あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

【Windows10】コントロールパネルのショートカットをデスクトップに置く手順

スポンサーリンク

Windows 10のデスクトップにコントロールパネルのショートカットを置く方法を案内します。※バージョンは1903の例です。バージョンによって画面遷移は異なる場合があります。

windows10、コントロールパネル、デスクトップ

コントロールパネルをデスクトップに置く手順

デスクトップの何もないところで『右クリック』し、『個人用設定』を選択します。

Windows10、デスクトップ、個人用設定

 

『テーマ』をクリックし、画面を下にスクロールし『デスクトップアイコンの設定』を選択します。

Windows10、デスクトップのテーマ

 

『コントロールパネル』にチェックを入れて『OK』。

Windows10、コントロールパネル表示

 

すると以下のように「コントロールパネル」がデスクトップ上に表示されます。

Windows10、デスクトップ、コントロールパネルアイコン表示

 

コントロールパネルをタスクバー/スタート画面に置く手順

コントロールパネルを「タスクバー」や「スタート画面」に置きたい場合の手順は以下のとおり。

画面左下の検索バーに『コントロール』と入力。検索結果に「コントロールパネル」が表示されるので『右クリック』して『スタートにピン留めする』/『タスクバーにピン留めする』を選択すれば、それぞれの場所にコントロールパネルが表示されます。

Windows10、コントロールパネル、タスクバー、スタート画面

 

おわりに

Windows 10のバージョン1703からスタートボタンを右クリックしてもコントロールパネルが表示されなくなりました。スムーズに表示させたい場合はデスクトップやタスクバー、スタート画面などにショートカットを置いておくと便利です。ご活用あれ。

関連記事: