And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

トラフィックエクスチェンジで1日のPV数が10,000以上アップ!?

PC PC-ウェブアプリ・サービス
スポンサーリンク

アクセスアップツール(?)『トラフィックエクスチェンジ』についてまとめておきます。『トラフィックエクスチェンジ』とはお互いのサイト/ブログを訪問しあうことでお互いのPV数を増加させるサイトのことです。その仕組みをみてみましょう。

f:id:ahiru8usagi:20150707123541p:plain

1.『トラフィック・エクスチェンジ』を使ってアクセスアップを図るとどうなる!?

2.『トラフィック・エクスチェンジ』ってどんなサイト!?

3.『トラフィック・エクスチェンジ』を運営しているサイトってどのくらいあるの!?

4.自動サーフでは稼げない!?

5.トラフィック・エクスチェンジを使ってメインブログのアクセスアップを図ってはいけない!?

6.ADSリンクを使って換金できないポイントも換金する!?

 

1.『トラフィック・エクスチェンジ』を使ってアクセスアップを図るとどうなる!?

現在放置中(1日50PVくらい)のサブブログもこうなりました。

f:id:ahiru8usagi:20150707170740j:plain

なんということでしょう。一瞬にしてアクティブユーザーが392名に。

『トラフィック・エクスチェンジ』はお互いにサイトを見合ってPV数を増加させます。

①他人のサイトを見ることでポイントがもらえる。

②ポイントを使うことで自分のサイトを観てもらえる。

今回は『オレンジトラフィック』というトラフィックエクスチェンジでポイントを使ったので、上記のようにPVが激増しました。

「PV数がこんなに簡単に増えるならやってみたい!」と初見だと思ってしまいますが、後述するとおりデメリットがあるので、メインブログでは『トラフィック・エクスチェンジ』を使ってPV数をあげない方がよいです。

 

2.『トラフィック・エクスチェンジ』ってどんなサイト!?

最もメジャーと思われる『-trafic exchange tv-(白熊)』というサイトは下図のような感じ。

f:id:ahiru8usagi:20150707172523j:plain

ここは綺麗なサイトですがもっと粗雑なデザインのところが多いです。まずポイントを貯めるために、左上の『サーフエクスチェンジ』をクリックしてみます。するとこんな画面に。

f:id:ahiru8usagi:20150707172652j:plain

左上にタイマーが出て、画面下には『-trafic exchange tv-(白熊)』に登録した人のサイトが表示されます。白熊の場合だと約10秒ごとにこのサイトが切り替わり、何もしなくても次々とだれかのサイトが表示されます。10秒(1ページ)サイトを見るごとに0.75ポイントゲット。

1ポイント=1PVなので、ポイントをためて自分のサイトに割り当てれば、自分のサイトを観にきてもらえるわけです。また、ポイントをそのまま換金することもでき、白熊の場合は1ポイント=0.0015円です。

※換金率や取得ポイントはサイトによって異なります。

3.『トラフィック・エクスチェンジ』を運営しているサイトってどのくらいあるの!?

有名なところで下記のようなところがあります。

●換金あり/ADSリンクあり

-trafic exchange tv-(白熊)

オレンジトラフィック

リードメール

もっとアクセスアップ

●換金あり/ADSリンクなし

トラフィックNo.1

三ツ星トラフィックエクスチェンジ

トラフィックギア

アクセスアップ

●換金なし/ADSリンクなし

さくさくエクスチェンジ

オープンアクセスアップ

 

白熊・オレンジトラフィック・リードメールあたりが自動サーフも早く、換金率が高めでいい感じです。

ちなみに、ポイントの換金率や秒あたりのポイント獲得率は下記表のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20150707175059j:plain

 

4.自動サーフでは稼げない!?

では実際に『トラフィック・エクスチェンジ』の自動サーフは稼げるのでしょうか。家に眠っていた低スペックPCを利用して、5サイト分同時に24時間自動サーフしてみました。結果はこちら。

f:id:ahiru8usagi:20150707175958j:plain

※2015/7/6の24時間ノートPCを稼動させた場合の実験結果

1日で9.59円の儲け。1ヶ月あたり(単純に30をかけると)287円59銭

ノートPCのひと月の電気代が650円と仮定すると赤字です。これは残念。

ただし今回の実験では、

・『リードメール』や『トラフィックNo.1』のオートサーフが途中で止まっていた

・PCの性能が低い(メモリ512MB)

・ブラウザ(Firefox)が初期設定

・5サイトのみの同時稼動

という状況だったので、ミドルスペックのPCを使用したり、ブラウザの設定を軽量にしたり、登録サイト数を増やしたり、オートサーフをとまらないようにしたりすることで、黒字化できる可能性はかなりあると思われます。仮想デスクトップ(VPS)のレンタル代を超えると面白いですね。

 

5.トラフィック・エクスチェンジを使ってメインブログのアクセスアップを図ってはいけない!?

