And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【次期OS会議】Windows7の次は何を使う!?

スポンサーリンク

Windows7の起動時のもっさり感が苦手になってきた今日このごろ。スマホのサクサク具合が快適すぎて、

ノートパソコン離れ≒スマホシフト

の波を受け始めたあひるうさぎですこんにちわ。今日はWindows7の次のOSは何にするかとかWindows8.1を使わない理由とかをつらつらと綴ってみます。※ただのボヤキ記事です

  1. なぜ現在のOSはWindows8.1ではなくWindows7?
  2. Windows8.1の次はWindows10!?
  3. WindowsじゃなくてLinuxOSを使ってみる!?
  4. ChromeOSとAndroid x86!?Google系のOSを使ってみる?
  5. タブレットやスマホをPC代わりに使う!?

1.なぜ現在のOSはWindows8.1ではなくWindows7?

ものっそい評判よくないWindows8.1。Windows8とWindows8.1はちょっと触らせてもらったことあるくらいでしかないけど、たしかに使いづらかった。8の方はデスクトップにスタートボタンが無いし、8.1のデスクトップはスタートボタンを押してもスタートメニューに画面が切り替わるだけ!更にアカウント設定画面などを開くと画面右上のxボタンが消えていて画面を閉じることができない!右往左往すること数十分。画面上をスワイプすることで×ボタンが表示されることを発見。タッチパネル非対応のPCでスワイプを取り入れるとかツライ。マウスとキーボードとタッチパネルの全てに対応させようとした結果、画面を触ったりマウス動かしたりキーボード打ったりと画面の偏移もそれに中途半端に合わせられてしまっているので使いづらい。Windows7より良いとこと言えば若干動作が軽いことだと思うけど、PCのスペックによるところが大きいような気もします。

よってWindows8/8.1は使う気がしない。しばらくはWindows7がいい。Instagramの投稿をPCでやりたいならWindows8以降が必要だからインスタ好きならWindows8/8.1導入してもいいかもしれない。(仮想デスクトップでAndroid x86とかでもできるとはおもうけど)

2.Windows8.1の次はWindows10!?

f:id:ahiru8usagi:20150219212523j:plain

以前、2014年9月にWindows9を発表しますというシャレの様なニュースが報道されていましたが、フタを開けてみるとWindows10になる!しかも提供は2015年の半ばあたりだよ!って感じでした。

そしてWindows10では待望のスタートメニューが復活!!

f:id:ahiru8usagi:20150219214310j:plain

でもWindows7以前はすでにあったものだしな。しかもやっぱり右側に変なタイルが表示されている。

更にMicrosoftはWindows10でPC/タブレット/スマホなどあらゆるデバイスで同じ使用感を実現すると豪語している。WindowsPhoneがあれだけ不振だったのにまだ諦めてなかったのか。

2回に1回良いOSが出るというジンクスのあるMicrosoft。しかし今回のWindows10が当たりかどうかは使ってみないとわからない。

Windows7~8.1を使っているなら、Windows10リリースから1年間無料アップグレードができるらしいのでチャレンジしたい場合はどうぞ。

3.WindowsじゃなくてLinuxOSを使ってみる!?

Windowsのライバルといえばmacだと思いますが、デスクトップOSとしては知名度の低いLinux。Linuxと一口に言っても様々なディストリビューション(≒種類)があるので使用感はバラバラ。わりとWindowsっぽいものもあれば、macライクなOSも存在する。コマンドが得意ならデスクトップの画面を如何様にも自分の好きなように設定できる玄人向けのOSである。

有名なLinuxディストリビューションと言えばUbuntu。

f:id:ahiru8usagi:20150219215726p:plain

どちらかと言えばmacのような見た目。初心者向けのLinuxであり、直感的に操作することが可能。ユーザーも多いため、トラブルが起こってもググれば解決策が出やすい。ただし、いろんなものに対応しているため、動作の重さはWindowsとさして変わらない。動作が軽い方が良いなら、Ubuntuの派生バージョンのXubuntuやLubuntuといったものもある。これらは動作も軽く、見た目はWindowsに近い。前回の記事でUbuntuPhoneを紹介したが、元々のUbuntuはこれのことである。

