あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

新型コロナワクチン3回目を打った感想【副反応の期間・頭痛・熱・etc...】

スポンサーリンク

2022年7月に新型コロナワクチンを打ちました。私個人の副反応はこんな感じでした。

  • 副反応の期間:およそ3日間
  • 発熱:37.6~37.7℃が3日間
  • 頭痛:3日間強めの頭痛、4日目に少し頭痛、5日目以降無くなる
  • ワクチンメーカー:3回ともファイザー

2回目のワクチン接種と比較すると、ほぼ同じくらいの副反応でした。

コロナ、ワクチン、イメージ

3回目のコロナワクチンを打った感想

久々に発熱と頭痛の苦しみを味わい、なんか治ったあともいまいちやる気が出ず、ブログの更新もだいぶ滞ってしまいました。

振り返ってみるとここ4年間くらい風邪を引いてなかったと思いますが、風邪らしい症状といえばコロナワクチンの副反応3回分だけですw 健康である人にとってワクチンを打たなければ風邪もコロナも罹らずに済むところをわざわざ副反応で苦しむ羽目になるのはどうも納得がいかないところ。それでもワクチンを打つことでコロナを他者に移さずに済むならいいかな、とも思っていたのですが、現在感染を拡げているオミクロン株に対しては(3回目接種後の人も感染しているので)あまり効果がない可能性があるという意見もあって、これが本当なら「だったら意味ないやないかい!」とw ただ後述するとおり統計も信じるに値しなさそうです。

あと、「接種前より接種後の方が最終的には免疫が下がる」みたいな意見もネット上で見かけましたが、メモリーB細胞などの複数の記憶細胞があるので、さすがに免疫がもとの状態に近くなることはあっても、マイナスに転じることが無いかなと思っています。

無料PCR検査で商品券とか

無料PCR検査を受けるとギフト券や商品券、QUOカードを配る検査場もあってニュースになっていますね…w 3日毎に何度も受けられる上に、陽性になった場合、民間の保険加入者はさらに保険金がもらえる場合もあるようです。

また、死因に「コロナ」と書くことによって医療機関の従事者には『慰労金』が交付されたり、患者側には民間保険から『保険金』が下りたりする模様。

つまり感染者数も死者数もあてにならないですね。日本は数字上は感染拡大し続けそうです。

おわりに

統計も数字の方をいじられてしまうとどうしようもないですねぇ。

世の中おかしなことだらけに見えてしまいますが、それでも世界はよくなっている…!ということを再確認するためにFACT FULNESSとか読んでる最近です。