And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【2/28迄】スマモバWi-Fiルーター初期費用無料!?速度制限と解約金要注意!【比較】

スポンサーリンク

格安simやWi-Fiルーターを提供する【スマモバ】がキャンペーン中。2017年2月28日までに『Wi-Fiルーターセット』を契約すると登録事務手数料3,240円が0円になります。

『LTE使い放題プラン』の月額料金はルータ端末代込みで税込4,298円となっていますが、3年以内の解約でルータの残りの代金、2年以内の解約で解約事務手数料税込10,584円、3日間3GBの使用で速度制限がかかる、といった点に注意が必要です。

f:id:ahiru8usagi:20170126162540p:plain

1.スマモバデータ専用FS030Wセット 料金と注意点

今回の登録事務手数料0円の対象となる『スマモバデータ専用DS030Wセット』をルーター分割購入した場合の料金内訳は以下のとおり。(全て税込表示)

・LTE使い放題基本料金:3,758円
・FS030W分割料金:1,620円
・月々割:▲1,080円
・ユニバーサルサービス料:2円
・合計:税込4,300円

端末代金は税込58,320円ですが、36回払いで月額1,620円。毎月割引が1,080円付くので、端末代は実質月額540円となります。

f:id:ahiru8usagi:20170126143231p:plain

Source:https://unlimi-entry.net/agreement.php

 

1-1.36か月以内の解約で端末の残りの代金がかかる

ルーターを分割購入した場合で、36か月以内に解約した場合、残りの端末代を支払う必要があります。残りの分は月々割が考慮されないので、

・1,620円 × (36ヶ月-使用月数)

分の端末代が請求されるので注意が必要です。

f:id:ahiru8usagi:20170126142045p:plain

Source:https://smamoba.jp/lp/LP201508001.php

 

1-2.24ヶ月以内の解約で10,584円の解約事務手数料がかかる

端末代の他には、24ヶ月以内の解約で10,584円の解約事務手数料というものがかかります。

f:id:ahiru8usagi:20170126143138p:plain

Source:https://smamoba.jp/lp/LP201508001.php

 

すなわち、仮に契約後初月(1か月目)で解約したとすると、合計67,284円*の解約金がかかります。*1,620円 × (36ヶ月-1ヶ月目) + 10,584円 

3年通して使おうと思っている場合にのみ契約を検討した方がよいでしょう。

1-3.3日間3GBで速度制限がかかる

プラン名に『LTE使い放題』と銘打ってありますが、3日間に3GB以上使うと速度制限がかかるのでこちらにも注意が必要です。

f:id:ahiru8usagi:20170126143931p:plain

Source:https://smamoba.jp/lp/LP201508001.php

制限後の速度は200kbps以下、解除は深夜0時となっています。

 

2.WiMAXとの比較

有名なモバイルルーターといえば『WiMAX』。スマモバと月額料金、解約金、制限後速度などを比較表にしてみました。

f:id:ahiru8usagi:20170126152345p:plain

WiMAXを提供する業者は色々ありますが、比較表の月額料金等は本家『UQ WiMAX 』を参考にしています。

2-1.料金比較

スマモバは3年契約でルーターの端末代高め、WiMAXは月額料金高めでルーター端末代安めで契約解除料金変動(あと3か月割引等あるが今回は考慮しない)、と単純に比較はできない内訳になっています。双方を26か月目と37か月目に解約した場合のトータルコストを単純計算すると、

・26か月目解約:スマモバ/128,000円、UQ WiMAX/122,980円
・37か月目解約:スマモバ/159,100円、UQ WiMAX/185,594円

おおよそこんな感じになるかと思います。

**【計算式】スマモバ26:26*4300+(1620*10)、UQ26:=4730*26、スマモバ37:4300*37、UQ37:4730*37+10584

普通に契約して使うならスマモバが安め。ただし、WiMAXはキャッシュバックが出るとくとくBB や維持費が安くなるRaCouponなどで契約すると極端にトータルコストが下がるので、キャンペーンを考慮すると安さではWiMAXに軍配が上がるでしょう。でもとくとくBB×WiMAXのキャッシュバックの受け取りはなかなか難易度高めでした。一応もらえましたが。

関連記事:WiMAX x GMPとくとくBBのキャッシュバックを受け取る方法!

 

2-2.速度制限の条件比較

速度制限はスマモバとWiMAX2+双方『3日間で3GB以上』使った場合となっており、条件は同じです。しかし、制限後の速度が異なります。

・スマモバ制限後の速度:200kbps以下
・UQ WiMAX制限後の速度:概ね1Mbps(2017/2/2~)

f:id:ahiru8usagi:20170126151943p:plain

Source:http://www.uqwimax.jp/information/201612221.html

WiMAX2+は制限後でもYouTube動画が見れるので、速度でもWiMAXに軍配が上がると思います。

 

2-3.エリア比較

都市部の対応エリア比較も行ってみました。左docomo回線エリア(スマモバ)、右WiMAX2+エリアです。

f:id:ahiru8usagi:20170126160725p:plain

Source:NTTドコモ -エリアマップ-
Source:サービスエリア | UQ mobile / UQ WiMAX

都市部付近の対応エリアはそんなに大差ありませんね。WiMAX2+は建物内に電波が届きづらいという弱点はあるもののau 4G LTEに切り替えも可能なので一応その弱点をカバーすることは可能です。

おわりに

最終的に好みになってくるかとは思いますが、いずれも短期解約の場合は高額な解約金がかかるので、モバイルルーターを契約する場合は、契約前に十分比較しておきましょう。ご参考までに。

関連ページ:【スマモバ】 / UQ WiMAX / とくとくBB / RaCoupon
関連ページ:Amazon - モバイルルーター

© 2014 And Reframing Things