あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

VRヘッドセットの種類と選び方、アプリの探し方 まとめ

スポンサーリンク

VRヘッドセットの種類と選び方、アプリの探し方を案内します。

※2019年9月28日時点のまとめです。

VRヘッドセットの種類

VRヘッドセットは大まかに以下4種類に分けられます。

  • スマホを装着して使うもの
  • ゲーム機に接続して使うもの
  • PCに接続して使うもの
  • スタンドアローン型(使用時に他に何もいらないもの)

 

スマホを装着して使うVRヘッドセット

最もお手軽にVRを楽しめるのがスマホ装着型のVRヘッドセット。お手元のスマホ(Android・iPhone)をVRヘッドセットに装着するだけで安く簡単にVRを楽しめます。

スマホ装着型ヘッドセットには3つの規格があります。

  • Google CardBoard 規格:Android(4.1以上)・iOS(8以上)のスマホを使用する
  • DayDream View:Android(7以上)かつDayDreamの使用条件を満たすスマホを使用する(対応機種一覧
  • Gear VR:SamsungのGalaxy(S6以上)でGalaxy Gear VRの要件を満たすスマホを使用する(対応機種一覧

 

VRアプリの探し方

Androidスマホなら『Google Playストア』、iPhoneなら『App Store』から、「VR」などと検索して、VR対応/VR専用アプリをインストールしましょう。

実に様々なアプリがありますが、最初はGoogleの映像のプロたちがつくった『Google Spotlight Stories』で、VR映像を鑑賞・体験してみてはいかがでしょうか。

Google Spotlight Stories
Google Spotlight Stories
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

CardBoard規格

2014年にGoogleが提唱したスマホ用のヘッドセットの規格(オープンソース)。

AppleのiOS8以降もこの規格に対応し、大体のスマホ(Android 4.1以上・iOS 8以上)で手軽にVRを楽しめるようになりました。※一部対象外のスマホもあります

数百円~三千円前後で購入可能です。

ハコスコ タタミ2眼
ハコスコアプリをはじめ、Google Cardbordアプリなど他社のアプリを使ってご利用いただけます。
 

VRヘッドセット(VRゴーグル)のAmazonランキングを見る

Google Cardboard
Google Cardboard
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
DayDream View

同じくGoogle提唱の規格『DayDream』。CardBoradの上位版の規格で、CardBoradのアプリ+DayDreamのアプリが楽しめます。

Android 7以上のスマホとDayDream対応のヘッドセットが必要です。※ただし、DayDreamの開発はあまり盛り上がっていない模様です(2019/9/28時点)

DayDream View VR Headset
簡単に装着できる軽くてソフトな布製のヘッドセット
 

参考:DayDream対応機種一覧 | VR.Google.com

Daydream
Daydream
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ
Gear VR

SAMSUNGが提供するVR規格『Gear VR』。Samsung VRやOculus Go(後述)のアプリを利用することができます。※設定によりCardboardのアプリも使用可能になります

Gear VR対応のGalaxyスマホのみ利用可能です。

Gear VR
Galaxy Gear VRで新しい世界へ!
 

参考:Galaxy Gear VR対応機種一覧 | galaxymobile.jp

Samsung VR
Samsung VR
開発元:Samsung Electronics Co Ltd
無料
posted withアプリーチ
Oculus
Oculus
開発元:Facebook Technologies, LLC
無料
posted withアプリーチ

 

ゲーム機に接続して使うVRヘッドセット

日本ではお馴染みのゲーム機、

  • PS4(PlayStation 4)
  • Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

の拡張・周辺機器としてのVRヘッドセットがあります。

 

VRゲームの探し方

PS4のVRゲームなら『PlayStation Store』で検索&購入しましょう。

Nintendo Switchなら『任天堂公式サイト』かAmazon楽天市場、家電量販店などでVR KITを購入できます。

 

PlayStation VR

SONY提供の『PlayStation VR』。PS4のゲームを楽しむことができます。

PlayStation VR
ゲーム体験をより豊かにするPSVR
 

PSVR対応・PSVR必須ソフト一覧

 

Nintendo Labo VR KIT

ヘッドセットではありませんが、任天堂提供のNintendo Switch用の『Nintendo Labo VR KIT』でもVR体験ができます。

ダンボールを組み立て、Nintendo Switchを合体させて遊びます。

Nintendo Labo VR KIT -Switch
~つくる、おてがるVR~ Nintendo LaboでVRゲーム体験
 

参考:Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit(ブイアール キット)| Nintendo Labo | 任天堂

 

PCに接続して使うVRヘッドセット

PC(Windows 10)に接続して使うVRヘッドセットで有名なのは以下5種類。

  • HTC VIVE
  • Valve Index
  • PIMAX
  • Oculus Rift
  • Windows MR

PCの処理能力を活かしたハイクオリティなVR体験を楽しめます。

 

VRゲーム・VRソフトウェア・VR動画の探し方

PC用VRソフトを取り扱うサイトは色々ありますが、有名どころを一部抜粋してみます。

  • Steam VR (←まずはココをチェック / Valve社提供で最も有名なソフトウェアストア)
  • Green Man Gaming (セールでSteamのタイトルが安くなる時アリ)
  • VIVE PORT (VIVE開発のHTC社が提供するVRアプリストア)
  • Oculus Store (Facebook社が提供するOculusデバイス向けアプリストア)
  • Microsoft Store (Microsoft社が提供するWindows MR向けアプリストア)

