And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【ドヤリング】もうLTEの通信費すら払いたくない!?公衆Wi-Fiを安全利用で0円運用

スマホ スマホ-アプリ
スポンサーリンク

昨年(2014年)の8月末。大手携帯キャリアのdocomoは、

Xiカケ・ホーダイ(667円)のプランを廃止し、

新プラン『カケホーダイ(スマホ:2700円)』に強制移行しました。

また、当時の通信プラン『Xiパケ・ホーダイライト』は3GBで月額4,700円。

新プラン『データプランS』は、3,500円。

 

普通に使っていると電話料金と通信費で6000~7000円以上かかってしまうのです。

いつの間にガラケー時代の2倍の料金になったのか

 

もうこんな費用は払いたくない、そう思ったら朗報。

通信プランを解約して、通信費を節約。

公衆Wi-Fi利用で安全かつ無料でスマホを使える方法を紹介します。

(要は公衆Wi-Fiを利用するってことです。既知であれば読み飛ばし下さい。)

f:id:ahiru8usagi:20150128211101p:plain

例えばdocomoの新プランは『カケホーダイ』のみでも加入ができるので、

カケホーダイのみであれば2,700円で電話、Wi-Fiでインターネットできます。

また、格安simの『楽天モバイル 通話SIM ベーシック』では1,350円で

通話ができますし。

もう通話とかほとんどしないしLINE無料通話とかSkypeでええわ、

って人はWi-Fi利用すればスマホ0円運用の完成です。

(もちろん、電話番号がないと会員登録や書類申請の時とか何かと不便)

(あとWi-Fi繋がっていないとインターネット電話もできないし)

 

あとご想像どおりLTEプランを解約した場合、

Wi-Fiが届かない場所では通信は一切できない方法ですので注意。

 

安全に公共Wi-Fiを使うためのVPN

ではまず公衆Wi-Fiを安全に利用する方法をお教えします。

例えばセブン-イレブンのWi-Fiに接続してWebページを見たとすると、

 

[スマホ]--->[セブンWi-Fi]--->[プロバイダ]--->[Webページ]

 

という接続のイメージになります。

これってネットワークで繋がれている状態なので逆に考えると、

 

[スマホ]<---[セブンWi-Fi]<---[プロバイダ]<---[Webページ管理者]

 

という流れであなたのスマホの端末の型番やIPアドレスがわかったりします。

また、通信の盗聴をされる恐れもあります。

なので、そのまま公衆Wi-Fiを使うとすごく危険。

 

そこで安全に利用するには、『VPN』を利用する方法が挙げられます。

どのようなイメージになるかというと、

 

[スマホ]--->[セブンWi-Fi]--->[プロバイダ]--->[VPN]--->[Webページ]

 

プロバイダとWebページの間に『VPN』を経由することで、

通信の暗号化を行えます。これがVPN(Virtual Private Network)と呼ばれるものです。

 

無料のVPNアプリ

んじゃ実際にどうやったらそのVPNって利用できるの?無料?

ってとこなんですが、とかく何でも手に入るこの時代

VPNを無料で使えるアプリ『Hotspot Shield』というものがあります。

Hotspot Shield VPN WiFiセキュリティ
Hotspot Shield VPN WiFiセキュリティ
開発元:AnchorFree Inc.
無料
posted with アプリーチ

まずは、このアプリを手に入れて、公衆Wi-Fiを安全に利用できる準備をしましょう。

 

Wi-Fiスポット一覧

次に、Wi-Fiを無料で使える場所に行ってWi-Fi接続を行います。

無料Wi-Fiが使える場所は下記のようなコンビニやカフェ、キャリアのWi-Fiスポットなどです。


福岡市 福岡市無料公衆無線LANサービス「Fukuoka City Wi-Fi」

 

契約が必要(有料)なWi-Fiスポット

docomo Wi-Fi | サービス・機能 | NTTドコモ

au Wi-Fi SPOT | au Wi-Fi:スマートフォン | au

ソフトバンクWi-Fiスポット | 通信・エリア | モバイル | ソフトバンク

UQ Wi-Fi|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

下から4つは別途キャリアとの契約が必要になるので、

0円運用の議題からは外れますが、一応リンクを貼り付けております。

 

スマホの通信はたまにしか使わないけど、

見るときは動画や何やらとことん使いたいって場合は、

こういう運用もありかと思います。

 

特にマンション1階がコンビニで2階が自宅とかいう人は、

自宅でWi-Fi三昧でございますね。

ただし、1日60分以内×3回とかいう条件があったりしますので、予め内容のご確認を。

 

公衆無線lanのWi-Fiに接続すると、『Hotspot Shield』が自動で起動し、

「保護しますか?」

と聞いてきますので、保護を実施して下さい。

 

こうして無料かつ安全で高速なインターネットLIFEを送ることができます。

おわりに

自宅付近にWi-Fiスポットがないとか、

自宅でのびのびとインターネットしたい、

外出先で使いたいときに使いたい、という場合は

やはりLTEでの通信がよいでしょう。

 

自身のインターネット習慣にあった方法を選択しましょう。

© 2014 And Reframing Things