And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【シェア比較】ブラウザシェアはChromeが圧倒的No.1!?他、OSやデバイスのシェア比較

スポンサーリンク

気になる統計情報。スマホやPC関連のシェアを調べてみました。

f:id:ahiru8usagi:20150523215042j:plain

1.スマートフォンのOSのシェア

2.デスクトップPCのOSシェア

3.ブラウザシェア

4.タブレットとPCの出荷台数比較

5.タブレットのOSシェア 

 

1.スマートフォンのOSのシェア

日本ではやたらiPhoneを持っている人が多いイメージですが、世界的にはどうでしょう。スマホOSシェアは下記の通り。

f:id:ahiru8usagi:20150523215620p:plain

出所:IDC: Smartphone OS Market Share 2015, 2014, 2013, and 2012

この統計によると、2015年世界におけるモバイルOSシェアは、

1位:Android 78.0%

2位:iOS 18.3%

3位:WindowsPhone 2.7%

と、圧倒的にAndroid優勢の模様。ちなみに日本のシェアは…?

f:id:ahiru8usagi:20150523220048p:plain

出所:Smartphone OS sales market share – Kantar Worldpanel ComTech

1位:Android 52.3%

2位:iOS 45.1%

3位:BlackBerry 0.4%

iOS(iPhone)が1位だと思っていたらすでにAndroidが1位となっていました。スマホ出始めの頃はiPhoneの操作感サクサク具合がすごかったですもんね。まだまだ世界と比べてiPhoneシェアが異様に高い日本でした。

 

続いてPCのOSシェア。

2.デスクトップPCのOSシェア

デスクトップPCのOSのシェアは下記。2015年3月統計は一番右の棒グラフ。

f:id:ahiru8usagi:20150523220855p:plain

出所:• Desktop PCs operating system market share 2012-2015 | Statistic

1位:Windows7 53.66%

2位:Windows8.1 15.51%

3位:WindowsXP 11.21%

依然としてWindows強し。やっぱWindows7が使いやすいですよね。OSのバージョンを考慮せずに見ると、(上記グラフから単純に加算して)

1位:Windows 86.71%

2位:mac 9.83%

3位:Linux 1.82%

macはその他に含まれている分を考慮してないので、もうちょっとシェアは大きいと思われますが、やはりWindowsナンバーワン。普及しすぎ。

 

続いてブラウザシェア比較。

3.ブラウザシェア

2015年4月時点、世界のPCで使われているブラウザのグラフは下記の通り。

f:id:ahiru8usagi:20150523222046p:plain

出所:StatCounter Global Stats - Browser, OS, Search Engine including Mobile Usage Share

1位:Chrome 49.84%

2位:Internet Explorer 18.28%

3位:Firefox 16.77%

ぎょっ!とするくらいChromeが圧倒的No.1でした。IEがFirefoxに負けそうなくらいシェアを落としています。

日本国内でのブラウザシェアはというと…?

f:id:ahiru8usagi:20150523222640p:plain

1位:Internet Explorer 41.91%

2位:Chrome 30.74%

3位:Firefox 13.16%

国内ではIEがNo.1。

脆弱性の問題でIEがシェアを落としていると思っていますが、ソフトウェア別脆弱性ランキングを見ると、

f:id:ahiru8usagi:20150523223430p:plain

出所:最も脆弱性の多いソフトウェアは?--意外な調査結果が明らかに - ZDNet Japan

1位:Google Chrome 504件

2位:OracleSolaris 483件

3件:Gentoo Linux 350件

意外や意外。この統計によると、Chromeにおいて一番脆弱性が見つかっているようです。世界的シェアが大きいので、ターゲットにされているということなんでしょうかね。

このランキングを見て一瞬Firefoxを使ってみましたが起動時が重くてやめにしました。やはりChromeの軽さと拡張機能は便利。

 

4.タブレットとPCの出荷台数比較

そういえばいつタブレットはPCのシェアを追い越すんでしょうか。予測のグラフですが出荷台数の統計&予測は下図。

f:id:ahiru8usagi:20150523224533p:plain

出所:• Tablets, laptops and desktop PCs: shipments forecast 2010-2019 | Statistic

・デスクトップPC:1億2900万台

・ノートPC:1億9400万台

・タブレット:3億3200万台

もはやタブレットが主流になりそうな勢いはできております。

しかしタッチパネルありのデバイスにキーボードとマウスをつけたらnotebookかtabletかよくわからん。

5.タブレットのOSシェア

タブレットで使われているOSの統計&予測は下図。

f:id:ahiru8usagi:20150523225319p:plain

出所:• Tablets global market share forecast 2013-2018 | Statistic

1位:Android 63.1%

2位:iOS 28.7%

3位:Windows RT 8.2%

そういえばタブレットも出始めの頃はiPadだけがまともに使えるイメージでしたが、いまやAndroidシェアの方が大きいようですね。

 

まとめ

デスクトップPCで未だに圧倒的シェアを誇るWindowsOSですが、スマホシフト / タブレットシフトによってどれくらいAndroid / iOSにシェアを持っていかれるかが気になるところです。ライバルChromeOSなんかも出てきたし。

あと、Windows10へは無料でアップデートできるそうですが、microsoftはこのシェアを守りきることはできるのか…!?次回、microsoft、絶体絶命!?「絶対見ろよなっ!! m9(・∀・)」(続編はありません)

© 2014 And Reframing Things