※コンテンツによって対応デバイスが異なるので、購入前に販売ページにて必ずご確認ください。

 

PCの必要スペック

PC用VRはPCとVRデバイスを接続して利用します。PCでVR映像の処理をおこなうので、使用するPCには高い処理能力が求められます(CPU + メモリ + GPU)。「デバイス名 + 推奨環境」や「デバイス名 + Ready」などで検索し、必要要件を満たしたPCを用意しましょう。

 

HTC VIVE

HTCが提供するVRヘッドセット『HTC VIVE』シリーズ。Steamのコンテンツを楽しむデバイスとして定番。

HTC VIVE (コンシューマーエディション)
最高峰のVR体験を実現
 

VIVE製品一覧 (公式サイト) | vive.com
VIVE Ready PC | vive.com

 

Valve Index

SteamはHTC社とValve社が協業で運営していますが、Valve社が自前で販売し始めたVRデバイス『Valve Index』。ハイスペックなモデルでSteamのコンテンツを最大限に楽しめるモデル。

ValveIndexImage
Valve Index
The next generation VR headset
 

Valve Index (公式サイト) | store.steampowered.com

 

PIMAX

カリフォルニア本社のVRデバイス事業を手掛けるPIMAX社が提供するのはVRデバイス『PIMAX』シリーズ(社名と同じ)。視野角200度 / 8K解像度(PIMAX 8K)という超高解像度なデバイスを販売し話題。

PIMAX 8K、商品イメージ
PIMAX 8K VR Headset
Break the Innovation Limitation
 

PIMAX Products (公式サイト) | pimaxvr.com

 

Oculus Rift

Facebookが提供するVRヘッドセット『Oculus Rift』シリーズ。VIVEよりも低価格でトラッキング性能にも定評のあるコスパのよいVRデバイス。

Oculus Rift S
優れたVRゲームに足を踏み入れましょう。
 

Oculus (公式サイト) | oculus.com
Oculus Ready | oculus.com

 

Windows MR

Microsoftが提唱する規格『Windows MR』。VRではなく『MR(混合現実)』デバイスですが、現状使用用途はVRとほぼ同じです。

ヘッドセットは各社から販売されています(Acer、Lenovo、Dell、ASUS、富士通、HP、Samsung、など)。

VRヘッドセットのスペックを超えるSamsungのOdysseyが話題。

HMD Odyssey VR Headset
新しいSamsungのHMD
 

"Windows MR Headset"で検索 | Googleショッピング

 

スタンドアローン型

何も接続せず、VRヘッドセットのみで使用可能なVRヘッドセット。有名なのは主に以下4種類。

  • Oculus Quest
  • Oculus Go
  • Mirage Solo
  • HTC VIVE Focus

コードレスで自由度が増し、より手軽で没入感のあるVR体験ができます。

 

VRアプリの探し方

デバイスごとに遊べるアプリ・プラットフォームが異なります。

 

Oculus Quest

2019年5月21日発売。Facebook開発。

Oculus Quest用アプリの他にOculus Goアプリ、Oculus Riftアプリ、Oculus Rift対応PC用VRアプリ、に対応予定。スタンドアローン型の中で最も勢いあるデバイス。6DoF。

Oculus Quest
VR用のオールインワン型ゲームシステム
 

Oculus Quest | Oculus.com

 

Oculus Go

2018年5月発売。Facebook開発。

コードレスで安価な手軽さに特化したデバイス。Oculus Go用アプリが利用可。3DoF。

Oculus Go
コンパクトなのに大画面
 

Oculus Go | Oculus.com

 

Mirage Solo

2018年5月発売。Lenovo開発。

コードレスかつDayDream対応アプリが利用できるデバイス。6DoF。

Mirage Solo With DayDream
手軽にVRを体験できるスタンドアローンヘッドセット
 

DayDreamアプリ | vr.google.com

 

VIVE Focus

HTCが提供するスタンドアローン型ヘッドセット『VIVE Focus』 。

VIVE PORT内のVIVE Focus対応アプリが利用できます。DayDreamは非対応。

VIVE focus plus、イメージ
VIVE Focus Plus
高解像度のVR体験をいつでも、どこからでも。
 

VIVE PORT | viveport.com

 

VRヘッドセットの選び方

VRヘッドセットの選び方としては、2019年9月時点なら以下のような感じかなと思います。

手軽&安価でVR体験をしたい

→スマホ用VRヘッドセット(ハコスコなど)

ゲーム機(PS4・Nintendo Switch)を使ったVR体験をしたい

→PSVR・Nintendo Labo VR KIT

ハイクオリティで本格的なPC VR体験をしたい

→HTC VIVE・Oculus Rift

コードレスで他のデバイスとの接続不要なものがいい

→Oculus Quest・Oculus Go

 

おわりに

以上、VRヘッドセットについてでした。

2019年9月のFacebookの発表で、Oculus QuestがOculus Goアプリ・Oculus Questアプリ(Oculus Link)・ハンドトラッキング機能に対応するとのことだったので、私はOculus Questを購入。

2019年9月時点では、Oculus Questが最も勢いあるVRヘッドセットかと思います。

ただ、VRもARもUnityで開発することが多いことを考えると、2~3年後あたりにはWindows MRデバイスが主流になるかも?と思ったり。