あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、Windows10 etc...お得情報やHow toブログ

Pixel 3 / Pixel 3 XLを安く購入する方法!docomo、Softbank、SIMフリー+格安simで比較

スポンサーリンク

Google謹製スマホ『Pixel 3』『Pixel 3 XL』は、2018年11月1日発売予定です。Google公式ストアでSIMフリー版を購入することができますが、キャリア(docomo / Softbank)からも発売される予定です。

Pixel 3 / Pixel 3 XLをSIMフリーで購入し格安simで運用した場合と、docomoあるいはSoftbankで契約した場合の月額費用や2年間運用した場合のトータルコストを試算してみました。

結論としては、SIMフリー+格安SIM < docomo < Softbankの順に高くなっていくのですが、それぞれのメリット・デメリットなども考察します。(最終更新日:2018/12/2)

※発売日前時点の試算&価格比較です。
※試算内容の正確性を保証するものではありません。ご希望のプランが見つかった場合は今一度ご自身にてチェックをお願い致します。

f:id:ahiru8usagi:20181019165522j:plain

1.docomoでPixel 3 / Pixel 3 XLを契約した場合

docomoではPixel 3 64GBとPixel 3 XL 128GBの2機種のみの取扱となっています。

端末価格

docomoでは端末の割引(月々サポート)が効きます。2年間保持した場合の実質端末価格は以下のとおり。

Pixel 3 64GB
Pixel 3 64GB 機種変更 新規契約 MNP
分割支払/月 4104 4104 4104
月々サポート/月 -1728 -1728 -2754
実質支払額/月 2376 2376 1350
実質支払額×24ヶ月 57024 57024 32400
Pixel 3 XL 128GB
Pixel 3 XL 128GB 機種変更 新規契約 MNP
分割支払/月 5481 5481 5481
月々サポート/月 -1701 -1701 -2736
実質支払額/月 3780 3780 2745
実質支払額×24ヶ月 90720 90720 65880

MNPの場合、月々サポートの割引額が大きくなるので、端末購入コストも下がります。

月額使用料

docomoの音声通話プランとデータ容量(とSPモード)の組み合わせを計算すると月額使用料は以下のとおりとなりました。

  音声通話 シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
容量

SPモード:324

1058 1836 2916
~1GB 3132 4514 5292 6372
~3GB 4320 5702 6480 7560
~5GB 5400 6782 7560 8640
~20GB 7560 8942 9720 10800
20GB 6480(定額) 7862 8640 9720

それでは月額使用料×24ヶ月にPixel 3 / Pixel 3 XLの端末価格を加算し、2年間のトータルコストを試算してみましょう。

2年間トータルコスト

docomoでPixel 3 / Pixel 3 XL契約し、24ヶ月利用した場合の実質負担額は以下のとおり。

【新規契約 or 機種変更】Pixel 3 64GB
新規・機変 シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
Pixel 3 64GB 毎月 24ヶ月 毎月 24ヶ月 毎月 24ヶ月
~1GB 6890 165360 7668 184032 8748 209952
~3GB 8078 193872 8856 212544 9936 238464
~5GB 9158 219792 9936 238464 11016 264384
~20GB 11318 271632 12096 290304 13176 316224
20GB 10238 245712 11016 264384 12096 290304
【MNP】Pixel 3 64GB
MNP シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
Pixel 3 64GB 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
~1GB 5864 140736 6642 159408 7722 185328
~3GB 7052 169248 7830 187920 8910 213840
~5GB 8132 195168 8910 213840 9990 239760
~20GB 10292 247008 11070 265680 12150 291600
20GB 9212 221088 9990 239760 11070 265680
【新規契約 or 機種変更】Pixel 3 XL 128GB
新規・機変 シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
Pixel 3 XL 128GB 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
~1GB 8294 199056 9072 217728 10152 243648
~3GB 9482 227568 10260 246240 11340 272160
~5GB 10562 253488 11340 272160 12420 298080
~20GB 12722 305328 13500 324000 14580 349920
20GB 11642 279408 12420 298080 13500 324000
【MNP】Pixel 3 XL 128GB
MNP シンプルプラン カケホーダイライト カケホーダイ
Pixel 3 XL 128GB 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
~1GB 7259 174216 8037 192888 9117 218808
~3GB 8447 202728 9225 221400 10305 247320
~5GB 9527 228648 10305 247320 11385 273240
~20GB 11687 280488 12465 299160 13545 325080
20GB 10607 254568 11385 273240 12465 299160