【第4のOS】FirefoxOSに引き続きUbuntuスマホ登場!? - And Reframing Things

次に最近人気上昇中との噂であるLinux mint。

f:id:ahiru8usagi:20150219215518p:plain

こちらはWindowsに近いデスクトップ。Ubuntuから派生したディストリビューションだがUbuntuよりもオシャレな感じがするのは私だけか。使い勝手もよくWindowsが操作できるなら問題なく使えるだろう。

その他いろんなLinuxディストリビューションがあるが基本的に全ては無料でインストールすることができる。USBにインストールして起動を試すこともできるので、遊びがてらやってみると思った以上に使い易く驚くと思う。 

4.ChromeOSとAndroid x86!?Google系のOSを使ってみる?

Googleが開発したChromeOS。2014年にChromebookがリリースされ、起動の早さが話題になっていた。

f:id:ahiru8usagi:20150219220858p:plain

ウェブアプリで全てを使用する感じのOSなので、インターネットに接続していないと何もできない可能性はあるが、軽量なためPCの起動はものすごく早い。Chromebookを買わず現在のPCに無料でインストールしたい場合はChromiumOSといった選択肢もある。

また、ChromeOS内でLinuxを動かすこともできるらしいのでオフラインでも使用が可能かもしれない。

sourece:【朗報】Chrome OSウィンドウ内でLinuxが動く!Chromebookがますます便利に!!

f:id:ahiru8usagi:20150219221306p:plain

先ほど紹介したubuntuがChromeOS内で動いている。

 

また、スマホのOSによく使われているAndroidのPC版『Android x86』というものある。

f:id:ahiru8usagi:20150219221601j:plain

普段スマホで慣れ親しんでいるAndroidと見た目もほぼ一緒であるため安心感がある。ただし、タッチパネル対応のPCでない場合、マウスでスワイプしないといけないので使いこなすには結構無理があるかもしれない。

私としては是非使いたいOSだったが、PCとの相性が良くないのかうまく起動せず。結局Windows7の代替OSとしては使うことが出来なかった。残念。

 

5.タブレットやスマホをPC代わりに使う!?

PCのもっさり感が嫌ならタブレットを使えばいいじゃない。タブレットにスタンド、マウス、キーボードを接続して、PCみたいに使う方法も勿論あると思う。

f:id:ahiru8usagi:20150219222340j:plain

それぞれのデバイスに統一感を持たせればまぁまぁクールに見える。タブレットなので起動はスパットできるところがよい。持ち運びにも便利で軽いのがメリット。スペックもノートPCに近づいているが、メモリの増設やHDD交換はノートPCのようにはいかない。また、デバイス自体の寿命も少ないかもしれない。

てかそもそもスマホが高性能になっているからスマホをデスクトップPC代わりに使いたいという場合はAndromiumという選択肢もある。

関連記事:AndromiumでスマホをPCみたいに使う!? - And Reframing Things

f:id:ahiru8usagi:20150219223543j:plain

Andromiumのスタンドにスマホを挿すだけで、デスクトップPCのように使うことができるという代物だ。タブレットやノートPCよりもスペックが非力ではあるが、普段使いなれているデバイスをそのまま家でも使えるというメリットがある。ただし、長時間スマホを酷使することになるので、この場合もスマホの寿命が短くなりそうな気がする。

おわりに

こんな感じでWindows以外の選択肢もたくさんあるという案内をしてみた。最近はデバイスの進化が早いので、最先端の情報が必要な場合以外は現状のWindowsを使いながら適度にメモリ増設とかするのが一番いい気がしてきた。ただ、私も物好きなので、Android x86とかAndromiumあたりをメインデバイスにしようかと企んでいたりする。

© 2014 And Reframing Things