取得したポイントを換金してもなかなか黒字にするのは厳しそう。しかし、ポイントには自分のブログのアクセス数を増やすという使い道があります。ですが、決してメインブログでやるべきではありません。以下、その理由です。

●トラフィック・エクスチェンジを禁止しているASPがほとんど

『トラフィック・エクスチェンジ』の性質上、アクセス増加をさせてもサイトやブログに貼った広告はほとんど意味を成しません。そういった理由から多くのASPで『トラフィック・エクスチェンジ』を利用したサイトへの広告貼り付けは禁止されています。たとえばGoogle Adsense・忍者admax・A8.netなど。最悪の場合アカウント停止になりえますので、大切に育てているメインブログで『トラフィック・エクスチェンジ』を使ったりはしないようにしましょう。

●ウィルスにかかる危険性あり?

オートでいろいろなサイトを訪問するので、悪意のあるサイトを閲覧してしまった場合、ウィルスに感染してしまう危険性も。IPアドレスを変換したり、Windowsを使わないなどセキュリティ対策は必須。

・IPアドレスを変換する方法!? ※後日更新するかも

・USBにLinuxをインストールして使う!? ※後日更新するかも

●Googleからスパム扱いされる?

普段PV数の少ないサイトのアクセスを大幅にアップされるので、Google検索エンジンからはサイトの評価が下がる恐れがあります。せっかく検索流入が多かったサイトも台無しになりうるので、普通にコンテンツを作成し続けている人は『トラフィック・エクスチェンジ』を使おうと思わないほうがよいでしょう。

●アメブロではランキング参加不可になる場合も。

単純に数値としてのPV数が上がることでどんなメリットがあるかといえば、PVランキングの上位に入れること。PVランキングを導入しているところといえばAmebaのアメブロ。『トラフィック・エクスチェンジ』を利用することで、アメブロのPVランキングの上位に一瞬でなれるわけですが、さすがに異常にPV数がアップすると、Amebaさんも気づきます。そして、ランキングに参加ができなくなるという措置が取られます。

 

という以上のようなデメリットがあるが故に、トラフィックエクスチェンジxASPを組み合わせようとしたり、ランキング上位に裏技的に食い込むといったことはしないほうがよいです。

では、1ポイント=1PVに交換するのに有効は使い道はあるのでしょうか。

6.ADSリンクを使って換金できないポイントも換金する!?

上記に記載した『さくさくエクスチェンジ』や『オープンアクセスアップ』にはポイントをお金に換えるというシステムがありません。なので、1ポイントを1PVに交換するしかありません。しかし、ここでADSリンクを組み合わせることで、間接的に換金をすることができます。

●ADSリンクとは?

『白熊』『オレンジトラフィック』『リードメール』などで取り扱っている広告であり、サイトに設置すれば表示回数 x ○○ポイントが得られる『PV保証型広告』のこと。白熊の場合だと1表示あたり0.20ポイントが取得できるので、『さくさくエクスチェンジ』や『オープンアクセスアップ』で得たポイントでPV数を増やせば、『白熊』で換金することができます。

また、ADSリンクをメインに取り扱う『Ad x Ad』といったサイトもあるので、こういうサイトで換金をするのも手です。

●ADSリンクで発生するポイント

それぞれのポイント取得率は次のとおり。

・-trafic exchange tv-(白熊):1表示あたり0.50ポイント

・オレンジトラフィック:1表示あたり0.50ポイント

・リードメール:1表示あたり0.40ポイント~(ランクによって報酬増加)

(7/12追記)もっとアクセスアップ:1表示あたり0.5ポイント

・Ad x Ad(アドアド):1表示あたり0.01ポイント(1ポイント=0.05円)

アドアドのポイントが低すぎると思ってもう1回調べたところ1PVあたりに換算すると同じくらいの金額になるようです。

  1PVあたり 1Ptあたり 1PVあたり[円]
-trafic exchange tv-(白熊) 0.5Pt 0.0015円 0.00075円
オレンジトラフィック 0.5Pt 0.0012円 0.0006円
リードメール 0.4Pt~ 0.001円 0.0004円
Ad x Ad 0.01Pt 0.05円 0.0005円

全てのADSリンクを貼れば、1PVあたり1.41ポイント(0.00225円)取得できるので、『さくさくエクスチェンジ』や『オープンアクセスアップ』で取得したポイントも無駄なく換金できます。

※7/12追記:リンクを貼っても上表のようにPV x Pointが計算どおりにいきません。おそらく『しろくま』と『オレンジトラフィック』は同一端末からのアクセスの場合1PVとみなすようです。いうなれば1セッション=0.5ポイントですね。『もっとアクセスアップ』に関しては広告出稿する人がほとんどおらず、PV稼いでもほとんど広告が表示されません。『リードメール』だけはかなり1PV=0.4ポイントに近いポイントが得られます。これはすごい。

 

おわりに

ということで、『トラフィック・エクスチェンジ』という一見魅力的なサービスについて書いてみましたが、使いどころがなかなか難しいですね。数値だけのPVより良質コンテンツ作成による信頼を築くほうが大事ですし、Googleの今後の方針にもあっているでしょう。

ただ換金システムとしてはなかなか面白いし、新規ブログでもPV数が面白いほど増加するので、『ドラクエでマッドハンドをひたすら切り続けて経験値を得る』のと同じような楽しみは得られます。PVを上げるだけのゲームとして割り切ってやるのもよいかもしれません。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things