あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

【Type-C対応】Fire 7 タブレット(第12世代)は6月29日発売!前モデルとの比較

スポンサーリンク

Amazonが提供するタブレット『Fire タブレット 7インチ』の新モデル(第12世代|2022年)が6月29日に発売します。今作から7インチモデルもUSB Type-Cになりました。

前モデル(Fire 7 第9世代[2019年])との主な違いを比較します。

Fire 7 タブレット第12世代(2022年)と第9世代(2019年)の比較

異なる部分の比較

以下のようなスペックが異なります。

Fire 7 2019、第9世代 2022、第12世代
動作周波数 1.3GHz 2.0GHz
RAM 1GB 2GB
ストレージ 16GB/32GB 16GB
micro SD 最大512GB 最大1TB
USBポート micro USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n/ac

USBポートがType-Cになったことで使いやすくなりました。新しいチップ搭載で動作速度は30%UP。

Fire タブレットの世代

Fire タブレットは発売した年によって世代名が決まります。

  • 2022年発売→第12世代
  • 2021年発売→第11世代
  • 2020年発売→第10世代
  • 2019年発売→第9世代
  • …(以下略)

Fire 7の前モデルは2019年発売だったので、第9世代となります。

【参考】

おわりに

相変わらずのリーズナブルさでコスパのいいFireタブレットです。これですべての画面サイズのモデルがType-C採用となりました。

本や漫画を読むくらいの用途なら7インチのスペックで十分といえそうですが、動作が鈍かったり画面が小さいとストレスであるという場合はFire HD 10 Plusの方が良さそうです。