あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

Mi Band 7(グローバル版)の主なスペックとMi Band 6との違い

スポンサーリンク

Xiaomiが提供するスマートウォッチMi Bandシリーズの最新作『Mi Band 7』が2022/5/24に発表されました。発売日は、

  • 中国国内:2022年5月31日 発売
  • グローバル市場(英国と西ヨーロッパ):2022年6月22日 発売
  • 日本市場:未定

となっています。日本では旧モデルMi Band 5、Mi Band 6なども発売されたことから、Mi Band 7の日本発売も期待してよさそうです。スペックをみていきましょう。

※最終更新日:2022年6月24日

Mi Band 7、イメージ

Mi Band 7の主なスペック

Mi Band 7の主なスペックは以下のとおり。

  • デバイス名:Mi Band 7
  • カラー:黒/緑/橙/桃/青/白
  • バッテリー:180mAh (15日間持つ)
  • 対応OS:Android / iOS
  • ディスプレイ:1.62インチ(490x192)
  • 本体重量:13.5g
  • 防水性能:5ATM(水深50mまで使える)
  • 心拍数計測機能:対応
  • SpO2(血中酸素濃度測定):対応
  • 価格:249元(約5,000円)

NFC対応モデルはこの記事編集時点でグローバル市場では販売していません。

Mi Band 6との違い

前作Mi Band 6と新作Mi Band 7でスペックが異なる部分を抜粋してみました。

- Mi Band 6 Mi Band 7
ディスプレイ 1.56インチ 1.62インチ
常時表示モード - o
充電容量 125mAh 180mAh
連続使用日数 約14日 約15日
Bluetooth 5.0 5.2
フィットネスモード 30 120
VO2(最大酸素摂取量)測定 - 対応
対応OS(Android) バージョン5.0以上 バージョン6.0以上
対応OS(iOS) バージョン10以上 バージョン10以上
定価 229元 249元

Mi Band 7はディスプレイが少し大きくなり、充電容量が少し多くなりました。

そしてMi Band 7からついにVO2測定機能搭載。全身持久力を上げるためにVO2の値をあげていくのも楽しそうです。が、測定精度は高くなさそう。

価格について

販売価格は以下のとおり。※為替レートは2022/6/23時点

  • 中国市場:249元 ≒ 5,002円
  • 英国+西ヨーロッパ:59.99ユーロ ≒ 8,486円(早期申込は49.99ユーロ≒7,069円)
  • 日本市場:未定

Mi Band 6のグローバル版は45.99ユーロ(≒6,517円)だったので、30%ほどの値上げとなりました。日本向けのモデルも30%ほどの値上げ(Mi Band 6: 5,990円→Mi Band 7: 7,800円くらい)になる可能性が非常に高いです。

グローバル版は6/24から日本向けECサイトで続々と販売が開始されています。(以下、価格は6/24時点)

買い替えるべき?

防水性能もMi Band 5のころから5 ATM(水深50mまで耐えうる)なので、サウナとかで使っている人はイマのやつが壊れるまでは買い替える必要はなさそうです。まだ持っていない場合は旧機種がリーズナブルな内に入手するのも手。

ちなみに『5 ATM(atomosphere)』は『5気圧(水深50m)で静止した状態での気圧(水圧)に耐えうる』という意味なので、海水の塩分や温泉の温度や成分、マリンアクティビティの時の水流に耐えうることを想定されているわけでないので注意。まぁMi Band 7を買ったあとで旧バージョンで色々試してみるのはアリかもしれませんw シャワーやシュノーケリング程度なら全然壊れませんでした。@Mi Band 5

Mi Band 5 グローバル版
Xiaomiのスマートウォッチ