あんりふ!

スマホ、タブレット、PC、Amazon、ふるさと納税etc...お得情報やHow toブログ

イオンのアプリ・ポイント・クーポン・割引デーを使ってお得にお買物する方法

スポンサーリンク

イオンのお買い物でアプリなどを使いお得にお買い物をする方法をまとめてみました。(最終更新日:2018年12月30日)

イオンでのお買物がお得になるアプリ

イオンはかなりの種類のアプリをリリースしていますが、中でもお得に買い物できるようになる系のアプリをピックアップします。

イオンお買物

イオンお買物アプリをインストールすることで割引クーポンがもらえたり、キャンペーン情報をチェックできます。

イオンお買物
イオンお買物
開発元:AEON RETAIL Co.,Ltd
posted withアプリーチ

イオン九州公式アプリ

九州地区のお買物アプリはこちらとなります。同じくクーポンがもらえます。またガチャを引いたり、チェックインで来店のた度に2WAONポイントがもらえたりします。

イオン九州公式アプリ
イオン九州公式アプリ
開発元:イオン九州株式会社
posted withアプリーチ

モバイルWAON

電子マネーWAONのアプリ版です。通常時200円(税込)の支払いにつき1WAONポイントがもらえます(還元率0.5%)。画面遷移に数秒かかる公式アプリとは思えないデキのアプリですが、クレジットカードでのチャージを簡単にできるというメリットがあります。

WAON
WAON
開発元:AEON
posted withアプリーチ

Google Pay (モバイルWAON)

Google PayでモバイルWAONを作成・登録することも可能ですが、Google PayのモバイルWAONではセキュリティコードを確認することができません。また、両方のWAONアプリを取った場合でもWAON番号は同一のものとなります。

Google Pay - これからのお財布
Google Pay - これからのお財布
開発元:Google LLC
posted withアプリーチ

関連記事:Google Payに電子マネーを登録する手順【Suica / nanaco / 楽天Edy / WAON】 - あんりふ!

smart WAON

複数のWAON POINTカードやWAONカード、クレジットカードのポイントを統合できるアプリ。これ自体がポイントカードとして機能するわけではない(クソ)仕様となっています。WAON POINTカードの会員登録ができるので設定するため、もしくはポイント統合のためにインストールしておくとよいでしょう。

smart WAONアプリ
smart WAONアプリ
開発元:イオンマーケティング株式会社
posted withアプリーチ

イオンでのお買物がお得になるカード

イオンでのお買物でポイントが付いたりしてお得になるカードは大別すると主に以下3つ。

クレジットカードから電子マネーにチャージして電子マネーWAONで支払うか、WAON POINTカードを提示して別の支払い方法で支払うかの2パターンがお得な決済方法となります。

イオンカードはネットの申込か店頭で、WAONカードとWAON POINTカードは店頭で入手できます。

関連記事:5大共通ポイントのポイントカードを作る(もらう)方法!全部無料 - あんりふ!

ただし、稀にイオンカードで支払うとポイント10倍などのキャンペーンが行われるのでその時はイオンカード(クレジットカード)そのままで支払ったほうがお得となる場合もあります。(一例として2019年1月1日のときめきポイント基本の10倍キャンペーン

イオンでのお買物がお得になる割引デー

イオンでは定期的に付与されるポイントがアップしたり、割引となったり、

5と0のつく日と火曜日はポイントが増えるか割引となります。周期も短いので食品など日常的に購入する必要があるものはできるだけお得な日に入手するとよいでしょう。

公式サイトに上記割引デーのカレンダーがあるので都度確認しておきましょう。

イオンでお得にお買物する方法

それではアプリや割引デー、決済方法などを工夫して、イオンでお得にお買物をしていきましょう。

WAON支払いパターン

  • [割引デー][クーポン提示]  | [イオンカード]→[WAON]
  1. 割引デーにイオンにいくことでポイント2倍・5倍か5%割引となります。火曜日なら火曜市でさらに商品がお安く。
  2. イオンお買物アプリで入手したクーポンがある場合はレジで提示します。対象商品が割引となります。
  3. イオンカードでWAONにチャージすることで0.5%のときめきポイントを入手。
  4. 電子マネーWAONで支払うことで0.5%のWAONポイントがもらえます。

イオンカード+電子マネーWAONの組み合わせだと還元率合わせて1%なのであまり旨味はありません。20日と30日の5%割引や火曜市を狙うほうが節約効果は大きそうです。

イオン、クーポン、Gotcha!mall

支払いはWAONカード・モバイルWAON・GooglePayのモバイルWAON、いずれの場合もポイント付与率は同じなので、GooglePayがキャンペーン中のときはGooglePayを使うとお得度UP。

Google Pay (QUICPay)支払いパターン

  • [ポイントカード提示][割引デー][クーポン提示]  | [クレジットカード]→[プリペイドカード]→[GooglePay (QUICPay)]
  1. WAON POINTカード提示で0.5%WAON POINT付与。
  2. 割引デーにイオンにいくことでポイント2倍・5倍か5%割引となります。火曜日なら火曜市でさらに商品がお安く。
  3. イオンお買物アプリで入手したクーポンがある場合はレジで提示します。対象商品が割引となります。
  4. クレジットカードでプリペイドカードにチャージすることでクレジットカードのポイントが付与されます(還元率1.0%前後)。
  5. プリペイドカードでQUICPay支払いをすることでプリペイドカードのポイントが付与されます(還元率0.5%前後)。
  6. GooglePayに登録したプリペイドカードでQUICPayをすることでGooglePayのキャンペーンが適用されます(JCBキャンペーンで5%キャッシュバック【2019/1/15迄】)。

WAON POINTカードの提示でも20日・30日は5%引きになるので効果大きめ。

イオン、レシート、20日・30日、5%割引

クレジットカードを一旦プリペイドカードにチャージしてGooglePay(QUICPay)を使うことでそれぞれのポイント付与やキャンペーンが適用。上記の例だと7%還元となり、更に20日か30日なら12%還元です。

Google PayのJCBカードキャンペーンが終わったら、VISAプリペイドカードのKyashをQUICPayに登録して使うとよいでしょう。

関連記事:Google PayのQUICPay+の設定方法と使い方 - あんりふ!

関連記事:VISAプリペイドカード『KYASH』の登録・使用・リアルカード到着までの流れ - あんりふ!

おわりに

イオンでお得にお買物する方法についてでした。食費は月数万円はどうしてもかかってしまうので、割引デーやポイントを駆使して安くしていきたいところですね。毎回還元率10%くらいで購入しとしたら、月10万円の食費が実質9万円で済みますし。

セブンイレブン同様、自前の電子マネー決済をもっているイオンは他社製QRコード決済を導入していません。キャッシュレス決済戦争に勝つか負けるか。モバイルWAONのレスポンスが悪かったりSmart WAONがポイントカードとして使えなかったりとアプリ郡のデキがひたすら悪いので、そんな覇権争いに張り合うためにもエンジニアをもっと強化したほうがいいんじゃないかなとか思ったりします。

関連記事:セブンイレブンでポイント・クーポン・割引を3~5重取りをする方法! - あんりふ!