あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows etc...お得情報やHow toブログ

Apple Watch Series 8の噂(デザイン・発売日・価格・スペックなど)まとめ

スポンサーリンク

Apple Watch Series 8は2022年発売予定です。画像やスペックなどの噂をまとめます。

Apple Watch Series 8

デザイン・画像

有力なリーク画像やレンダリング画像はこの記事執筆時点でありませんでした。Series 6とSeries 7の見た目はほとんど変わらないマイナーチェンジであったため、Series 8もそうなるのではないかと噂されています。

Apple-Watch-Series-8_image_3

Apple-Watch-Series-8_image-2

発売日

有力な情報はないものの、従来のApple Watchと同様2022年9月の発売が期待されています。

価格

価格に関する情報もこの記事執筆時点でありませんでした。ただしApple watchはここ数年間同価格帯での販売をしているので、Apple Watch Series 7の41mmモデルが399ドル(48,800円)であることを考えると、Series 8もその価格前後になるのではと予想されています。

スペック・特徴

Apple Watch Series 8は以下のような特徴や機能を持っているとのこと。

  • 健康管理機能:血圧モニタリング、出産と睡眠を追跡するための体温計、睡眠時無呼吸の検出、糖尿病の検出などの機能 ※これら全ての機能が盛り込まれるかは不明
  • 血糖値モニタリング機能:Appleは、光学センサー(短波長赤外線センサー)を利用し非侵襲的に血糖値を監視する方法に取り組んでいる生物医学エンジニアのチームを持っていると噂されています。
  • 血圧測定(高血圧の検出)機能:光学センサーを利用し、中核体温や血圧、体の水分補給、アルコール、乳酸塩、ブドウ糖の傾向などを監視できるようにする高度なデジタルセンサーシステムにも取り組んでいるとの噂あり。
  • 体温測定機能:2021年のApple Watch Series 7に搭載予定だった体温測定機能は搭載されませんでした。Series 8には搭載されるのではないかと期待されています。出産の追跡や睡眠の追跡に役立ちます。
  • 睡眠時無呼吸の検出機能:既存の血中酸素センサーを使用して睡眠時無呼吸を検出することも目指しているとの噂あり。
  • 交通事故の検出機能:加速度計などのセンサーを使用して、自動車事故が発生したときにそれを検出する機能も開発している模様。

 

おわりに

個人情報の取り扱いに厳しい昨今の情勢では身体情報のトラッキング機能をたくさん盛り込むのは技術面以上に法律上も難しそうな気はしますが、健康管理がテクノロジーの力により、より簡単に高い精度でできるようになるのは私的に大歓迎です。Apple WatchやGoogleのPixel Watch、SumsungのGalaxy Watchなど、ヘルスケアの技術革新に期待しています。