月々サポートがあるためトータルコストが安く抑えられています。他社回線からdocomoへMNP転入した場合であれば2.5万円ほど端末価格が下がるのでさらにお得。

docomoを選択するメリット・デメリット

私的にdocomo回線のメリット・デメリットと思うところはこんなところ。

○ キャリア決済(ドコモ払い)を利用できる。
○ d払いの電話料金合算払いでAmazonでの購入でdポイントを使える&もらえる
○ いちおしパックに加入できる。加入&キャンペーン実施中はdカード / dカードGOLDでの支払いで付与されるdポイントが10倍などとなる。
○ テザリングのオプション料金がかからない。
○ トータルコストが低用量プランでは格安simに次いで安い。大容量プランでは最も安い。
○ 通信速度が早い。

× Pixel 3 128GBとPixel 3 XL 64GBの取扱がない。
× SIMロックがかかっている。

 

2.SoftbankでPixel 3 / Pixel 3 XLを契約した場合

SoftbankではPixel 3 / Pixel 3 XLの64GB、128GBの4機種を取り扱います。新プランでは月月割がなくなったため、端末価格は割高感があります。

端末価格

Softbankの新プランの場合、契約区分(新規契約・機種変更・MNP)による端末価格の違いはありません。

  Pixel 3 Pixel 3 XL
内訳 64GB 128GB 64GB 128GB
分割支払/月 4100 4540 4980 5460
実質支払額×24ヶ月 98400 108960 119520 131040
半額サポート/月 2050 2270 2490 2730
25ヶ月目で機種変更 49200 54480 59760 65520

半額サポートを契約することで端末価格が2分の1になったように錯覚させられますが、48回払いで25ヶ月目での機種変更をした場合(Pixel 3 / Pixel 3 XLは強制下取り)で、新しい端末の分割支払いが始まるので意味ないです。端末の価値を考えると24ヶ月契約の方がよいでしょう。

月額使用料

Softbankでは『1年おトク割』で12ヶ月間▲1080の割引が適用されます。

※『ガラケ→スマホ割』『のりかえ下取り』は試算に含めておりません。

音声通話プランとデータ容量(とWeb使用料)を加算した組み合わせは以下表のとおり。

1年目使用料
1年目 音声通話 通話基本プラン 準定額 定額
容量 S!:324 1296 1836 2916
~1GB 2678 3218 3758 4838
~3GB 4838 5378 5918 6998
~5GB 6458 6998 7538 8618
~50GB 7538 8078 8618 9698
50GB 6458 6998 7538 8618
2年目使用料
2年目 音声通話 通話基本プラン 準定額 定額
容量 Web:324 1296 1836 2916
~1GB 2678 4298 4838 5918
~3GB 4838 6458 6998 8078
~5GB 6458 8078 8618 9698
~50GB 7538 9158 9698 10778
50GB 6458 8078 8618 9698

それではSoftbankでPixel 3 / Pixel 3 XLを契約し、2年間運用した場合のトータルコストを試算してみましょう。

2年間トータルコスト

Softbankの端末価格と通信料金を単純に加算し、24ヶ月をかけたトータルコスト表は以下のようになりました。前述した理由より半額サポートを契約した場合は試算していません。

Pixel 3 64GB
通話基本プラン 準定額 定額
月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
7318→8398 188592 7858→8938 201552 8938→10018 227472
9478→10558 240432 10018→11098 253392 11098→12178 279312
11098→12178 279312 11638→12718 292272 12718→13798 318192
12178→13258 305232 12718→13798 318192 13798→14878 344112
11098→12178 279312 11638→12718 292272 12718→13798 318192
Pixel 3 128GB
通話基本プラン 準定額 定額
月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
7758→8838 199152 8298→9378 212112 9378→10458 238032
9918→10998 250992 10458→11538 263952 11538→12618 289872
11538→12618 289872 12078→13158 302832 13158→14238 328752
12618→13698 315792 13158→14238 328752 14238→15318 354672
11538→12618 289872 12078→13158 302832 13158→14238 328752
Pixel 3 XL 64GB
通話基本プラン 準定額 定額
月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
8198→9278 209712 8738→9818 222672 9818→10898 248592
10358→11438 261552 10898→11978 274512 11978→13058 300432
11978→13058 300432 12518→13598 313392 13598→14678 339312
13058→14138 326352 13598→14678 339312 14678→15758 365232
11978→13058 300432 12518→13598 313392 13598→14678 339312
Pixel 3 XL 128GB
通話基本プラン 準定額 定額
月額 24ヶ月 月額 24ヶ月 月額 24ヶ月
8678→9758 221232 9218→10298 234192 10298→11378 260112
10838→11918 273072 11378→12458 286032 12458→13538 311952
12458→13538 311952 12998→14078 324912 14078→15158 350832
13538→14618 337872 14078→15158 350832 15158→16238 376752
12458→13538 311952 12998→14078 324912 14078→15158 350832

