あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

ソフトバンクの通信障害を理由に解約を申し出る手順ともらえた特典

スポンサーリンク

2018年12月6日、Softbank回線で大規模な通信障害が発生し、同キャリアのユーザーが1~2万件解約したというニュースが話題です。

biz-journal.jp

同記事によると、

手持ちの4回線すべてについて「通信障害があったので他社へ乗り換えたい」という旨をオペレーターへ伝えると、なんと「全回線に5000円×12カ月の通信料割引をつけるので再考をお願いしたい」という返答があった。なんと1回線あたり年6万円、4回線で計24万円にも上る。

このような割引を受けられた方もいる模様です。

私もソフトバンクユーザーなので解約の申し出をおこなってみた(笑)ところ結果はソフトバンク引き止めポイントのみでした。解約を申し出る問い合わせ方法や解約金発生のタイミング、引き止め特典について案内します。

ソフトバンクの解約を申し出る手順

ソフトバンクの携帯電話番号そのままで他社に乗り換えるには『MNP予約番号』なるものを発行する必要があります。ソフトバンクの電話を使ってMNP予約番号を発行する手順は以下のとおり。

自動音声でMNP予約番号を申し出る

*5533でMNP予約番号発行申請をおこなうことができます(プッシュ操作は2019/1/11時点のもの。自動音声の返答は変更される場合があります)。

  • *5533』に電話をかける(通話料無料)
  • 音声ガイダンスが流れたら『1』 (MNP予約番号発行)を押す
  • 今の番号をMNPする場合 『#』、別の番号をMNPする場合『電話番号入力
  • 乗り換え先事業者の選択『1』Y!mobile『2』docomo『3』au『4』mvno
  • ネットワーク暗証番号『4桁』を入力

これでオペレーターに繋がります。

オペレーターと会話する

オペレーターと繋がったら以下のような確認と案内を受けました。

  1. MNP転出する電話番号の確認(複数の電話番号がある場合はここで伝える)
  2. 本人確認(契約者本人からの電話である必要アリ)
  3. 乗り換え先のキャリア(docomoなどと答える)
  4. 乗り換え後の希望の機種(iPhone XS / iPhone XR / Pixel 3などと答える[何GBかまで確認されます])
  5. 解約金とMNP転出手数料の案内
  6. 解約の理由(通信障害があったため、などと答える)
  7. 機種変更専用ポイント(ソフトバンク引き止めポイント)の案内

結果、

  • MNP予約番号を発行せずに電話を終了→機種変更専用ポイント案内のメールをもらえる(このメールをSoftbank店頭などで見せれば機種変更代が0円となり、ポイントも使用できる)
  • MNP予約番号を発行して電話を終了→他社に乗り換えることができる

となります。引き止めポイントは機種によって異なりますが概ね10000~30000ポイント。

通信障害の(?)特典

私が1月11日に上記の流れでMNP予約番号の発行を試してみたところ、冒頭に紹介した記事のような割引特典は受けることはできませんでした。

  • 契約状況:Softbankガラケー2台の解約(MNP予約番号発行)依頼→発行を踏みとどまる
  • 特典①:機種変更手数料0円
  • 特典②:機種変更専用ポイントをもらう(ポイント付与額は機種による)

機種変更代が無料になるのと、機種変更専用ポイント(ソフトバンク引き止めポイント)をもらうことができるので、機種変更も検討しているなら確認しておいた方がお得です。

なお、引き止めポイントがもらえるかどうかは顧客の契約状況によって異なります。あと通信障害を理由としてみましたが、普段から1万~3万ポイントがもらえるケースは多々あるので通信障害による特別なお詫び特典のようなものは確認できませんでした。

解約金・手数料発生のタイミング

MNP予約番号を発行しただけでは、解約金・MNP転出手数料は発生しません。

MNP予約番号を使って他社に契約手続きをしたときに自動的にSoftbankが解約となり、このタイミングで解約金とMNP転出手数料は発生します。

MNP予約番号の有効期限は15日となっていますが、放置して期限切れとなっても解約金や手数料の発生はナシなので、引き止めポイントの有無の確認はローリスク。

 

おわりに

通信障害による割引がされなかったのは個人的に残念ではあったものの(笑)解約の申し出をおこなわなかったユーザーが損をする仕組みは不公平感を煽りやすいので、割引のニュースが出てしまったのはさらなる悪材料ですね。最近ソフトバンクの動きが散漫な印象。

機種変更を検討している場合は、引き止めポイントを確認しておくとよいかと思います。あと家族プランやソフトバンク光などを契約している場合はニュースのとおり割引が効くかもしれないので問い合わせてみてもいいかもしれません。