暗号通貨やステーブルコインを預けて受け取れる最大利息は以下のとおり。2021年5月時点。

Nexo、金利、一覧

引用元:https://nexo.io/earn-crypto

最大利息とするためにはいくつか条件があります。

  • 預けた資産を1ヶ月ホールドすると:+1%
  • Nexoトークンで利息を受取る設定にすると:+2%
  • 預けた資産の1%以上がNexoトークンの場合:+0.25%
  • 預けた資産の5%以上がNexoトークンの場合:+0.5%
  • 預けた資産の10%以上がNexoトークンの場合:+1%

Nexoトークン、ロイヤリティ

引用元:https://nexo.io/token

出金手数料

月1回まで無料です。NEXOトークンの保有率に応じて無料回数が最大5回になります。(上記ロイヤリティプログラムの表をご参照のこと)

最低出金額

最低出金額は以下のとおり。

Nexo、最低出金額

参照:https://support.nexo.io/hc/en-us/articles/360012914014-What-is-the-minimum-amount-of-crypto-I-can-withdraw-

出金上限額

暗号通貨の出金上限額は、認証のレベルによって異なります。

  • 認証なし:$20,000.00/day
  • SMS認証ありで:$20,000.00/day
  • 本人確認(パスポートなど送信)で:$500,000.00/day

※ログイン後のマイプロフィールから確認・申請可

 

Nexoの安全性

カストディ

Nexoに預けた暗号通貨は、BitGo、Ledger Vault、その他のパートナーによりコールドウォレットおよびホットウォレットで保管されます。

保険

Nexoの保険は3億7500万ドル、BitGoやLedger Vault、その他のパートナーによって保障されます。2021年末までに10億ドルに引き上げられる予定です。

 

Nexoのレンディングのやり方

Nexoのレンディングのやり方はいたってシンプル。アカウントを作成して暗号通貨またはステーブルコインを送金しておくだけです。UIもわかりやすいので、難しいところはありませんでした。

Nexo.io

前述したとおり、入金後に以下の設定をすれば受け取り金利が上がるので、お好みで設定しましょう。

  • 受け取りをNexoトークンにする:+2%
  • 1ヶ月ホールド設定にする(自動延長可):1%
  • Nexoトークンの資産比率をあげる:+0.25%~+1%

 

まとめ:安全性を需要できれば、高利回り

レンディングサービスを使って暗号通貨を貸し出す場合、カストディ(保管業務)や保険、出金のルールがしっかりしているかどうかを必ずご利用前にご判断ください。

私的なNexoの評価としてはBlockFiより安全性は低く、金利は高い、というイメージです。また、今後Master Cardも提供予定ですのでサービス自体は優れているかと思います。投資は自己責任にて。

Nexo.io

ahiru8usagi.hatenablog.com