新プランでは端末の割引措置がなくなりかなり割高の印象を受けます。MNPでの優遇がないのもつらいところ。

Softbankを選択するメリット・デメリット

私的にSoftbank回線のメリット・デメリットと思うところはこんなところ。

○ Yahoo!ショッピングで付与されるTポイントが10倍。
○ Yahoo!プレミアム会員費が無料。
○ Pixel 3 / Pixel 3 XL、64GB / 128GBの4つのラインナップを選択できる。
○ 通信速度が早い。

× 端末の割引措置がなく維持費が割高。
× テザリングが有料。
× SIMロックがかかっている。

2019年3月13日追記:Pixel3 64GBが一括0円となりコスパ大幅UP中です。

ahiru8usagi.hatenablog.com

3.SIMフリー端末購入&LINEモバイルを契約した場合

GoogleストアでSIMフリー版のPixel 3 / Pixel 3 XLを購入し、格安simも自分で契約して通信をおこなう場合の試算も比較してみましょう。格安simは最近勢いのある『LINEモバイル』を例とします。

端末価格

Pixel 3 / Pixel 3 XLのGoogleストアでの価格は以下のとおり(発売日時点)。

端末 ストレージ 価格
Pixel 3 64GB 95000
Pixel 3 128GB 107000
Pixel 3 XL 64GB 119000
Pixel 3 XL 128GB 131000

Softbankの販売価格とほぼ同じです。docomoは月々サポートで端末代は2.5万円ほど値引きされています。

LINEモバイルの月額使用料

LINEモバイルでは『LINEフリープラン(1GBのみ)』『コミュニケーションフリープラン(3GB~10GB)』『MUSIC+プラン(3GB~10GB)』を選択できます(2018年10月中旬時点、キャンペーンも考慮)。

容量 音声通話 6ヶ月間 24ヶ月合計 税込
1GB 1200 300 23400 25272
3GB 1690 790 35160 37972
5GB 2220 1320 47880 51710
7GB 2880 1980 63720 68817
10GB 3220 2320 71880 77630
3GB 2390 1490 51960 56116
5GB 2720 1820 59880 64670
7GB 3280 2380 73320 79185
10GB 3520 2620 79080 85406

回線はdocomoとSoftbankを選択できます。どちらのキャリアからも販売されている端末ですので、対応周波数や互換性は問題ないでしょう。

2年間トータルコスト

SIMフリーPixel 3 / Pixel 3 XL端末とLINEモバイルの月額使用料金×24ヶ月を単純に加算した場合の価格は以下のとおり。

  Pixel 3 Pixel 3 XL
容量 64GB 128GB 64GB 128GB
1GB 120272 132272 144272 156272
3GB 132972 144972 156972 168972
5GB 146710 158710 170710 182710
7GB 163817 175817 187817 199817
10GB 172630 184630 196630 208630
3GB 151116 163116 175116 187116
5GB 159670 171670 183670 195670
7GB 174185 186185 198185 210185
10GB 180406 192406 204406 216406

最も安い金額となりました。 

SIMフリー端末と格安simを選択するメリット・デメリット

私的にSIMフリー端末と格安simで運用するメリット・デメリットだと思うところはこんなところ。

○ SIMロックがかかっていないので、すぐに別キャリア回線を試したり海外で使ったりできる。
○ キャリアの余計なアプリがインストールされておらずスッキリ。不具合も出にくい。
○ 格安SIMの解約金がかかる期間は短い(大体はMNP転出で1年間)のでSIMカードだけ変更しやすい。
○ (LINEモバイルの場合)LINE使い放題。コミュニケーションフリープランではその他SNSも一部使い放題。
○ (LINEモバイルの場合)LINEの本人確認ができる。
○ トータルコストが安い(ただし、キャリア店舗などの今後のキャンペーンを考慮しない場合)。

× mvnoは回線速度がキャリアよりも低速。
× mvnoはサポートが貧弱。困ったことは基本自分で解決。

エントリーコードとは?LINEモバイルをお得に契約する方法! - あんりふ!

余談となりますが、au VoLTE simも使用可能です(VoLTE非対応simは不可なので注意)。

Pixel 3 / 3 XLはau VoLTE simでも利用可能、主要バンドにも対応 - あんりふ!

まとめ

こういう試算は誤算が出がちなので数値に関してはご参考までに。

試算上はSIMフリー+格安simが安かったので、純粋なAndroid OSを試すことができ、アップデート保証のあるPixel 3 / Pixel 3 XLの特色上、最有力候補として考えてよいのではないでしょうか。

ただし、キャリアで契約した場合は回線の通信品質が高いため、速度の安定性やその他特典(キャリア決済やポイント付与など)が欲しい場合は考慮してよいと思います。現在docomo回線以外で契約しているならdocomoへのMNPが次点として候補に挙がるかと思います。

Softbankはキャンペーン条件が難解ですが、手順を追って適切に契約すればそこそこ安くできそうです。