And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【6/19から】いよいよY!mobileからSurface3発売!?

タブレット タブレット-スペック
スポンサーリンク

6/19からY!mobileより『Surface3』のLTE版が発売されました。月額980円で使えるとのフレコミですが実際のとこお得なんでしょうか。スペックやら料金やらを見てみましょう。

f:id:ahiru8usagi:20150622004720j:plain

1.Surface3のスペック!?

2.Surface3はY!mobileで契約すると月額980円で使える!?

3.スマホプランSは『快適モード』強制加入!?

4.Surface3の端末だけ購入して格安simで使う!?

 

1.Surface3のスペック!?

Surface3のスペックは大まかに下記のとおり。

寸法 約 267 mm x 187 mm x 8.7 mm
重量 約 641 g
ディスプレイ 10.8 インチ (ClearType フル HD +)
解像度 1920 x 1280(縦横比3:2)
タッチ マルチタッチ対応/Surfaceペン対応
バッテリー駆動時間 最大約 10 時間のビデオ再生が可能1
記憶容量/メモリ 64GB/2GB(RAM)
Or
128GB/4GB(RAM)
CPU クアッドコア インテル® Atom™ x7 プロセッサー
(2 MB キャッシュ、1.6 GHz Intel Burst™ テクノロジ搭載、最大 2.4 GHz)
ネットワーク (ワイヤレス) Wi-Fi (802.11 a/b/g/n/ac)
  Bluetooth 4.0
UMTS/HSPA/HSPA+: 850, 900, 1900, 2100 MHz
4G LTE: 800, 900, 1800, 2100, 2600MHz
LTE Carrier Aggregation Data only.
外部端子: フルサイズ USB 3.0 端子
  Mini DisplayPort
  microSD™ カード スロット
  Micro USB 充電端子
  ヘッドセット ジャック
  カバー用端子
ソフトウェア Windows 8.1
  Office Premium Home & Business プラス 365 サービス6
メインカメラ 8.0Mピクセル(1080p対応、オート フォーカス対応)
サブカメラ 3.5Mピクセル(1080p対応)
音声 マイク
  Dolby® サウンド搭載ステレオ スピーカー
センサー 光センサー
  近接センサー
  加速度計
  ジャイロスコープ
  電子コンパス
  GPS
  Assisted GPS
  GLONASS
同梱物 Surface 3 (4G LTE)
  13 W 電源アダプター
  クイック スタート ガイド
  Office Home & Business Premium プロダクト キー
  安全性および保証に関するドキュメント
保証 1 年間の製品保証

参照:Surface 3 タブレット - パフォーマンスと価値の完璧なバランス

ストレージとメモリは2タイプから選べます。

①64GBストレージ & メモリ2GB(RAM):88,344円(税込)

②128GBストレージ & メモリ4GB(RAM):99,144円(税込)

仕事用として使ってみるなら4GB(RAM)のほうが良さげですね。

娯楽用としては2GB(RAM)でも十分ですがちょっとお高い気もします。

Surfaceシリーズの詳細については過去記事記載。

 

2.Surface3はY!mobileで契約すると月額980円で使える!?

毎度おなじみ、こういうフレコミは通信費用のみの税抜き表示。なので実際は980円プラス消費税と端末代(分割)がかかります。

Y!mobileのSurface3用プランは『スマホプランS(1GB)』と『スマホプランL(7GB)』の2種類。

端末も『64GB/2GB(RAM)』と『128GB/4GB(RAM)』の2種類なので、2x2で4種類の料金プランが算出できます。

  Surface3 64GBx2GB(RAM) Surface3 128GBx4GB(RAM)
  スマホプランS スマホプランL スマホプランS スマホプランL
端末代 3681 3681 4131 4131
基本料金 4298 7538 4298 7538
タブレット割引 -3240 -3547 -3240 -3547
快適モード(最大) 3240   3240  
月額料金(税込) 4739円~7979円 7672円 5189円~8429円 8122円

 

3.スマホプランSは『快適モード』強制加入!?

『快適モード』とは、Surface3のデータ通信量が1GBを超えたら『自動的に』500MBを540円(税込)で追加するオプションです。これが6回まで自動で追加されるので、最大3GB/3,240円(税込)の追加容量と料金がかかります。

スマホプランSではこの『快適モード』を契約すれば、『タブレット割引▲3,240円』を適用するという名目で条件を出していますが、1GB+3GBのスマホプランSよりも7GBのスマホプランLの方が安いという結果になっています。

Surface3をLTEで運用すると1GBはすぐに超えそうですし、Wi-Fi運用するなら最初から端末のみをmicrosoftから購入したほうがいいですよね。

Surface 3 タブレット - パフォーマンスと価値の完璧なバランス

結局はスマホプランSの基本料金分(4,298円)はかかると思っていた方が良さそうです。4GB(1GB+3GB)で4,298円です。

4.Surface3の端末だけ購入して格安simで使う!?

4GBで4,298円もするんだったら格安simのデータプランの方が安くつきますよね絶対。

ただし、Surface3 LTE版はsoftbank/Y!mobile回線に最適化されているので、格安simで安定して通信される保証はなし。しかし、Band1(2.1GHz帯)には対応しているので、docomo系格安simやau系格安simで理論上通信は可能なはずです(通信速度や安定性は損なわれるだろうけど)。※あとSurface3はSIMフリー端末

スマホプランSと格安simのデータ通信プランだとどれくらい料金差が出るでしょうか。

  Y!mobile docomo系 au系
  スマホプランS DMMmobile 楽天mobile UQ mobile
1GB 1058 712 - -
3GB 3218 918 *972 1058
4GB 4298 - - -
5GB - 1371 1566 -

*上限3.1GB

格安simのラインナップとしては、安さ1位のDMMと通信品質が高いと評判の楽天(docomo系)とUQモバイル(au系)。

Y!mobileでスマホプランを組むよりよっぽど安いのがおわかり頂けるかと思います。

 

まとめ

よって、Surface3 LTE版を購入する判断基準としては

①通信品質の保証が合った方がいい→Y!mobileで購入

②通信品質の保証はなくても安いほうがいい→microsoftでSurface3のみ購入/別途格安sim契約

こんな感じになると思います。

© 2014 And Reframing Things